.
.
.
.
.

7月刊の表紙出てましたね。

ライトノベル作家あわむら赤光が書き綴る、閃光のように消えゆく可能性大のお気楽ブログです。
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
.
.
.
.
.
2013/06/21(金)
 アマゾンさんにGA文庫7月刊の表紙が来てましたね。

 7月は我らGA文庫大賞出身作家から7冊刊行されます。「ヴァルキリーワークス2」「召喚学園の魔術史学(マギストリ)2」「異能バトルは日常系のなかで4」「放課後四重奏2」の4冊に加えて、新シリーズがなんと三つもスタート!

「ヴァリアブル・アクセル」
「中野キッドナップ・カンパニー」
「落第騎士の英雄譚(キャバルリィ)」

 の3冊です!


 てなわけで早速チェックしていきましょう。

 まずは、「ヴァルキリーワークス2」です!

 表紙は剣子さん、あるいは剣デレことシュヴェルトライテです!

 情熱的な赤を基調としたイラストが生き生きしていいですね!
 なんというか凛々しい系!
 抱き着きたくなる女の子です。

 が

 大丈夫? 逢空万太のヴァルキリーだよ?

 この剣子さんは、剣の形をしたヒニングじゃなかった神威を集めるのが趣味の、刃物大好き娘なんですが、フェル子さんとはまた別方向で残念ヴァルキリーなので、萌える&抱腹絶倒間違いなし!www

 2巻超面白いんで、これは是非期待しててください!
 笑える! 萌える! 燃える! の三拍子ですから!


 続きましては、「召喚学園の魔術史学(マギストリ)2」です。

 表紙は実妹まつるちゃんですね!

 僕はチョロ菱さん派ですが、まつるちゃんも可愛いと思います。
 てか2巻はまつるちゃんのターン?
 実妹と同居!?

 てか実妹ヒロインだなんてオニチクの所業ですよね。
 発想がオニチク。

~< `・ω´・>

 特に意味はないですけど、全力で目を逸らすまんたさん人形置いておきますね。
 特に意味はないですけど。


 お次は「異能バトルは日常系のなかで4」です。

 表紙はやっぱり彩弓さん。
 お話も彩弓さんのターンっぽいですね。

 きたできたでついに文芸部で一番怖い人のターンきたで。
 《黒焔》VS《始原》きたで。

 どうします? 実はジュライがすでにバトルで死んでいて、《始原》で一回生き返った後のジュライだったら! ギャギャーン(効果音)

 というホラー展開はないでしょうが、今回もどんなお話になるか!?


 続いて、「放課後四重奏2」です!

 表紙は黒ストッキング!
 黒ストッキング!
 黒ストッキング!

 そして、あらすじもチェックしてみましょうね。
 爆発しろ

 おう、誰が一番よかったんや?
 おいちゃんの前で言ってみいや。
 目を見ながら言ってみいや。あ?

 みたいなお話っぽいですね!(どんなや


 そして、新シリーズ3作も一気にチェケラ!

 まずは、「うちの居候が世界を掌握している」の七条さんの新作「ヴァリアブル・アクセル」だ!!!

 表紙の子のとぼけた表情がなんとも可愛いくて味がある!
 そしてイラストがなんと四季童子先生!
 僕が学生時代からずうっと大好きだった四季童子先生です!!

 この子が万能だが最弱なサクラちゃんなんですかね?
 髪も桜色ですしね。

 あらすじ見ても俺TUEEE学園異能バトルな感じですね!
 主人公が導いてやるぜって言ってんのが変化球なのか、否か?
 僕大好物、主人公とヒロインで師弟関係っぽいのか否か?

 想像が膨らみますね~。


 お次は「双子と幼なじみの四人殺し」の森田さん新作「中野キッドナップ・カンパニー」行ってみましょう!

 ようぢぉ!
 ようぢぉ!

 この子をさらうんですか? 重罪ですね。
 あらすじ見るに異能アクションストーリーと銘打たれていますが、さすが四人殺し先生、一筋縄ではいかない変化球の香りがしますね!
 誘拐屋とかカッコエエわ。

 どんなお話か楽しみです!!


 ラスト! りっきーこと海空さんの新シリーズ「落第騎士の英雄譚(キャバルリィ)」です!!

 これも表紙のおっぱいヒロインがツンとしてていいですね!

 あらすじは……なんでもするって言ったよね!?

 というのは冗談ですけど、実はですね、この「落第騎士」と上の「中野キッドナップカンパニー」はアキバblogさんにGAの連載記事で大紹介されてますんで、そちらをご覧になるとさらに魅力が伝わります!

 てなわけで、最底辺から並み居る強豪を打倒す、とある騎士の宣伝記事はここです!

 両作品のイラストもたくさん公開されてますので、ぜひぜひご覧になってください。


 という感じで、7月も我らGA文庫大賞出身作家を応援よろしくお願いいたします!



 



 
この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:   
この記事のトラックバックURL
http://awamura.blog88.fc2.com/tb.php/549-1cd16326
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
.
.
.
.
.

 | Copyright © 赤光の閃光日記 All rights reserved. | 

 / Template by 家族 ペット 自分史 ブログ
.
.
.
.
.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。