.
.
.
.
.

作品紹介

ライトノベル作家あわむら赤光が書き綴る、閃光のように消えゆく可能性大のお気楽ブログです。
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
.
.
.
.
.
2016/09/27(火)
 はっはっは。
 いやー、ようやくカテゴリのところの「作品紹介」を(35)にできますよ。
 というわけで、皆様お待たせいたしました!
 拙著「聖剣使いの禁呪詠唱」18巻を10月にお届けできます。
 
 こちらからアマゾンさんに跳んで、あらすじとかも読めます。
 あ、予約受付も、もう始まってます。
 予約受け付けも、もう始まってます。

 内容について詳しくはアマゾンさんを参照ください(説明になってない)。
 ……ではなんですので、今回もチコっと内容に触れたいと思います。

 16巻のあとがきでも予告しておりました通り、静乃の前世の名前が判明します!
 今までずっと伏せられていた冥府の魔女の本名ですが、もちろん意図的にそうしてましたわけです。
 この「聖剣使いの禁呪詠唱」というシリーズを構想してからずっと温めていたというか、書きたかったエピソードを、ついに今巻で書くことができました。
 皆様にも「面白い!」「18冊もつき合ってよかった!」と言っていただけると幸いです。

 じゃあどんな風に判明するのかとかはさすがに本文を読んでください! ってことで、他のお話を。
 16巻からの続きとなるこの18巻ですが、そう、丈弦先輩が危ない橋を渡っていて、その後どうなっちゃうの!? て展開です。
 ヂーシンは捕えられましたし、熾場の不在を見計らって六翼会議のアジトに潜入したわけですが、六翼にはまだ他に危ない奴らがいるわけですからね!
 しかも、諸葉たちはまだロシアでのんびりバカンスしてるわけですから……。

 あらすじに書いちゃってますけど、その後、諸葉たちもアジトに突入しますけど、そのタイムラグに……ねえ?
 というわけで、丈弦先輩の命運がどうなるかもお楽しみに!

 もう一つ、あらすじに書いちゃってますけど、諸葉とレナードが激突します。
 そして、このエピソードもずっと前から温めていた、書きたかった対決です。
 レナードの初登場は9巻ですけど、構想自体は2巻のころから存在してまして。
 10巻以降、敵のくせに出番が多いキャラなのも、この諸葉との対決エピソードを見据えてじっくり積んできた、そういう構想だったりするんです。

 なんか今回、手前味噌すぎな新刊紹介になっちゃって恐縮ですが、それだけずーっと前から書きたかったお話が凝縮されてる、著者としても感慨深い巻ってことで、お許しください>< 

 そしてもちろん、refeia先生の素晴らしいイラストもぜひぜひご期待ください!

 サツキの凛々しい雄姿ってか横顔もすごいカッコいいですし、「丈弦せんぱああああああああい」て挿絵とか、見どころ満載です。
 あとネタバレなんで伏せますけど、とある敵キャラも、シュウ・サウラもオーラ抜群で、きっとテンション上がること間違いなしです!

 てな感じで、18巻もぜひお買い上げいただけるとうれしいです!!!




 
.
.
.
.
.
2016/08/23(火)
 はっはっは。
 いやー、ようやくカテゴリのところの「作品紹介」を(34)にできますよ。
 というわけで、皆様お待たせいたしました!
 五か月連続刊行第四弾!
 拙著「我が驍勇にふるえよ天地」2巻を9月にお届けできます。
 
