.
.
.
.
.

聖剣使いの禁呪詠唱《ワールドブレイク》10 (GA文庫)

ライトノベル作家あわむら赤光が書き綴る、閃光のように消えゆく可能性大のお気楽ブログです。
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
2014/12/13(土)
聖剣使いの禁呪詠唱《ワールドブレイク》10 (GA文庫)聖剣使いの禁呪詠唱《ワールドブレイク》10 (GA文庫)
(2015/01/14)
あわむら 赤光

商品詳細を見る



 はっはっは。
 いやー、ようやくカテゴリのところの「作品紹介」を(25)にできますよ。
 というわけで、皆様お待たせいたしました!
 拙著「聖剣使いの禁呪詠唱」10巻を1月にお届けできます。
 そう、1月からスタートするアニメに合わせて、なんと9巻から中一カ月での刊行です!!

 上の画像からアマゾンさんに跳んで、あらすじとかも読めます。
 あ、予約受付も、もう始まってます。
 予約受け付けも、もう始まってます。

 内容について詳しくはアマゾンさんを参照ください(説明になってない)。
 ……ではなんですので、今回もチコっと内容に触れたいと思います。


 お陰様でついに二ケタ巻突入でございます。
 というわけで、あわむら的な隠し制作テーマは「原点回帰」であります。
 ヒロインたちとイチャイチャしていたら運悪く《異端者》に襲われてそのまま限界バトルに突入だぜ! 的なアレですね。
 とはいえもう10巻ですので、原点回帰しても今までの積み立てがある分、面白さはより膨らんでいる! ……と、いいな。
 そのご判断はぜひ皆様によろしくお願いいたします><

 とまれ、作中ではクリスマスであります!
 諸葉たちが校長先生のマンションにお呼ばれしてホームパーティーであります!
 今までパーチーなんてしたくてもできなかったあの子やこの子の浮かれっぷりにぜひご期待くださいませ~。

 そして、もう一つの見どころはバトル!
 こんな辺境のブログまで見に来てくださる皆様のため、しても僕が得をしないぶっちゃけトークをいたしますが……。
 実は7巻と9巻のバトル展開に関しましては、その巻を書いてる間に当初の構想を大きく変えておりました。

 7巻ではヂーシンと諸葉がもっと丁々発止とやり合う予定だったんですが、書いてる途中で「ないなあ……」と僕のゴーストが囁いてしまいました、ゴメンナサイ!w
 6巻でのVSシャルル戦は自画自賛するほど熱い戦いだと思えたんですが、7巻のあそこで諸葉とヂーシンがいい戦いやっても全然盛り上がらないって思っちゃったんですね……。

 なのでその分、熱はヂーシンが静乃たちをいぢめる方に回しました

 一方、9巻では当初の構想として「大規模バトルの中で、春鹿が他のすごい連中を差し置いて意外な活躍をする」程度のぼんやりした考えを持ってました。
 しかしこのワルブレシリーズを書いて来た結果、エドワードやシャルルや実戦部隊の皆の活躍もちゃんと描きたいなあって思うようなりまして、「じゃあ春鹿が一番活躍しつつも、皆が活躍できる状況ってどんなよ?」と考えまして、これがなかなか思いつかなくて、すごい苦労したんですね!w


 7巻9巻にそういう裏話がある一方、10巻のバトル展開は全部、シリーズ立ち上げ段階から構想し、担当さんにも秘匿し、温めていたものが、二年の歳月を越えてようやく書くことができたシーンであります!!
 その熱が、クオリティとして反映されているといいなあ、と思いつつ、そのご判断もぜひ皆様によろしくお願いいたします><


 refeia先生のイラストにもぜひ大注目してください!
 どうですよ、このカッコイイ表紙?
 今回、アレコレとネチネチとしかも具体性を欠く注文をいっぱいしてしまいまして、後になって僕は「それって要するに、『このシリーズを代表するようなイラスト書いてください』って言えば、一言でいえたよね」と気づき、俺はこんな表現力で物書きとして大丈夫なんだろうか……と人生の闇に直面する一幕もあったんですが、僕の注文の仕方がヘボでも、さすがrefeia先生です。
 そっと汲みとってくださって、完璧な「このシリーズを代表するようなイラスト」を描き上げてくださいました!!
 10巻を飾るのに、この他はない表紙イラストでございます。

 中のイラストに関しても、今回はrefeia先生がハマってくださったウサ子がチラホラ出ておりますので、気のせいかウサ子イラストは気合い入ってる気がしますね!w
 存在そのものがクリスマスプレゼントなサンタのお姉さんにご期待を!


 てな感じでぜひぜひお買い上げいただけるとうれしいです。
  
この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:   
この記事のトラックバックURL
http://awamura.blog88.fc2.com/tb.php/606-afabc683
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
.
.
.
.
.

 | Copyright © 赤光の閃光日記 All rights reserved. | 

 / Template by 家族 ペット 自分史 ブログ
.
.
.
.
.