.
.
.
.
.

作品紹介

ライトノベル作家あわむら赤光が書き綴る、閃光のように消えゆく可能性大のお気楽ブログです。
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
.
.
.
.
.
2015/07/25(土)
 はっはっは。
 いやー、ようやくカテゴリのところの「作品紹介」を(28)にできますよ。
 というわけで、皆様お待たせいたしました!
 拙著「聖剣使いの禁呪詠唱」13巻を8月にお届けできます。
 
 こちらからアマゾンさんに跳んで、あらすじとかも読めます。
 あ、予約受付も、もう始まってます。
 予約受け付けも、もう始まってます。

 内容について詳しくはアマゾンさんを参照ください(説明になってない)。
 ……ではなんですので、今回もチコっと内容に触れたいと思います。

 というか、8月は発売日がすごい早いんですよね。
 下手すると8日とか。
 ぼやぼやしてたら「もうこんな時期!?」と慌てて宣伝書きました。

 12巻のあとがきでもお知らせしました通り、13巻は短編集です。
 GA文庫マガジンに寄稿しました、「3巻の裏話で、斎子に一日仕える」短編、「ソフィアと前世の記憶を思い出すためにドタバタする」短編、「春鹿と斎子が料理勝負する」短編、「丈弦と真奈子がデートする」短編、「サツキ&レーシャが斎子と脱衣ポーカーする」短編に加筆修正を加えて、収録しております。

 書下ろしはプロローグ、各幕間、エピローグにプラス、12巻のラストの続き、レナード&ヂーシンによるロシア支部本局襲撃事件です。雷帝やカティア、ユーリたちの運命や如何に……!? という感じで、全体の四分の一くらいが書き下ろしになってます。

 しかし……狙ったつもりはないのですが、今回、えろえろなお話が集まってしまいました……。
 恐縮です……。
 ですが、12巻が超ハードなバトル巻でしたし、たまにはエロエロな巻があってもいいよね! という寛大なお気持ちで読んでいただければ、と。

(その分、ロシア編がハードで浮いてたりするかもですがね!w)

 三年生組もいよいよ亜鐘学園を巣立ちます。
 そんな彼らの卒業式を一緒に見送っていただければと。


 気になるrefeia先生のイラストもぜひぜひお楽しみに!!
 カラーイラストのロシア組がとにかくカッコイイんですよ!
 と、特に、雷帝サンなんて(白黒はともかく)カラーイラストで登場は今回が最初で最後じゃないですかね……?

 あと、せっかくおピンクな回ですし、脱衣ポーカーシーンのカラーイラストもあります!!
 あります!!

 そして、僕的にはじーんと来てしまう、ラストの石動隊長のイラストですね……><


 てな感じで!
 13巻もぜひぜひお買い上げいただけるとうれしいです!!
 

 
 
 



[聖剣使いの禁呪詠唱《ワールドブレイク》13]の続きを読む
.
.
.
.
.
2015/05/28(木)
 はっはっは。
 いやー、ようやくカテゴリのところの「作品紹介」を(27)にできますよ。
 というわけで、皆様お待たせいたしました!
 拙著「聖剣使いの禁呪詠唱」12巻を6月にお届けできます。
 
 こちらからアマゾンさんに跳んで、あらすじとかも読めます。
 あ、予約受付も、もう始まってます。
 予約受け付けも、もう始まってます。

 内容について詳しくはアマゾンさんを参照ください(説明になってない)。
 ……ではなんですので、今回もチコっと内容に触れたいと思います。

 亜鐘学園未曽有の大ピンチ!!!

 というわけで、諸葉の留守を六翼会議に狙われます。
 注目ポイントその1は、ついにその実力のベールを脱ぐ、レナード・ヴァン=パーシーとルイーズ・サン=ジェルマンの二人です。
 レナードは11巻のラストとか、それまでにもちょくちょく怪しげな剣を使っておりましたが、ルイーズも別にオルガン弾いてるだけの女の子ではないです!w どうして苗字がサン=ジェルマンなのかも明かされます。
 この二人がどんな風に戦う、どんな強者なのか、乞うご期待であります。

(しかも六翼会議にはまだ、熾場とヂーシンというランクSが二人もいるわけですしね!)