 こちらからアマゾンさんに跳んで、あらすじとかも読めます。
 あ、予約受付も、もう始まってます。
 予約受け付けも、もう始まってます。

 内容について詳しくはアマゾンさんを参照ください(説明になってない)。
 ……ではなんですので、今回もチコっと内容に触れたいと思います。

 1巻では帝都クラーケンから北方で暴れまわったレオナートですが、2巻では南へ向かいます。
 反乱を起こしたグレンキース公爵とその軍を討ちに行きます。
 グレンキース公は一巻でも少しだけ登場していて、察しのいい読者さんにはおわかりかもしれませんが、ディンクウッド公と違って無能です。
 見栄っ張りで、すぐ他人の物を欲しがる困った人なんですが、しかし今回はその性格が功を奏しております。
 彼はずっと前からブレアデト教導傭兵団という連中を雇っています。
 教導傭兵団です。
 サイモン・ブレアデト傭兵男爵率いる、少数精鋭で、他の兵隊たちに実戦的な訓練を施すことを生業にしている、この作品世界でも画期的な連中です。
 彼らを雇うと私兵を一流にしてくれると、他の貴族から聞き入れたグレンキース公が「マジで!? ワシんとこの兵士もピッカピカにしてほしい!」と子どもみたいなことを言って、自分とこの兵士を精兵集団にしちゃったという、レオナートにとっては頭の痛い事態になっているわけです。

 また、ブレアデト教導傭兵団は表立って戦わないのですが、一人だけ例外がおります。
 それが団の看板であり、切り込み隊長のマチルダです。
 二本の槍を自在に操るという、我流の武術を極めた、野生の武人です。
 ですのでもちろん、レオナートと激突必至!
 ぜひお楽しみに~。

 そんな両軍の激突以外にも、見どころ満載な2巻となっております。
 あらすじにもチコっと書かれてる、お姫様とか白銀の騎士とか。
 レオナートは様々な人々に、敵として、味方として、あるいはそれ以外として、どんどん出会っていきます。


 もちろん、卵の黄身先生の素晴らしいイラストにもぜひぜひご期待ください!
 野生の美しさを漂わすマチルダの雄姿!
 トラーメwww って感じのドヤ顔!
 ザンザスさんのピンイラストもあるよ!
 あとラスト一枚の、迫りくる敵の驚異的威風!

 てな感じで2巻もぜひぜひお買い上げいただけるとうれしいです!




 
.
.
.
.
.
2016/07/21(木)
 はっはっは。
 いやー、ようやくカテゴリのところの「作品紹介」を(33)にできますよ。
 というわけで、皆様お待たせいたしました!
 拙著「聖剣使いの禁呪詠唱」17巻を8月にお届けできます。
 
 こちらからアマゾンさんに跳んで、あらすじとかも読めます。
 あ、予約受付も、もう始まってます。
 予約受け付けも、もう始まってます。

 内容について詳しくはアマゾンさんを参照ください(説明になってない)。
 ……ではなんですので、今回もチコっと内容に触れたいと思います。

 16巻のあとがきでもお知らせした通り、今回は短編集です。
 電子雑誌「GA文庫マガジン」に寄稿したものや、いわゆる円盤特典として寄稿したものを集めた一冊となっております。
 各短編の内容をざっくりと紹介させていただきますと、

 諸葉とサツキと静乃がお好み焼きを食べに行ったらタダではすまなかったわ
 エドワードがスランプに陥ってAJサンが大ハッスルするわ
 フランス支部の《救世主》養成学園の少女がピンチに陥ってたら、空飛んで闇術早撃ちする謎のオッサンに会ったわ
 レーシャがアメリカ支部長からとんでもないアイテムもらって魔法少女になったわ
 ロシアからカティアとユーリが諸葉の部屋に遊びに来て大変なことになったわ
 諸葉が雷帝との戦争中の、一エピソードをAJサンと一緒にクローズアップしたわ
 諸葉の日々をクローズアップしたらそれだけで波乱万丈だったわ

 以上、7短編でございます。

 もちろん、refeia先生の素晴らしいイラストもぜひぜひご期待ください!

