.
.
.
.
.

使ってますか、鎖鎌?

ライトノベル作家あわむら赤光が書き綴る、閃光のように消えゆく可能性大のお気楽ブログです。
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
.
.
.
.
.
2013/09/01(日)
 9月になりましたね、皆さんこんばんは。
 今月はいよいよ待ちに待ったモンハンの新作が出るということで、あわむら全裸待機しております。
 しかしここで一つ悩ましいことが!
 討鬼伝が面白すぎてやめ時が見つかりません……。
 大変困った事態です。
 この手のゲームはある程度やりこんだと思っても、武器種を変えると全然世界が変わってまた面白くなるのが中毒性高いですよね。

 というわけで今回も討鬼伝のお話を長々したいと思います。
 テーマは「飛んでますか、空?」です。
 僕もかなり序盤に鎖鎌に手を出して、空飛べるなんて楽しい! と思ったんですが、あまりの操作難易度の高さに一旦逃げ出しました。
 しかし最近改めてやってみて、そこはかとなくできるようになったのがうれしくてたまらなかったので、もし鎖鎌を使ったことのない方にはぜひ、空を飛んでみてほしい! とオススメしたくて筆をとりました。
 すでに飛んでらっしゃる方には意味のない日記です><
 ごめんなさい><


1、準備

 まずは準備です。とりあえずテキトーに鎌を一本用意しましょう。会心率高い武器の方が、先々発展性があるようです。既に上位に行ってる方は、取り合えずで初穂の鎖鎌とかいいですね。星裂きなんかは地属性最強の一本かと。

 そしてミタマ。迅のミタマが練習にはうってつけです。
 気力が長く維持できて、空蝉で防御にあまり気を遣わなくていいから。まずは飛ぶことに慣れるため、集中できます。
 だから桃太郎とか豊臣秀吉とか空蝉強化・二段持ってるやつがいいですね。

 あと練習時は強運もいいです。「あ、今の食らっちゃったのかー」がわかりやすく、ダメージ0なので。

 空中はなぜか食らうダメージが大きいので、大和魂もいざという保険になります。


 敵は背が高くて、対空能力が低い奴がいいです。
 クエヤマさんとかがいいです。


2、そもそも空飛ぶってどうやるの?

 鎖鎌は■を長押しすると、分銅をブーンと投げて、当たるとそこへ向かってビョーンと飛んでいきます。
 でも、普通はこのビョーン単発の後、△を三回や■+×で終わりです。

 しかし、○ボタンをあらかじめ押しておくと、気力がずっと減り続ける状態になりますが、全ての攻撃の後に■を一回押すだけ(もう長押ししなくてよし!)で、分銅をブーンと投げて、ビョーンと飛べます。

 つまり、まず○ボタンで空飛びモード(仮称)になる。
 ■をためて、敵に当ててビョーン。
 もう一回■を押して、敵に当ったらビョーン
 もう一回■を押して……という感じにエンドレスで、気力がある限り、敵に分銅が当たる限り、ずっと飛んでいられるのです!


・3 ダメージを稼ごう

 ■ビョーンを連打してるだけだと、空は飛び続けられるんですが、ダメージが稼げません。
 そこで、■ビョーンのあとは、最大で△3回、■+× までコンボがつながります。
 だからダメージを稼ごうと思うと、■ビョーン、△3回、■ビョーン、△3回……というのを繰り返してみてください。
 それだと落ちてしまう、という時は△を1回とか2回で止めてみてください。
 まずはビョーンと△のカマを空中で当て、飛び続ける感覚をつかむのです!
 部位破壊なんて考えなくていいです! とにかく今は飛んで殴る感覚をつかみましょう。


・4 もっと高く飛ぼう

 慣れてきたら、もっと高く飛ぶ方法にチャレンジしましょう。

 まずは部位ロック。
 ■を長押ししていると、マーカーが出て、狙いがつけられる状態になると思います。
 クエヤマさんのはるか遠くから、このマーカーで頭に照準をつけ、Lを長押しすると、頭にカチっとロックできます。
 以後、もう一回Lや十字キー左右を押すすまで、ずっと頭に向かって攻撃する状態になります。
 これをすると■分銅がオートで高い位置を狙って発射できますので、より高い位置をキープしやすくなります。

 もう一つのテクが、左レバー上+ビョーンです。
 ビョーンする時に移動で使ってるレバーを上に入れておくと、いつもより高くビョーンします。
 この高いビョーンは慣れるまで大変なんですが(相手を飛び越しすぎて攻撃が当たらない! なんてことも)大変便利です。
 あっという間に高い位置までビョーンいきますし、(まだ練習しなくていいですが)相手の回転攻撃がきそう! と思ったらそのまま相手の頭上をビョーンと飛び越えていって、回避できるのです。