 注目ポイントその2は、そんな化物みたいな連中に襲われた、亜鐘学園の面々がどう戦うのかです。
 なにしろ諸葉はいません。ソフィアもいません。
 その二人抜きの実戦部隊の面々が、奮闘に次ぐ奮闘をするので乞うご期待であります。

 今巻はもう完全にバトル回ですね!
 僕的にも今まで溜めに溜めてきた、六翼会議のお披露目という意識がありまして、敵味方が入り乱れて戦いまくります。

 気になるrefeia先生のイラストも超すんごいのでご期待ください!!!

 この表紙もですが、カラーイラストのサツキが凛々しくてですね、もうメチャクチャ燃えるんですよ。
 毎回、どのシーンをカラーにするかで担当さんと悩みますし、今回はこの最後の一枚が一番悩んだんですが、このサツキのシーンをrefeia先生にお願いしてよかった! というすごいイラスト。

 初お目見え的にはルイーズのキャラクターデザインがとんでもなくキュートで堪らなくてですね。
 こんなゲスいキャラなのにこんな可愛いデザインにしちゃうなんてrefeia先生はなんて趣味がいいんだろうとね、もうね、最高の一言ですよ!w

 そして、ラストの一枚には大期待してください!
 だからって先にペラペラめくって見ちゃダメですよ?w
 僕も本文で「これじゃああああああああああ」ってシーンを書きましたが、refeia先生も合わせて「これだあああああああああ」ってイラストを描いてくださいました。
 もう格好いいとかよすぎるとかそういうレベルではないので、ぜひ隅々まで、服の端っこの「動き」にまで注目し、舐めるように鑑賞していただきたいです!!

 てな感じで!
 12巻もぜひぜひお買い上げいただけるとうれしいです!!

 
 
.
.
.
.
.
2015/01/28(水)
聖剣使いの禁呪詠唱《ワールドブレイク》11 (GA文庫)聖剣使いの禁呪詠唱《ワールドブレイク》11 (GA文庫)
(2015/02/13)
あわむら 赤光

商品詳細を見る


 はっはっは。
 いやー、ようやくカテゴリのところの「作品紹介」を(26)にできますよ。
 というわけで、皆様お待たせいたしました!
 拙著「聖剣使いの禁呪詠唱」11巻を2月にお届けできます。
 そう、1月からスタートしたアニメに合わせて、なんと二カ月連続刊行です!!

 上の画像からアマゾンさんに跳んで、あらすじとかも読めます。
 あ、予約受付も、もう始まってます。
 予約受け付けも、もう始まってます。

 内容について詳しくはアマゾンさんを参照ください(説明になってない)。
 ……ではなんですので、今回もチコっと内容に触れたいと思います。


 諸葉、アメリカの大地に立つ!
 具体的にはアメリカ支部が魔神級の襲撃を受けて困っておりまして、かつて出現した魔神級三体が三体とも撃破したまさに魔神スレイヤーのオーソリティともいうべき諸葉に救援要請がかかったわけです。

 アメリカから亜鐘学園に留学しているソフィー先輩の願いとあっては断れず、諸葉は彼女と二人でアメリカへ向かいます。
 三巻に登場して以来ずっとご無沙汰だったアメリカ支部長アーリンもついに本格登場! という感じだったり、彼女の側近の美女たちに囲まれたり、てんやわんやがありつつも、諸葉はアメリカ支部が抱える根深い問題と直面し、その問題のために実はずっと悩んでいたソフィアの本当の気持ちを知ったりと、盛りだくさんな内容の11巻であります。

 もちろん、バトルも気合い入れて書きましたよ!
 諸葉がかつて対峙した《異端者》の中でも最強と言っていい個体が今回の相手です。
 この魔神相手にアーリン率いるアメリカ支部と協力し、どう立ち向かい、どう戦うのか?
 乞うご期待であります。

 気になるrefeia先生のイラストも、アメリカ支部の美女軍団が素晴らしいんじゃー。
 アーリンの可愛さはもう表紙見れば一発でわかってもらえると思いますが、側近のとある美女のカラーイラストがまた最高でしてね?
 書いてるうちに興が乗ってすっげーエロいシーンになったそこを、すっげーエロいイラスト描いていただいて、これはもう必見です。