 表紙をめくって一枚目の、読者さんをお出迎えするカラーイラストなんて刮目間違いない!
 もちろん、僕が「こういうの描いてください!」ってお願いして、refeia先生が完璧に応えてくださったものです。

 他にもAJサンとユーリがバッチリ可愛すぎるイラストも素晴らしいんですが、
 空飛んで闇術を早撃ちする謎のオッサンの見開きカラーイラストがすんげええええええええええええカッコイイ!!
 これはもう絶対に見ていただきたいです><
 めっちゃ僕の私的理由になってしまいますが、なかなか諸葉周りのキャラ以外にカラーイラストをドンと登場させられる機会もなくてですね、「この男」のこんな格好いいイラストを描いていただけたのも、15巻を超える長編シリーズにできたおかげだな、と感無量です。皆様の応援の賜物です。
(あ、まだまだワルブレ続きますよ!w)

てな感じで、17巻もぜひお買い上げいただけるとうれしいです!!!
 
  
 

.
.
.
.
.
2016/06/30(木)
 はっはっは。
 いやー、ようやくカテゴリのところの「作品紹介」を(32)にできますよ。
 というわけで、先日もお伝えいたしました僕の新シリーズ!
 「我が驍勇にふるえよ天地」を7月に上梓いたします。
 
 こちらからアマゾンさんに跳んで、あらすじとかも読めます。
 あ、予約受付も、もう始まってます。
 予約受け付けも、もう始まってます。

 内容について詳しくはアマゾンさんを参照ください(説明になってない)。
 ……というボケを毎度してますが、今回は既にアキバblog様で試し読み公開をさせていただいてますので、そちらを読んでいただけるのが一番話が早いかもしれません!
 
 下の日記でも既に触れておりますが、もう一度書きますと、試し読みを掲載させていただいてますアキバblog様の記事は、コ  チ  ラ でございます!


 メチャクチャ強い主人公が、それに相応しいスケールで大暴れするお話を書きたい!

 老若男女がそれぞれの個性と能力を発揮して、華を競うようなお話を書きたい!

 この二つの「書きたいものへの想い」がまず先にありまして、じゃあどんな設定だったらそれが書けるかなってのを延々考えまして、そこで思いついたのが――

「天下無双の主人公が多士済々な配下を集めつつ、戦って自分の帝国を勝ちとるお話」

 という、この作品の根幹をなす設定です。

 いつも仏頂面の三白眼。
 果断、速攻、しゃべくったりウジウジ悩んでる暇があったら、ぶっとばす!
 責任はとる。
 背中で語る若武者。
 そんな主人公のレオナートが、仲間たちと大暴れする物語が本著「我が驍勇にふるえよ天地」でございます。


 卵の黄身先生のイラストにもぜひご注目を!
 カバーイラストを飾るのは、カッコイイ三白眼、カワイイ美少女……そして、馬!!
 ザンザスという名前のじゃじゃ馬なんですが、迫力満点この上なく描いていただきました。
 中の挿絵も凄まじいですよ!
 特にあわむらのお気に入りは最後の白黒イラストですが、これはもう皆さんには本文を読みながらご堪能いただきたいです。

 というわけで、新シリーズ「我が驍勇にふるえよ天地 ~アレクシス帝国興隆記~」を応援よろしくお願いいたします!!



.
.
.
.
.
2016/05/22(日)
 はっはっは。
 いやー、ようやくカテゴリのところの「作品紹介」を(31)にできますよ。
 というわけで、皆様お待たせいたしました!
 拙著「聖剣使いの禁呪詠唱」16巻を6月にお届けできます。
 
 こちらからアマゾンさんに跳んで、あらすじとかも読めます。
 あ、予約受付も、もう始まってます。
 予約受け付けも、もう始まってます。

 内容について詳しくはアマゾンさんを参照ください(説明になってない)。
 ……ではなんですので、今回もチコっと内容に触れたいと思います。


 海回再び!!
 諸葉たちが一年生の時にも海イベントやりましたので、二年生になったらもう一回やらないと嘘でしょうってことでもう一度。
 前回が3巻でしたので、実に13巻ぶり。
 リアル時間で言うと3年二か月ぶり。
 ……いま改めて思いましたけど、ワルブレもなかなかの長寿シリーズですね。応援してくださる皆様のおかげです><

 とにかく海回リターンズということで、前回よりパワーアップしてます!
 具体的には行き先がロシアというリッチな旅行なのでパワーアップ!!(強引な論法)
 サツキや静乃たちとイチャイチャするのはもちろん、カティアとイチャイチャしたりします。いやらしい。
 あと、ロシアなので今回はレーシャさんが里帰りしたり秘密特訓したりパワーアップしたり大忙しです!

