.
.
.
.
.

ウラガンキン討伐!

ライトノベル作家あわむら赤光が書き綴る、閃光のように消えゆく可能性大のお気楽ブログです。
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
.
.
.
.
.
2009/09/13(日)
 一昨日ウラガンキン倒せなかったので、色々考えて再チャレンジしてきました。
 本業を疎かにし、執筆もせず考えた結果(ここフィクション)が以下の通りです。

プランA、水属性の片手剣で斬殺。
プランB、ハンマーで殴殺。
プランC、ボウガンで射殺。

 このうちプランBはボルボロスの時懲りたので、AかCで。
 Aが手っ取り早そうですが、いい機会だしボウガンやってみっかーとCで決定。
 今回、ボウガンは複雑化していて、今まで手を出しにくかったのです。
 しかし、絶対弾かれないボウガンはグラビキラーの筆頭でしたし、ウラガンキンにも効くはず。グラビほど単調じゃないので楽に射殺はさせてくれないでしょうが、やってみる価値はある。

 というわけで、今まで見て見ぬふりをしていた、ボウガンの作成可能一覧とにらめっこ。
 ウラガンキンは水属性に弱いと当たりをつけ、それを打てる奴を探します。
 今回、フレーム、バレル、ストックという3パーツを組み合わせて作るのですが、バレルのロアルスリングという奴が水冷弾連射と書いてあるので即採用。これを中心に残り二つを決めればいいわけですね。
 ストック一覧を見て、やはりロアルスリングと、あと雷砲サンダークルスという奴が水冷弾の装填数が2増えるのでいい感じです。
 性能的には断然後者なのですが、ただ素材がラギアの逆鱗などレアなの要求されます。
 悩んだ末、「どうせ当面はボウガン本気でやらんだろ?」と結論を得、作りやすいロアルスリングで妥協w

 残るはフレームですが、ここで三択発生。

プランA、フレームもロアルスリングにして、軽快だが低威力のライトボウガンにする。
プランB、フレームを「ミドルボウガン(武器の名称。カテゴリーではない。ややこしい)」にして、やや鈍いが中威力のミドルボウガン(武器のカテゴリー)にする。
プランC、フレームを「ヘヴィボウガン(これも武器の名称)」にして、プランBより水冷弾の装填数が1減るが、一発の威力を上げる。

 プランAは立ち回りは楽そうですが、射殺できるのかという不安が伴います。ボウガンは弾数に限りがあるため、殺しきれないという状況がしばしば起こるのです。
 プランBも同様の懸念が……。
 というわけでCに決定。Bより装填数が1落ちますし、これがDPS(*1)にけっこう響くとわかっているのですが、殺しきれなかった時が怖い。


 *1 DPS

 Damage Per Second(秒間あたりのダメージ)の略。
 平均して一秒間に何点ダメージを与えているかを計測し、火力の高さを測る単位。さまざまなゲームでよく用いられる。
 余談ですが、一秒間に何点よりも一分間に何点という方が概念として想像しやすくありませんか?w  まあ僕は世間に迎合する男なのでDPSと言ってますけど。


 ボウガンを作ったので、ガンナー用の鎧も作ります。これも今まで避けていた道なので、作成可能防具一覧をにらめっこ。
 重い弾を撃つ気はないので、リロード速度UPや反動軽減スキルは無視。水冷弾を撃つ気なので、通常弾強化スキルとかは無視。
 すると自然に防御よりのスキルが入った鎧が欲しくなります。
 ベストは火耐性が強く、防御、回避UPスキルのついたペッコシリーズですが、素材がなくて断念。
 火耐性のなさが怖いですが、加護スキルが頼もしく作成も容易なルドロスシリースで決定。
 見た目……? 言わないでください。

ルドロスガンナー装備
 ルドロス装備


 というわけで、しっかり前準備して再チャレンジ。
 それが報われ、水冷弾連射でウラガンキンを苦しめます。
 やはりボウガン正解! アオンアオンあえいでます。顎破壊も楽勝。
 想定通り、ウラガンキンの攻撃もミドルボウガンなら大して怖くないです。グルグル回るタイヤ攻撃がヤバいですが、あんまり来ないし、きたらハリウッドダイブして、喰らったら交通事故で……。
 想定外だったのが連続頭突き。意外と追尾性が高く、油断すると喰らいます。
 近すぎず遠すぎずの距離を意識し、来たら後ろへステップで逃げることで回避しつつ、射殺に成功! なんと25分針w 大剣だと尻尾切って終わりだったのにw

 調子に乗って捕獲クエも行き、慣れもあってかこれは15分針w
 いやー、爽快、爽快。
 一度壁に当たっても、考えて準備し、リトライし、克服するのもモンハンの醍醐味ですよねー。
この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:   
この記事のトラックバックURL
http://awamura.blog88.fc2.com/tb.php/43-5aa13ac3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
「ウラガンキン」について関連の記事。
2009/09/13(日) | 関連記事
.
.
.
.
.

 | Copyright © 赤光の閃光日記 All rights reserved. | 

 / Template by 家族 ペット 自分史 ブログ
.
.
.
.
.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。