(超絶個人的には、陽気なソフィーのまさにソフィーらしい、ほっこりするようなイラストもいくつか描いてもらえて、それももうメッチャクチャうれしかったりするんですが)


 てな感じでぜひぜひお買い上げいただけるとうれしいです。



 

.
.
.
.
.
2014/12/13(土)
聖剣使いの禁呪詠唱《ワールドブレイク》10 (GA文庫)聖剣使いの禁呪詠唱《ワールドブレイク》10 (GA文庫)
(2015/01/14)
あわむら 赤光

商品詳細を見る



 はっはっは。
 いやー、ようやくカテゴリのところの「作品紹介」を(25)にできますよ。
 というわけで、皆様お待たせいたしました!
 拙著「聖剣使いの禁呪詠唱」10巻を1月にお届けできます。
 そう、1月からスタートするアニメに合わせて、なんと9巻から中一カ月での刊行です!!

 上の画像からアマゾンさんに跳んで、あらすじとかも読めます。
 あ、予約受付も、もう始まってます。
 予約受け付けも、もう始まってます。

 内容について詳しくはアマゾンさんを参照ください(説明になってない)。
 ……ではなんですので、今回もチコっと内容に触れたいと思います。


 お陰様でついに二ケタ巻突入でございます。
 というわけで、あわむら的な隠し制作テーマは「原点回帰」であります。
 ヒロインたちとイチャイチャしていたら運悪く《異端者》に襲われてそのまま限界バトルに突入だぜ! 的なアレですね。
 とはいえもう10巻ですので、原点回帰しても今までの積み立てがある分、面白さはより膨らんでいる! ……と、いいな。
 そのご判断はぜひ皆様によろしくお願いいたします><

 とまれ、作中ではクリスマスであります!
 諸葉たちが校長先生のマンションにお呼ばれしてホームパーティーであります!
 今までパーチーなんてしたくてもできなかったあの子やこの子の浮かれっぷりにぜひご期待くださいませ~。

 そして、もう一つの見どころはバトル!
 こんな辺境のブログまで見に来てくださる皆様のため、しても僕が得をしないぶっちゃけトークをいたしますが……。
 実は7巻と9巻のバトル展開に関しましては、その巻を書いてる間に当初の構想を大きく変えておりました。

 7巻ではヂーシンと諸葉がもっと丁々発止とやり合う予定だったんですが、書いてる途中で「ないなあ……」と僕のゴーストが囁いてしまいました、ゴメンナサイ!w
 6巻でのVSシャルル戦は自画自賛するほど熱い戦いだと思えたんですが、7巻のあそこで諸葉とヂーシンがいい戦いやっても全然盛り上がらないって思っちゃったんですね……。

 なのでその分、熱はヂーシンが静乃たちをいぢめる方に回しました

 一方、9巻では当初の構想として「大規模バトルの中で、春鹿が他のすごい連中を差し置いて意外な活躍をする」程度のぼんやりした考えを持ってました。
 しかしこのワルブレシリーズを書いて来た結果、エドワードやシャルルや実戦部隊の皆の活躍もちゃんと描きたいなあって思うようなりまして、「じゃあ春鹿が一番活躍しつつも、皆が活躍できる状況ってどんなよ?」と考えまして、これがなかなか思いつかなくて、すごい苦労したんですね!w


 7巻9巻にそういう裏話がある一方、10巻のバトル展開は全部、シリーズ立ち上げ段階から構想し、担当さんにも秘匿し、温めていたものが、二年の歳月を越えてようやく書くことができたシーンであります!!
 その熱が、クオリティとして反映されているといいなあ、と思いつつ、そのご判断もぜひ皆様によろしくお願いいたします><


 refeia先生のイラストにもぜひ大注目してください!
 どうですよ、このカッコイイ表紙?
 今回、アレコレとネチネチとしかも具体性を欠く注文をいっぱいしてしまいまして、後になって僕は「それって要するに、『このシリーズを代表するようなイラスト書いてください』って言えば、一言でいえたよね」と気づき、俺はこんな表現力で物書きとして大丈夫なんだろうか……と人生の闇に直面する一幕もあったんですが、僕の注文の仕方がヘボでも、さすがrefeia先生です。
 そっと汲みとってくださって、完璧な「このシリーズを代表するようなイラスト」を描き上げてくださいました!!
 10巻を飾るのに、この他はない表紙イラストでございます。

 中のイラストに関しても、今回はrefeia先生がハマってくださったウサ子がチラホラ出ておりますので、気のせいかウサ子イラストは気合い入ってる気がしますね!w
 存在そのものがクリスマスプレゼントなサンタのお姉さんにご期待を!