 そんな楽しいイベントがありつつも、裏では六翼会議の憎いアンチクショウが毎度毎度毎度毎度陰謀を進めていて、
 諸葉とエドワードが一触即発になったりします。
 てか今回、諸葉はマジです。
 お楽しみに!

 あと……ネタバレになりますけど、今回の敵は超強い。
 最近ちょっとピリッとしない《異端者》さんですが、こいつらが本来どんだけヤヴァイか思い出させてくれます。
 もうあわむらのリアル友達に「最近、《異端者》さんてザコじゃね?」とか言わせない。


 もちろん、refeia先生の素晴らしいイラストもぜひぜひご期待ください!
 海回ですから!
 表紙のカティアの水着姿も素晴らしいですが、サツキと静乃とマヤとレーシャの水着姿をぜひお楽しみに!!
 もちろん、3巻とは違う水着ですよ!!!

 あと、カラーイラストのレーシャさんバトル絵は必見です。
 ちょおおおおおおおカッコイイ。
 魔剣ってこういうことだろ!? みたいな雰囲気も迫力も満点なんですよー。


 てな感じで、16巻もぜひお買い上げいただけるとうれしいです><
.
.
.
.
.
2016/01/22(金)
 はっはっは。
 いやー、ようやくカテゴリのところの「作品紹介」を(30)にできますよ。
 というわけで、皆様お待たせいたしました!
 拙著「聖剣使いの禁呪詠唱」15巻を2月にお届けできます。

 こちらからアマゾンさんに跳んで、あらすじとかも読めます。
 あ、予約受付も、もう始まってます。
 予約受け付けも、もう始まってます。

 ……というか本当に、ついに30冊目という大台に乗るまで本を出すことができました。
 デビューしてもうすぐ8年目を迎えますが、感無量なところがあります。
 30冊も本を出してくれたGA文庫に感謝を忘れたことはありませんが、でもやっぱり応援してくださる読者の皆様があっての話なわけです。ずっと支えてくださって、ありがとうございます!
 そして僕も決して気持ちに一区切りなどつけず、2016年もこれからもずっとずっと、面白い本を出していくべく全力でとりかかりますので、今後ともよろしくお願いいたします。


 そんな記念すべき(?)ワルブレ15巻ですが、諸葉たちがついに二年生に進級します。
 進級します、とか言いましたけど、「わーいクラス換えだー。゚(*゚´∀`゚)゚ノ」みたいなイベントは全てすっとばしてもう一学期も末のお話です。

 校長になった石動が、亜鐘学園の強化のためにいろいろ改革を推し進めているのですが、その目玉になるのが、「ランクA昇格」という賞品をかけた、石動との試合です。

 挑戦者はサツキ&春鹿コンビ。
 14巻で静乃がランクA認定受けたため、置いてけぼり感ある二人としては、昇格に並々ならぬモチベがあるのは当然。
 しかし、立ちはだかるのは石動迅。
 手を抜かない石頭、石動迅。
 あの諸葉が強いと認める石動迅。

 大変だー! ということでサツキ&春鹿を応援していただけるとうれしいです。


 そして、その石動迅さん。
 自分に厳しい男ですので、周りに強くなれと言っているからには自分をもっと追い込む男です。
 追い込んでこんがらがりそうな不器用な男です。
 その男にヂーシンが接近して、何やら吹き込んで契約を交わしちゃったりします。

