.
.
.
.
.

4本の角!

ライトノベル作家あわむら赤光が書き綴る、閃光のように消えゆく可能性大のお気楽ブログです。
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
.
.
.
.
.
2009/09/28(月)
 昨日に続き、今日はディアブロス2頭クエ行ってきました。

 ディアブロは最初にやった時にしんどかったので以後ろくに狩ってなかったのですが、これもランスが楽だと小耳に挟み、担いで行ってきました。

 装備は氷槍 トゥースランス改とアグナ鎧一式です。堅い装甲とガード性能+2が期待できます。
 お守りでオートガードつけてます。

 で、確かにランスでディアブロ楽ですね。
 あの追尾してるとしか思えない地中突撃もガードで防げるし、追尾突進もガードで防げるし、以下略ガードで防げるし。
 あと、カウンター突きのおかげで攻撃チャンス増えて、従来のシリーズでは「ランスでディアブロ難しいです」みたいな僕と同じ悩みを持つ方々もいけるのではないか、と。
 それこそ突進なんかは待ち構えてカウンター突き簡単じゃないですか。
 で、外れることも多いんですが、当たれば一発儲けもんなわけで。
 ともかくキャンセル突きのおかげで正面から恐れず突き合えるので、従来ほど特殊な立ち回りをしなくてもいけます。ガンランス的にやれます。

 ちなみにドスまでだと、あのディアさんが尻尾を8の字に振る攻撃。ディアと反対側を向いてないとガードできなかったじゃないですか。
 作った人の脳の構造……もとい常識を疑い……もといその方には世界がどんなふうに見えているのか覗きたくなったわけですが、今回はちゃんとディアの方向いてガードできます。
 ……できますよね? 根元の方にいるとダメ? 試してないです。

 あと、コツは奴の新モーションの立ち角突き上げ左右コンボ。
 あれはキャンセル突きすると二回目の尻尾あたりを喰らうので要注意です。
 ガードで凌ぎましょう。
 もっと言うと股下をくぐって後ろに回るのが吉。
 僕はオートガード付けてまっすぐ突っ切りますが、普通はガード前進すればいいのかな?

 ランスVSディアはそんな感じです。
 で、2頭クエなんですが、たまたまでしょうか? そういうデザインでしょうか?
 ほとんど2頭が合流することはありませんでした。
 だから普通に50分以内でディア2頭倒せますか? 的な勝負でした。
 ちなみに僕は40分針でした。危なかった。
 そして、今回も同種モンス2頭分の部位破壊しても、1頭分しかでないのね……がっくし
この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:   
この記事のトラックバックURL
http://awamura.blog88.fc2.com/tb.php/60-156da34e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
.
.
.
.
.

 | Copyright © 赤光の閃光日記 All rights reserved. | 

 / Template by 家族 ペット 自分史 ブログ
.
.
.
.
.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。