 てな感じでぜひぜひお買い上げいただけるとうれしいです。
  
.
.
.
.
.
2014/10/22(水)
聖剣使いの禁呪詠唱<ワールドブレイク> 9 (GA文庫)聖剣使いの禁呪詠唱<ワールドブレイク> 9 (GA文庫)
(2014/11/14)
あわむら 赤光

商品詳細を見る





 はっはっは。
 いやー、ようやくカテゴリのところの「作品紹介」を(24)にできますよ。
 というわけで、皆様お待たせいたしました!
 拙著「聖剣使いの禁呪詠唱」9巻を11月にお届けできます。

 上の画像からアマゾンさんに跳んで、あらすじとかも読めます。
 あ、予約受付も、もう始まってます。
 予約受け付けも、もう始まってます。

 内容について詳しくはアマゾンさんを参照ください(説明になってない)。
 ……ではなんですので、今回もチコっと内容に触れたいと思います。

 諸葉、エドワード、シャルル共闘!!
 な9巻ですが、一言に共闘と言ってもいろんな形がございます。
 特に(実は諸葉も含め)一癖も二癖もある連中ですしねw
 癖があるだけにこいつらでしかできない戦いというものがそこにあって、
 こいつらなりの共闘の仕方を見どころの一つとしてご期待いただけるとうれしいです。

 そして、共闘と言われて一番パっと連想できる、互いの背中を守り合う感じ。
 そういう意味での諸葉のパートナーがモモ先輩であります。
 静乃とはまた違う支え方。
 サツキが望んで未だ届かないその境地。
 こっそり2巻のころからずっとそれができてたモモ先輩との、諸葉のコンビネーションが炸裂します。
 それが今回のもう一つの見どころです!

 あと女性陣のおっぱい。

 総勢三百人オーバーの《救世主》が動員される、敵も味方も大規模バトルな9巻であります。

 refeia先生のイラストがまたすごいんですよ!
 今回キャラ登場数が多いのでニギヤカ!
 諸葉ら男性陣が超カッコよく描かれてます。
 首が痛くなるほどカッコいい。
 女性陣も魅せます。
 シャワーを浴びるモモ先輩の笑顔とか、がんばるレーシャの表情とか必見です。
 あと、ついに登場する中国支部長ですね。
 こう! コレ! っていう渋さ。まさに枯淡の境地。それでいて老境のかそけき色気が!

 そもそも表紙からして(毎巻のことですが)きっちり計算と演出されたrefeia先生節全開!
 諸葉とモモ先輩の手前側に、何か巨大な物がいて、それに立ち向かってる構図とか、素晴らしいですよね。

 ぜひrefeia先生が描き出してくださった、十人十色の表情と演出を堪能してください!


 てな感じでぜひぜひお買い上げいただけるとうれしいです。


.
.
.
.
.
2014/07/18(金)
【Amazon.co.jp限定】聖剣使いの禁呪詠唱<ワールドブレイク>8 書き下ろし4PリーフレットSS付き (GA文庫)【Amazon.co.jp限定】聖剣使いの禁呪詠唱<ワールドブレイク>8 書き下ろし4PリーフレットSS付き (GA文庫)
(2014/08/08)
あわむら 赤光

商品詳細を見る


 はっはっは。
 いやー、ようやくカテゴリのところの「作品紹介」を(23)にできますよ。
 というわけで、皆様お待たせいたしました!
 拙著「聖剣使いの禁呪詠唱」8巻を8月にお届けできます。

 上の画像からアマゾンさんに跳んで、あらすじとかも読めます。
 あ、予約受付も、もう始まってます。
 予約受け付けも、もう始まってます。

 内容について詳しくはアマゾンさんを参照ください(説明になってない)。
 ……ではなんですので、今回もチコっと内容に触れたいと思います。

 今回は短編集です!
 GA文庫マガジンその他で公開しました短編の加筆修正版と、新規書き下ろしが(体感)四分の一ほどある一冊となっております。

 加筆修正に当たって、ずっと前に書いた短編をもう一度精読したのですが、しかしまあ作者の筆致が諸葉たちが初々しかったなあ、と。
 比べてみると作者の筆致が諸葉たちが内面的にも成長してるんだなあ、と。
 改めて思いました!

