.
.
.
.
.

GA文庫発売!(10月)

ライトノベル作家あわむら赤光が書き綴る、閃光のように消えゆく可能性大のお気楽ブログです。
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
2012/10/13(土)
 たった今、帰って参りました。
 もちろん今月発売のGA文庫を狩って参りました。

 今月はGA文庫出身作家から、「這いよれ! ニャル子さん10」や「ふぁみまっ!7」「異能バトルは日常系のなかで2」「彼と人喰いの日常4」「うちの居候が世界を掌握している!3」が出ます。

 第四回GA文庫大賞後期奨励賞受賞者、一之瀬六樹さんのデヴー作、「男子高校生のハレルヤ!」も出ます。

 というわけで早速ペラペラめくってみましょう。

 まずは「這いよれ! ニャル子さん10」から!

 恐れていたことが起こってしまった……。
 アト子ちゃんついに登場で、挿絵配分的にクー子が空気に……って思ってたアレ?
 アレアレ?
 後半に行くにつれて、クー子の挿絵ちゃんとある!!
 確保ー!
 確保ですよ、社長!(作品が違う)

 というわけで早々にテンションが上がるあわむら。
 まるでアト子ちゃんを仇のように申しておりましたが、そんなこともあろうはずがなく。
 素晴らしいイラストとなっておりますね!

「ニャル子さん」に登場するキャラはだいたいどれも「可愛い」系でデザインされておるのですが、アト子ちゃんは美人! 美人でコーディネイト!
 というわけで一目見ただけでオーラがあります。

 気になる「どんなオニャノコなの?」というのも実はまんたさんに先に聞き及んでおりまして。
 ネタバレはしませんけど、ひっでーwwwキャラです。
 抱腹絶倒間違いなし。こんなキャラはこの「ニャル子さん」くらい懐の広い怪作じゃないと出せないかもしれませんね!
 さすが、まんたさん!

 というわけで、読むの楽しみです!


 続きましては、「ふぁみまっ!7」を。

 今回は結婚回!
 自分で言ってておかしいと思うけど、結婚回!
 かくいう作者のキュベさん自体があとがきで、「そういえばサブリナとデートさせたことないな」「させるか」「全国のサブリナファンの皆、待っててくれ!」「書き終わったら、いつの間にか二人が結婚式を挙げていたんだ……」(全て、あわむら意訳)と赤裸々に綴っている始末!

 さすがキュベさん、暴走超特急だぜ!

 というわけで、サブリナのウェディングイラストがいくつもあってうれしい、安定の肌色まみれ、安定の妹手触りカバーの一品ぽいですよ! 読むしか!


 さらに、「異能バトルは日常系のなかで2」行ってみましょう!

 こちらは1巻、いい意味でユニークな作品でしたので、果たして2巻はどんな方向性に転がっていくのか、楽しみなような怖いようなでしたが……。

 相変わらずおバカそうで何より!
 とはいえ望さんは読者さんを驚かせることに情熱かけてるお人と伺っているなので、どんなサプライズが潜んでいるかわかりませんけどね!

 見開きカラーのジュライと仲良さげな灯代ちゃんがおいしいです。


 どんどん行くぜ、「彼と人喰いの日常4」!

 イラストをペラペラと拝見……。
 黒いよwww
 腹黒とかノワール展開って意味で黒いイラスト満載!
 これはテンション上がってきますね!
 あ、最後のイラストは先に見ちゃいけない系だった……orz
 テンション下がった。

 でも、しかし今回も爽やか系のフリして心抉ってくるような物語を期待してます!!


 そして、「うちの居候が世界を掌握している! 3」です!

 今回は水着回!
 というわけでイラストも水着回!
 お肌ぷりぷり!
 莉子ちゃんがいきなり「では、ご開帳」だと……(釣り宣伝)

 というわけでイラスト堪能してますが、俺TUEEと萌えとストーリーの配合が絶妙なこのシリーズ、今回も極めて面白いと担当さんから耳打ちされており、楽しみにしてるんですよ!

 あと、キルマンさんついに(出番多めで)登場らしいんでワクテカです。
 まあ一般的に考えて宣伝で大々的に取り上げられる要素じゃないんですけど、そこでテンション上がる僕なんなの?
 気にしねえ!


 ラスト!
 第四回GA文庫大賞後期奨励賞受賞者、一之瀬六樹さんのデヴー作、「男子高校生のハレルヤ!」行きます!

 実は作者さんが同じ広島県人ということで、先日「デビューおめでとー」ってお祝いに行っておりまして、その時に見本誌をいただきました。
 実は先に読んでおりました。
 あまりネタバレにならない程度に紹介いたしますと……。

 とにかく笑えるコメディ。

 この一言に尽きます。
 正直、おまえ何様だよって言われるのを覚悟で、腹蔵なく申しますと、冒頭が「え……?」って感じだったんですよ。読むの辛かった。
 でも見本誌いただいた義理で読み続けたんですけど、「なるほどこういうオチか」と。
 そして、そこから以降はもうノンストップですよ。
 笑える!
 特に笑いのツボが僕と同系統のセンスなのかなあ、と漠然と感じたりしました。
 もしかしたら拙著「ある黒」のコメディを楽しんでくださってる方々は、波長がビンビン合うんじゃないかなあ、と。

 そしてヒロインたちがどいつもこいつも可愛い!
 親友のユーキが超笑える!
 僕のお気に入りはこの親友と、黒髪ロングの先輩、萌子がヤバいくらい可愛い!
 清楚系の武術の達人で、すごく上品な色気があるのに、おっぱい小さいの気にしてるとかタマラナイ!

 こまけぇことはいいからとにかく楽しいものを読みたい方にオススメです!


 というわけで、今日はGA文庫に耽溺するぜ~。
 現在殺人的なスケジュールだけど、おやつは別腹だぜ~。
この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:   
この記事のトラックバックURL
http://awamura.blog88.fc2.com/tb.php/482-e6181294
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
.
.
.
.
.

 | Copyright © 赤光の閃光日記 All rights reserved. | 

 / Template by 家族 ペット 自分史 ブログ
.
.
.
.
.