.
.
.
.
.

聖剣使いの禁呪詠唱 6 (GA文庫)

ライトノベル作家あわむら赤光が書き綴る、閃光のように消えゆく可能性大のお気楽ブログです。
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
.
.
.
.
.
2014/01/27(月)
聖剣使いの禁呪詠唱<ワールドブレイク> 6 (GA文庫)聖剣使いの禁呪詠唱<ワールドブレイク> 6 (GA文庫)
(2014/02/17)
あわむら 赤光

商品詳細を見る


 はっはっは。
 いやー、ようやくカテゴリのところの「作品紹介」を(21)にできますよ。
 というわけで、皆様お待たせいたしました!
 拙著「聖剣使いの禁呪詠唱」6巻を2月にお届けできます。

 上の画像からアマゾンさんに跳んで、あらすじとかも読めます。
 あ、予約受付も、もう始まってます。
 予約受け付けも、もう始まってます。

 内容について詳しくはアマゾンさんを参照ください(説明になってない)。
 ……ではなんですので、今回もチコっと内容に触れたいと思います。


 フランスの魔術結社襲来!
 な6巻であります。

 5巻では白騎士機関ロシア支部との戦争がテーマだったわけですが、今回お目見えするのはフランス支部です。
 この支部は極めて特殊で、「太陽の揺籠」という名前の、数百年の歴史を持つ魔術結社が母体となっております。
 ですのでかなり歴史の新しい白騎士機関内において、フランス支部だけは格式やら魔術(闇術)の深い造詣やらを持っているという設定になっております。

 その「太陽の揺籠」の首領である第十一代パリ・サン=ジェルマン、シャルルは尋常ではない魔術師です。
 どう尋常でないかは本編を楽しみにしていただくとして、そんな彼がなぜか諸葉にいきなり関心を持ち、なぜか執着し、あげく諸葉に袖にされると麾下の魔術師団(それもランクAの黒魔たち)を動員して暴挙に出てきます。
 しかも標的は諸葉本人じゃなくて、実戦部隊の面々。

 ぶっちゃけランクA≪救世主≫では諸葉にまったく敵わないのは5巻で周知のこととなりましたが、実戦部隊の面々にとってはどれだけ恐ろしい敵なのか……?

 というわけで、いつもとはちょっと方向性の違うピンチが訪れますです。
 ドキドキハラハラしていただけるとうれしいです!


 もちろんrefeia先生のイラストも素晴らしいですよ!
 今巻も気合入りまくり。「このキャラ、チョイ役ですから」って言ったのにすごいキャラデザインに力入れていただいたり、超贅沢。
 静乃のネグリジェ姿が素晴らしいですよ! ふくらはぎペロペロしたくなること請け合い。
 ぶっ倒れてるモモ先輩の姿もペロペロしたくなること請け合い(ゲス顔
 あと、順番的に一番後ろのイラストですね。これがもうすごい。鳥肌物。できれば「イラストを先に見るかあペラペラ」とかなしで読んでいただけるとうれしいですね><



 それと……。
 6巻にはドラマCDが付いてる限定盤も発売されます。
 こちら、5巻のあとがきで宣伝させていただきまして、できれば予約していただきたいな~、とお願いしたブツであります。
 一応、一部の書店さんでは店頭販売分もあるのではないかと思いますが、書店さんによっては予約分しか入荷しないこともあると思います><
 店頭で見かけて、「やっぱり欲しいかな~」なんて迷ったそこのあなた!
 すかさずゲットしてみてください! ぜひにぜひに。
 僕もすでにサンプルを聞かせていただきましたが、声優の皆さんのすごい演技で、もうまるで自分で書いた脚本とは思えないほど抱腹絶倒、サツキたちも可愛いです。

 プチミレディのお二人(悠木さん&竹達さん)による「ラ・プチミレディオ」出張版、ワルブレディオも同時収録されてるんですが、これがもうノンストップの掛け合いが面白くて面白くて、1枚のCDで二度美味しい大変贅沢な限定版になっておりますよ! 注目はライオン(謎)


 てな感じで通常版も限定盤も、是非是非お買い上げいただければうれしいです!
 
この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:   
この記事のトラックバックURL
http://awamura.blog88.fc2.com/tb.php/588-000072f6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
.
.
.
.
.

 | Copyright © 赤光の閃光日記 All rights reserved. | 

 / Template by 家族 ペット 自分史 ブログ
.
.
.
.
.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。