 全編的にラブ寄りコメディ寄りの一冊となっておりますので、箸休め的に楽しんでいただきたいですし、箸休めだからって飛ばさずに読んでいただけるとうれしいなと思っております(本音トーク)

 refeia先生のイラストも飛ばしてますよ!
 ついに色がついたモモ先輩とかカっ飛んでますよ!
 モモ先輩のぱんつとか必見ですよ!
 あとビショ濡れのようぢぉね。

 お祭りのような8巻にしたい! というオーダーに完璧に応えてくださった、にぎやかなイラストの数々をぜひ堪能していただきたいです!


 てな感じでぜひぜひお買い上げいただけるとうれしいです!



 

.
.
.
.
.
2014/04/17(木)
【Amazon.co.jp限定】聖剣使いの禁呪詠唱<ワールドブレイク> 7 書き下ろしSS付き4Pリーフレット付き (GA文庫)【Amazon.co.jp限定】聖剣使いの禁呪詠唱<ワールドブレイク> 7 書き下ろしSS付き4Pリーフレット付き (GA文庫)
(2014/05/15)
あわむら 赤光

商品詳細を見る



 はっはっは。
 いやー、ようやくカテゴリのところの「作品紹介」を(22)にできますよ。
 というわけで、皆様お待たせいたしました!
 拙著「聖剣使いの禁呪詠唱」7巻を5月にお届けできます。

 上の画像からアマゾンさんに跳んで、あらすじとかも読めます。
 あ、予約受付も、もう始まってます。
 予約受け付けも、もう始まってます。

 内容について詳しくはアマゾンさんを参照ください(説明になってない)。
 ……ではなんですので、今回もチコっと内容に触れたいと思います。


 諸葉さん大ピンチ!? の巻でございます。

 ……まあ、諸葉さんって毎巻、毎巻ピンチになってるんですけどねw
 7巻はとんでもねえバケモンが現れたかと思えば、中国支部に横槍入れられたり、監獄にブチ込まれたりと、天中殺みたいになってます。

 でも、そこはホラ、諸葉さんなので割といつも通り……かも。

 それより静乃さんがヤバイ><
 静乃さんマジピンチ><
 全国にいらっしゃる(いてほしい)静乃ファンの皆様に応援していただきたい><


 そんな感じの7巻でございます。

 毎度素晴らしいrefeia先生の表紙イラストでございますが、なんと6巻と対になってる感じでデザインされております!
 ぜひ6巻と左右に並べてニヨニヨしていただきたいです。
 その時に、

 6巻を左、7巻を右 に置くか
 7巻を左、6巻を右 に置くか

 で、あなたの性格判断ができるとかできないとか!


 てな感じでぜひぜひお買い上げいただけるとうれしいです!
.
.
.
.
.
2014/01/27(月)
聖剣使いの禁呪詠唱<ワールドブレイク> 6 (GA文庫)聖剣使いの禁呪詠唱<ワールドブレイク> 6 (GA文庫)
(2014/02/17)
あわむら 赤光

商品詳細を見る


 はっはっは。
 いやー、ようやくカテゴリのところの「作品紹介」を(21)にできますよ。
 というわけで、皆様お待たせいたしました!
 拙著「聖剣使いの禁呪詠唱」6巻を2月にお届けできます。

