.
.
.
.
.

~< `・ω・´> まんたの武力介入その2

ライトノベル作家あわむら赤光が書き綴る、閃光のように消えゆく可能性大のお気楽ブログです。
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
2009/10/02(金)
~< `・ω・´> どうも、あいそらまん○です。

すでに『赤光のモンハン日記』と化しているこのブログですが。
実はまんたもモンハン持ってますのですよ。
PSPの2000が発売された頃かしら。
一緒に買ったソフトがモンハンのドスンドなわけです。
まあ、今現在でもトータルで20時間くらいしかやってないわけですが。
初めは双剣でやってたんですよ。
でもいまいち使いにくいというかヘタレなまんたは
クック先生のお耳を破壊できないので太刀にしました。
それでもヘタレなまんたは未だにババコンガよりも
上のモンスターを倒した事がありません。
フルフルさんの3WAYな晨明・疾風が躱せないんです。
こらもう無理だ、という事でそのまま放置。
現在、まんたのPSPはほぼゲームアーカイブスの
ワイルドアームズ2専用機と化しています。
生きてる今、その全てで。

そもそもあわむらせんせーや鳥羽せんせーには悪いですが、
モンハンはまんたには合いません。
だって明確にレベルがないから。
いくら戦っても自分の技術が上がるだけで、
持ちキャラ自体が強くなるわけではありませんし。
そもそもまんた、RPGの楽しさはレベル上げだと思うんですよ。
ついついストーリー進めないでひたすら雑魚とばかり戦うタイプ。
MOTHER1とかはマジカントを出る前の地下大河のビューンで
レベルを30くらいまで上げて、その場でドラゴン倒しちゃう。
聖戦の系譜でも第二章くらいで城のボスをちくちく攻撃して
経験値稼いで全員クラスチェンジさせる。
次のマップでエルト兄様が『死にたくなければ私に近付くな……!』と
魔剣ミストルティンを振るってくるんですが、こちらはレベル30の
マスターナイトの妹で返り討ちにするわけですよ。
どうもまんた、こちらが圧倒的な戦力で敵を叩き潰すという事に
快感を覚えるようです。仙水みたいですね。だがそれがいい。

しかし、たまにこちらがいくらレベルを上げてもそれに応じて
敵もレベルが上がってしまうゲームもあります。
ドラゴンスレイヤー英雄伝説1がそれで、
アグニージャさんの炎はいつ食らってもヒリヒリします。
2になるとゴドウィンII世閣下はそういうシステムはありませんが、
今度はこちらの呪文が回数制なので回復呪文が不足して死んでしまいます。
ままなりません。

ここまでつらつらと書き連ねて結局何を申し上げたいかというと。

~< `⌒ω⌒´> ゲームって楽しいよね!

さて、やまのかみから○すべてを覚える作業に戻るか……

この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:   
この記事のトラックバックURL
http://awamura.blog88.fc2.com/tb.php/70-4f1f692b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
.
.
.
.
.

 | Copyright © 赤光の閃光日記 All rights reserved. | 

 / Template by 家族 ペット 自分史 ブログ
.
.
.
.
.