 どうすんの、諸葉さん?
 大変だー! ということで、いったい何が起きるのか、15巻を楽しみにしていただけるとうれしいです。


 もちろん、refeia先生の素晴らしいイラストもぜひぜひご期待ください!
 今回は戦うシーンを主にイラスト化していただいてるんですが、とにかくどいつもこいつもカッコイイです!
 中でも挿絵比率的に信じられないほど多くしていただいている石動迅のいろいろな顔、雄姿、イラストは滅茶苦茶カッコイイのでぜひぜひご覧になっていただければ!!
(個人的には座ってるだけでもうエロい静乃さんのカラーイラストが大好きなのですがゲフンゲフン)


 てな感じで、15巻もぜひお買い上げいただけるとうれしいです><
 ドラマCD付きの限定特装版の方もよろしくお願いいたします!




 


 
 

.
.
.
.
.
2015/09/25(金)
 はっはっは。
 いやー、ようやくカテゴリのところの「作品紹介」を(29)にできますよ。
 というわけで、皆様お待たせいたしました!
 拙著「聖剣使いの禁呪詠唱」14巻を10月にお届けできます。
 
 こちらからアマゾンさんに跳んで、あらすじとかも読めます。
 あ、予約受付も、もう始まってます。
 予約受け付けも、もう始まってます。

 内容について詳しくはアマゾンさんを参照ください(説明になってない)。
 ……ではなんですので、今回もチコっと内容に触れたいと思います。

 物語の始まりは春休み!
 ということで、諸葉が帰省します。
 今までずっと存在だけが語られてきた叔母さん叔父さんが出ます。
 帰省先がないマヤとレーシャも連れて来たので、てんやわんやになります。

 しかし幸せな時間は長く続かないのが諸葉さん。
 六翼会議がどうも日本支部長を狙ってるんじゃないか? 日本支部が近々襲われるんじゃないか? とかぎつけたエドワードの要請で、上京します。

 そのついでに静乃の祖父に遊びに来いって言われます。
 ぶっちゃけ漆原家のラスボスです。
 理事長とは格が違います。

 14巻はそんな楽しい日常シーンもいっぱいですが、バトルもいっぱいです!
 12巻で煮え湯を飲まされた静乃たちが奮起します!
 シャルルら太陽の揺籠まで六翼会議を潰すために駆けつけます!
 そして、諸葉はついに駿河安東と邂逅します!!

 そんな内容盛りだくさんの14巻をどうぞお楽しみに。

 もちろん、refeia先生の素晴らしいイラストもぜひぜひご期待ください!
 奮起する静乃さんの奮起するシーンが、イラストが超絶かっこいいです。カラーイラストはある意味ネタバレの宝庫ですけど、でもそれでも、ここをカラーで描いてもらわないでどうする!! っていうシーンをバシィッと決めていただきました。
 あとはついに登場する駿河安東や、恐らく今後ろくに出番ないんでデザインを遠慮していたのにrefeia先生がそっと描いてくださった静乃の爺さんなどなど、多士済々のイラストをぜひぜひお楽しみに!
 
 てな感じで、14巻もぜひお買い上げいただけるとうれしいです><


 

 



.
.
.
.
.
2015/07/25(土)
 はっはっは。
 いやー、ようやくカテゴリのところの「作品紹介」を(28)にできますよ。
 というわけで、皆様お待たせいたしました!
 拙著「聖剣使いの禁呪詠唱」13巻を8月にお届けできます。
 
 こちらからアマゾンさんに跳んで、あらすじとかも読めます。
 あ、予約受付も、もう始まってます。
 予約受け付けも、もう始まってます。

 内容について詳しくはアマゾンさんを参照ください(説明になってない)。
 ……ではなんですので、今回もチコっと内容に触れたいと思います。

 というか、8月は発売日がすごい早いんですよね。
 下手すると8日とか。
 ぼやぼやしてたら「もうこんな時期!?」と慌てて宣伝書きました。

 12巻のあとがきでもお知らせしました通り、13巻は短編集です。
 GA文庫マガジンに寄稿しました、「3巻の裏話で、斎子に一日仕える」短編、「ソフィアと前世の記憶を思い出すためにドタバタする」短編、「春鹿と斎子が料理勝負する」短編、「丈弦と真奈子がデートする」短編、「サツキ&レーシャが斎子と脱衣ポーカーする」短編に加筆修正を加えて、収録しております。