 上の画像からアマゾンさんに跳んで、あらすじとかも読めます。
 あ、予約受付も、もう始まってます。
 予約受け付けも、もう始まってます。

 内容について詳しくはアマゾンさんを参照ください(説明になってない)。
 ……ではなんですので、今回もチコっと内容に触れたいと思います。


 フランスの魔術結社襲来!
 な6巻であります。

 5巻では白騎士機関ロシア支部との戦争がテーマだったわけですが、今回お目見えするのはフランス支部です。
 この支部は極めて特殊で、「太陽の揺籠」という名前の、数百年の歴史を持つ魔術結社が母体となっております。
 ですのでかなり歴史の新しい白騎士機関内において、フランス支部だけは格式やら魔術(闇術)の深い造詣やらを持っているという設定になっております。

 その「太陽の揺籠」の首領である第十一代パリ・サン=ジェルマン、シャルルは尋常ではない魔術師です。
 どう尋常でないかは本編を楽しみにしていただくとして、そんな彼がなぜか諸葉にいきなり関心を持ち、なぜか執着し、あげく諸葉に袖にされると麾下の魔術師団(それもランクAの黒魔たち)を動員して暴挙に出てきます。
 しかも標的は諸葉本人じゃなくて、実戦部隊の面々。

 ぶっちゃけランクA≪救世主≫では諸葉にまったく敵わないのは5巻で周知のこととなりましたが、実戦部隊の面々にとってはどれだけ恐ろしい敵なのか……?

 というわけで、いつもとはちょっと方向性の違うピンチが訪れますです。
 ドキドキハラハラしていただけるとうれしいです!


 もちろんrefeia先生のイラストも素晴らしいですよ!
 今巻も気合入りまくり。「このキャラ、チョイ役ですから」って言ったのにすごいキャラデザインに力入れていただいたり、超贅沢。
 静乃のネグリジェ姿が素晴らしいですよ! ふくらはぎペロペロしたくなること請け合い。
 ぶっ倒れてるモモ先輩の姿もペロペロしたくなること請け合い(ゲス顔
 あと、順番的に一番後ろのイラストですね。これがもうすごい。鳥肌物。できれば「イラストを先に見るかあペラペラ」とかなしで読んでいただけるとうれしいですね><



 それと……。
 6巻にはドラマCDが付いてる限定盤も発売されます。
 こちら、5巻のあとがきで宣伝させていただきまして、できれば予約していただきたいな~、とお願いしたブツであります。
 一応、一部の書店さんでは店頭販売分もあるのではないかと思いますが、書店さんによっては予約分しか入荷しないこともあると思います><
 店頭で見かけて、「やっぱり欲しいかな~」なんて迷ったそこのあなた!
 すかさずゲットしてみてください! ぜひにぜひに。
 僕もすでにサンプルを聞かせていただきましたが、声優の皆さんのすごい演技で、もうまるで自分で書いた脚本とは思えないほど抱腹絶倒、サツキたちも可愛いです。

 プチミレディのお二人(悠木さん&竹達さん)による「ラ・プチミレディオ」出張版、ワルブレディオも同時収録されてるんですが、これがもうノンストップの掛け合いが面白くて面白くて、1枚のCDで二度美味しい大変贅沢な限定版になっておりますよ! 注目はライオン(謎)


 てな感じで通常版も限定盤も、是非是非お買い上げいただければうれしいです!
 
.
.
.
.
.
2013/10/16(水)
聖剣使いの禁呪詠唱<ワールドブレイク> 5 (GA文庫)聖剣使いの禁呪詠唱<ワールドブレイク> 5 (GA文庫)
(2013/11/15)
あわむら 赤光

商品詳細を見る



 はっはっは。
 いやー、ようやくカテゴリのところの「作品紹介」を(20)にできますよ。
 ……てか20なんですね。
 ついにこの大台に来ちゃいましたね。
 皆さんの応援の賜物ですねありがとうございます><

 というわけで、皆様お待たせいたしました!
 拙著「聖剣使いの禁呪詠唱」5巻を11月にお届けできます。

 上の画像からアマゾンさんに跳んで、あらすじとかも読めます。
 あ、予約受付も、もう始まってます。
 予約受け付けも、もう始まってます。

 内容について詳しくはアマゾンさんを参照ください(説明になってない)。
 ……ではなんですので、今回もチコっと内容に触れたいと思います。


 灰村諸葉、ロシアの大地に立つ。
 な5巻でございます。

 禁呪使いのランクS・ヴァシリーサと、彼女の配下であり、最悪最凶との異名をとるロシア支部との戦争でございます。

 六つの組織から構成される白騎士機関ですが、各国の戦力には偏りがあります。
 中でもロシアは少数精鋭主義、ランクCの数は一番少ないけれど、ランクAの保有数はぶっちぎりという恐ろしい組織。
 しかもどいつもこいつもネジがぶっとんだ殺戮集団。
 それを相手に諸葉が単身大立ち回りというお話です。

