.
.
.
.
.

聖剣使いの禁呪詠唱22

ライトノベル作家あわむら赤光が書き綴る、閃光のように消えゆく可能性大のお気楽ブログです。
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
.
.
.
.
.
2018/05/19(土)
はっはっは。
 いやー、ようやくカテゴリのところの「作品紹介」を(44)にできますよ。
 というわけで、皆様お待たせいたしました!
 拙著「聖剣使いの禁呪詠唱」22巻を6月にお届けできます。
 
 ……というか、本当に本当に本当にお待たせいたしましたああああ><
 ゴメンナサイ! 全てあわむらが原稿を完成させられなかったせいです。
「最終巻なんだから最高の一冊じゃないと嘘だろ」とカッコイイことを考えたのはいいんですが、
その最高の一冊を書き上げるために、書いては直し、書いては直しと、器を焼いては壊す陶芸家みたいになってました。

 ですが、その分、素晴らしい最終巻にできたと自信を持ってお答えできますので、どうかご容赦を><
 ページ数もあわむら史上最厚!
 通常のライトノベルの二冊分に近い文章量。
 ラストバトルもエピローグもたっぷりじっくり書いております。

 こちらからアマゾンさんに跳んで、あらすじとかも読めます。
 あ、予約受付も、もう始まってます。
 予約受け付けも、もう始まってます。

 内容について詳しくはアマゾンさんを参照ください(説明になってない)。
 ……と思ったらまだあらすじが公開されてないのでこちらに書きます。

 今や全世界の敵となった駿河安東を追い、
天空に浮かぶ赤き月へと向かった諸葉たち。
 サツキ、静乃、エドワード、シャルル、そして全ての
仲間との絆が安東打倒の一手に繋がっていく。
 だが――
「ここからは俺も本気というだけよ」
 現世で新たなる力さえ手にした安東はまさに
死角なき絶対最強の王者として不遜に笑う。
 そして、至高の武を結ぶ天上の戦いは、
どんな前世でも到達しなかった究極の先へ――
 我が剣に宿れ、天地終焉の劫火!
≪剣聖×禁呪使い≫二つの前世を超え、
灰村諸葉が未来を斬りひらく!!
 超王道学園ソード&ソーサリィ堂々たる決戦
 ――これで終。

 ……となっております。
 今回はもう僕がここでグダグダ語るよりも、ぜひ最終巻を直接読んでくださいませ!!
 ご堪能くださいませ!!!

 あとリンク先のアマゾンさんのページ、表紙イラストもまだ公開されてないですね><
 こちらでrefeia先生の、まさに最終巻の表紙を飾るに相応しい、最高のカッコイイ一枚が堪能できます!!

 ともあれ「ワルブレ」最終巻、来月発売です!
 なにとぞよろしくお願いいたします!!

 
(また、ワルブレ完結に当たり、新リーズ「百神百年大戦」を上梓いたします!)
(その1巻はこのワルブレ最終巻と同時発売です!)
(こちらもなにとぞよろしくお願いいたします!!)
(詳しくはこの上のブログ記事をご覧ください~)

この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:   
この記事のトラックバックURL
http://awamura.blog88.fc2.com/tb.php/658-f494143f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
.
.
.
.
.

 | Copyright © 赤光の閃光日記 All rights reserved. | 

 / Template by 家族 ペット 自分史 ブログ
.
.
.
.
.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。