 書下ろしはプロローグ、各幕間、エピローグにプラス、12巻のラストの続き、レナード&ヂーシンによるロシア支部本局襲撃事件です。雷帝やカティア、ユーリたちの運命や如何に……!? という感じで、全体の四分の一くらいが書き下ろしになってます。

 しかし……狙ったつもりはないのですが、今回、えろえろなお話が集まってしまいました……。
 恐縮です……。
 ですが、12巻が超ハードなバトル巻でしたし、たまにはエロエロな巻があってもいいよね! という寛大なお気持ちで読んでいただければ、と。

(その分、ロシア編がハードで浮いてたりするかもですがね!w)

 三年生組もいよいよ亜鐘学園を巣立ちます。
 そんな彼らの卒業式を一緒に見送っていただければと。


 気になるrefeia先生のイラストもぜひぜひお楽しみに!!
 カラーイラストのロシア組がとにかくカッコイイんですよ!
 と、特に、雷帝サンなんて(白黒はともかく)カラーイラストで登場は今回が最初で最後じゃないですかね……?

 あと、せっかくおピンクな回ですし、脱衣ポーカーシーンのカラーイラストもあります!!
 あります!!

 そして、僕的にはじーんと来てしまう、ラストの石動隊長のイラストですね……><


 てな感じで!
 13巻もぜひぜひお買い上げいただけるとうれしいです!!
 

 
 
 



[聖剣使いの禁呪詠唱《ワールドブレイク》13]の続きを読む
.
.
.
.
.
2015/05/28(木)
 はっはっは。
 いやー、ようやくカテゴリのところの「作品紹介」を(27)にできますよ。
 というわけで、皆様お待たせいたしました!
 拙著「聖剣使いの禁呪詠唱」12巻を6月にお届けできます。
 
 こちらからアマゾンさんに跳んで、あらすじとかも読めます。
 あ、予約受付も、もう始まってます。
 予約受け付けも、もう始まってます。

 内容について詳しくはアマゾンさんを参照ください(説明になってない)。
 ……ではなんですので、今回もチコっと内容に触れたいと思います。

 亜鐘学園未曽有の大ピンチ!!!

 というわけで、諸葉の留守を六翼会議に狙われます。
 注目ポイントその1は、ついにその実力のベールを脱ぐ、レナード・ヴァン=パーシーとルイーズ・サン=ジェルマンの二人です。
 レナードは11巻のラストとか、それまでにもちょくちょく怪しげな剣を使っておりましたが、ルイーズも別にオルガン弾いてるだけの女の子ではないです!w どうして苗字がサン=ジェルマンなのかも明かされます。
 この二人がどんな風に戦う、どんな強者なのか、乞うご期待であります。

(しかも六翼会議にはまだ、熾場とヂーシンというランクSが二人もいるわけですしね!)

 注目ポイントその2は、そんな化物みたいな連中に襲われた、亜鐘学園の面々がどう戦うのかです。
 なにしろ諸葉はいません。ソフィアもいません。
 その二人抜きの実戦部隊の面々が、奮闘に次ぐ奮闘をするので乞うご期待であります。

 今巻はもう完全にバトル回ですね!
 僕的にも今まで溜めに溜めてきた、六翼会議のお披露目という意識がありまして、敵味方が入り乱れて戦いまくります。

 気になるrefeia先生のイラストも超すんごいのでご期待ください!!!