 もちろん、最後に控えているのは地上最強の魔力を持つと謳われる雷帝ですから、これはもうヤバい事態。

 そんなの相手に、諸葉はどうやって「戦争」をするのか?
 ご期待いただけるとうれしいです!


 
 refeia先生のイラストも、もちろん今回も最高です!
 バトルシーンのイラストを多めに描いていただいてますけど、とにかく諸葉がカッコイイ!
「誰だよ、このイケメン?」「あ、諸葉サンだった」っていうくらいカッコイイ!

 そしてその分枚数的に割食ってるはずのヒロインたちのイラストにも魅力がぎゅぎゅっと詰まってます。
 注目はサツキ、静乃、レーシャの下着姿。
 あと全裸で諸葉とベッドインする(誇張表現)謎の美女。


 てな感じで是非是非お買い上げいただければうれしいです!
 
.
.
.
.
.
2013/07/19(金)
聖剣使いの禁呪詠唱<ワールドブレイク> 4 (GA文庫)聖剣使いの禁呪詠唱<ワールドブレイク> 4 (GA文庫)
(2013/08/12)
あわむら 赤光

商品詳細を見る


 はっはっは。
 いやー、ようやくカテゴリのところの「作品紹介」を(19)にできますよ。
 というわけで、皆様お待たせいたしました!
 拙著「聖剣使いの禁呪詠唱」4巻を8月にお届けできます。

 上の画像からアマゾンさんに跳んで、あらすじとかも読めます。
 あ、予約受付も、もう始まってます。
 予約受け付けも、もう始まってます。

 内容について詳しくはアマゾンさんを参照ください(説明になってない)。
 ……ではなんですので、今回もチコっと内容に触れたいと思います。


 今回は、3巻ラストでチラ見せした暗殺者さんが、諸葉を殺しに日本へやってきます。
 名前はエレーナ・アルシャヴィナ。
 愛称はレーシャちゃんです。

 彼女は本来はCランク程度の《救世主》で、ドレッドノート級の《異端者》が出てこようものなら、「後ろでサポートに回っとけ」と言われる程度の白鉄です。
 しかし、魔剣レプラザンという、とある能力を秘めた《固有秘宝》を持ち、これが対《救世主》戦闘に特化しているという、ゆえに対人戦では無類の強さを誇るエキスパートであります。

 その彼女と、《救世主》の頂点であるランクSの諸葉では果たしてどちらが強いのか!?

 というお話でございます。

 しかもロシア支部は諸葉の恐ろしさをちゃんと把握していて、舐めていなくて、ちゃんと対策してから殺そうって計画まで立ててレーシャを送り込んできたのです。

 すわ、諸葉の運命や如何に!?

 ってことで静乃が裏でがんばってくれたり、可愛いなコノヤローって感じなのでぜひ楽しみにしていただけるとうれしいです!


 refeia先生のイラストも、もちろん今回も最高です!
 配分的にはどうしても新キャラ優遇ってことでレーシャちゃんイラストが多いんですけど、悶えるほど可愛いです。
 上半身裸になって、汗拭いてもらってるとことか必見ですよグヘヘ。
 あと、「今まで名前だけはチラホラ出てたけどようやく登場キャラ」シリーズが今回も一人いますので、そのイラストが超萌えます。
 あと、皆さん的にはどうか自信ないんですが、個人的には2巻登場のAJがついにイラスト化されたのでそれもうれしいです! 3巻で石動兄が不意打ちでイラスト化されたくらいうれしい。


 てな感じで是非是非お買い上げいただければうれしいです!
.
.
.
.
.

Before  | Copyright © 赤光の閃光日記 All rights reserved. |  Next

 / Template by 家族 ペット 自分史 ブログ
.
.
.
.
.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。