 逆に高く飛びすぎたと思えば、自由落下を待って、ちょうどいいところで△攻撃を始めて、高さ調節してください。


 この「高いところへ飛びたいと思ったら、上びょーん!」「高く飛びすぎたら自然落下を待つ!」が自然に出るまでやってみてください。


 慣れるとメンドクセー部位ロックとかしなくて、普通のロック状態でも上びょーんで高度調節して、鬼の高いところを殴ったりできるようになります。
 自由自在に飛べるようになると思います。飛ぶだけなら。


・5 そろそろ色気を出して回避もしたい

 自在に飛べるようになったら、そろそろ敵の攻撃の方がストレスたまるんじゃないでしょうか?
 空中回避を覚えましょう!
 やり方は2種類あります。

 一つは上でちょっと触れましたが、今、自分の高度が十分なら、上びょーんで相手の頭上を飛び越えて、反対側に優雅に着地、というのが安全だったりします。

 また、よりイメージやすいのは、空中でも■+×できますので、これでバックダッシュして逃げます。相手の範囲が広すぎて逃げれないことありますけど、そこはまあ……。

 とにかくこの二通りで、なんとか回避しましょう。
 いざとなったら空蝉!


・6 空中戦てあわただしすぎない?

 自在に飛べるようになった、回避もぼちぼち意識できてきた。
 でも空中戦てあわただしすぎて、ゆっくり考えられないよ? という時期じゃありませんか?

 そんな時は、■ボタンをずっと押しっぱなしにしてみてください。
 分銅をヘリのように回し続け、非常にゆっくりと落下を始めます。

 ですので、「なんかイヤな予感がした!」「とっさに■+×でバックジャンプだ!」「さらに■押しっぱなしで高度を維持しつつ、相手の様子見だ!」なんてこともできます。

 慎重に戦いたい時は、■ビョーン>△1~3>■+×>■押しっぱなしで様子見 というのを一コンボというか、一ルーチンにするのもありだと思います。


・7 視界、なんとかならない?

 慣れてくると、空中戦をやっていると、リズムよく■>△3>■>△3だけでもできちゃうことに気付かれるでしょうか?

 そんなとき、左の手は鼻くそをほじっててもいいんですが、十字キーの上下を押して(左右基本禁止!)、カメラアングルを見やすくするという手があります。

 そう、常にカメラアングルをいじりっぱなしなんて、難しいことは別にしなくていいんです。
 ■>△3>■>△3をやってて、左手ヒマだなーって時だけカメラ動かせば、充分快適になりますよ。


・8 そろそろ討伐を真面目に考えよう

 上で部位破壊なんて気にしなくていいといいましたが、そのせいで、なかなか早く倒せませんよね?
 じゃあ部位をきっちり狙いつつ空中戦だ! ……とできればいいんですが、あわむらは実はまだできませんw
 それでも倒せますよ!
 鎖鎌はとにかく武器ゲージがたまるの早いんで、変に部位狙うよりどこでもいいから切りまくって、鬼千切りで部位破壊するんです!
 しかも部位破壊したらたいがいの鬼が怒り状態(正確にはマガツヒ状態)になりますので、どこ切ってもダメージが入ります! 好きなとこ切りまくってゲージ溜めます!

 そして、マガツヒが解けたところで次の部位破壊して、またマガツヒにさせます。
 もう壊す部位がなかったら、わざと胴体に当てて(胴体ですよ?)マガツヒにさせます。

 これで厳密な部位を狙えなくても討伐速度はけっこう出ます!
 いや、こんくらいテキト-でも充分、空中戦は楽しめますし、クエヤマ系、タケイクサ系、ヤトノヌシ系とか鎖鎌が得意な敵なら10分以内でも余裕で討伐できるんですよ!

 他にも瞬落とか高等テクがあるんですが、そんなの使えなくても楽しめる!
 だからやってみて! 飛んでみて! 楽しんでみて!


 というコーナーでした。お付き合いありがとうございます。


 最後に蛇足。
「私は鎖鎌マスター。ゆえにどんな鬼でも鎖鎌を使い続ける!」という熱いプレイヤーさんじゃなくて、僕みたいな「たまには鎖窯で飛んでみたい」という方。
 ぶっちゃけ敵は選んだ方がいいです!w
 具体的にはクエヤマ系、タケイクサ系、クナトサエ系、ヤトノヌシ系
 いや、どの鬼でも鎖鎌で倒せるんですけど、地上戦を強いられる敵だと単純に「面白さ半減」なんですよ><

この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:   
この記事のトラックバックURL
http://awamura.blog88.fc2.com/tb.php/565-b866eb66
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
.
.
.
.
.

 | Copyright © 赤光の閃光日記 All rights reserved. | 

 / Template by 家族 ペット 自分史 ブログ
.
.
.
.
.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。