 この表紙もですが、カラーイラストのサツキが凛々しくてですね、もうメチャクチャ燃えるんですよ。
 毎回、どのシーンをカラーにするかで担当さんと悩みますし、今回はこの最後の一枚が一番悩んだんですが、このサツキのシーンをrefeia先生にお願いしてよかった! というすごいイラスト。

 初お目見え的にはルイーズのキャラクターデザインがとんでもなくキュートで堪らなくてですね。
 こんなゲスいキャラなのにこんな可愛いデザインにしちゃうなんてrefeia先生はなんて趣味がいいんだろうとね、もうね、最高の一言ですよ!w

 そして、ラストの一枚には大期待してください!
 だからって先にペラペラめくって見ちゃダメですよ?w
 僕も本文で「これじゃああああああああああ」ってシーンを書きましたが、refeia先生も合わせて「これだあああああああああ」ってイラストを描いてくださいました。
 もう格好いいとかよすぎるとかそういうレベルではないので、ぜひ隅々まで、服の端っこの「動き」にまで注目し、舐めるように鑑賞していただきたいです!!

 てな感じで!
 12巻もぜひぜひお買い上げいただけるとうれしいです!!

 
 
.
.
.
.
.
2015/01/28(水)
聖剣使いの禁呪詠唱《ワールドブレイク》11 (GA文庫)聖剣使いの禁呪詠唱《ワールドブレイク》11 (GA文庫)
(2015/02/13)
あわむら 赤光

商品詳細を見る


 はっはっは。
 いやー、ようやくカテゴリのところの「作品紹介」を(26)にできますよ。
 というわけで、皆様お待たせいたしました!
 拙著「聖剣使いの禁呪詠唱」11巻を2月にお届けできます。
 そう、1月からスタートしたアニメに合わせて、なんと二カ月連続刊行です!!

 上の画像からアマゾンさんに跳んで、あらすじとかも読めます。
 あ、予約受付も、もう始まってます。
 予約受け付けも、もう始まってます。

 内容について詳しくはアマゾンさんを参照ください(説明になってない)。
 ……ではなんですので、今回もチコっと内容に触れたいと思います。


 諸葉、アメリカの大地に立つ!
 具体的にはアメリカ支部が魔神級の襲撃を受けて困っておりまして、かつて出現した魔神級三体が三体とも撃破したまさに魔神スレイヤーのオーソリティともいうべき諸葉に救援要請がかかったわけです。

 アメリカから亜鐘学園に留学しているソフィー先輩の願いとあっては断れず、諸葉は彼女と二人でアメリカへ向かいます。
 三巻に登場して以来ずっとご無沙汰だったアメリカ支部長アーリンもついに本格登場! という感じだったり、彼女の側近の美女たちに囲まれたり、てんやわんやがありつつも、諸葉はアメリカ支部が抱える根深い問題と直面し、その問題のために実はずっと悩んでいたソフィアの本当の気持ちを知ったりと、盛りだくさんな内容の11巻であります。

 もちろん、バトルも気合い入れて書きましたよ!
 諸葉がかつて対峙した《異端者》の中でも最強と言っていい個体が今回の相手です。
 この魔神相手にアーリン率いるアメリカ支部と協力し、どう立ち向かい、どう戦うのか?
 乞うご期待であります。

 気になるrefeia先生のイラストも、アメリカ支部の美女軍団が素晴らしいんじゃー。
 アーリンの可愛さはもう表紙見れば一発でわかってもらえると思いますが、側近のとある美女のカラーイラストがまた最高でしてね?
 書いてるうちに興が乗ってすっげーエロいシーンになったそこを、すっげーエロいイラスト描いていただいて、これはもう必見です。

(超絶個人的には、陽気なソフィーのまさにソフィーらしい、ほっこりするようなイラストもいくつか描いてもらえて、それももうメッチャクチャうれしかったりするんですが)


 てな感じでぜひぜひお買い上げいただけるとうれしいです。



 

.
.
.
.
.

Before  | Copyright © 赤光の閃光日記 All rights reserved. |  Next

 / Template by 家族 ペット 自分史 ブログ
.
.
.
.
.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。