.
.
.
.
.

GA文庫発売!(10月)

ライトノベル作家あわむら赤光が書き綴る、閃光のように消えゆく可能性大のお気楽ブログです。
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
2011/10/16(日)
 たった今、本屋から帰って参りました。
 もちろん、今月発売のGA文庫を狩って参りました。
 というか今月はもうとっくにGA文庫が発売されてたんですが、週末とても忙しくて購入できたのが今日やっとという有様でする……。

 ともあれ、今月はGA文庫大賞出身者がいっぱい本を出します!
「這いよれ! ニャル子さん8」に「ゆうれいなんか見えない! 5」、「断罪のイクシード4」に「ふぁみまっ! 5」、さらには第三回GA文庫大賞の奨励賞受賞作、「優等生以上、フリョー未満な俺ら」と「あやかしマニアックス!」と目白押しです!


 というわけで早速ペラペラめくってみましょう。

 まずは、「這いよれ! ニャル子さん8」です。

 挿絵配分的にクー子出番多い!?

 と思っていたら……あれ……あれあれ……だんだん……クー子の……お姿が……。

 ハハハ。
 ハハハハハハ。
 いやいやまさか、俺のクー子がフェードアウトするはずがない。
 きっとこの前半部分の挿絵出まくりの後も大活躍するに違いない!
 そう信じて……読みますっ!

 あ、そうそう。
 一枚超最高な挿絵がありまして、それを先に見ちゃって失敗しました。
 ちゃんとストーリー追いながら大爆笑したかったなw


 続きましては、「ゆうれいなんか見えない! 5」です。

 いやー。
 挿絵をぺらぺら見てて不思議な感慨を抱きました。
 以前にもチロっと書きましたが、5巻はむらさきさんのご厚意で大分前に読ませていただいてたんですね?
 ですから今回僕は「ほほう! あのシーンやこのシーンにこういう挿絵がついて!」という普通では味わえない奇妙な気分が味わうことができました。
 自分の本に初めて挿絵が着く時も似たような状況だと思うんですが、また違った感慨深さでしたよ~。

 そして肝心の挿絵ですが、今回は色んなヒロインたちの艶姿が多くてたまらんです。
 それでいてね。
 後半3枚の挿絵の迫力ときたらね。
 物語も盛り上がるんですが、ここにこんな絵が着いたらたまらんですね!

 あと、ぱーぷるせんせーよ、あとがきのところでサクっとネタにすんのやめて!w
 でも、あたい、次も待ってる……。


 お次は、「ふぁみまっ! 5」です。

 む……!
 こいつも挿絵から先に見ちゃいけない系だ……orz
 というわけで多くは語らんですが、相変わらずかわゆい絵が満載です。

 あと、今巻から(は?)章と章の間に「ふぁみまっ! 小劇場」という掌編がついてるのがいいですね!
 なんか和みますぜ!

 あとキュベさんよ、著者近況のところでムチャブリすんのはやめて!w
 でも、あたい、次も待ってる……。


 お次は、「断罪のイクシード4」です。

 挿絵を見ただけでわかった!
 今回も血沸き肉踊る展開が待っていることを!
 てか、カラーページで敵キャラ集合図とかいいですよね。
 最高ですよね。
 男の子の味ですよね。

 巻末にはGAマガジンの別冊付録で掲載されていた短編も着いてお得感満載です。
 思えば(この付録が1巻より先に出たため)僕が初めて読んだイクシードはこのお話なんですが、あの時は「なんて熱い話が始まるんだ! ブラジル水着だぜ!」と興奮したもんです。
 てか時の流れって早いよね。この短編で使われてるとあるギャグ、未だと逆だよねw


 そして第三回GA文庫大賞、受賞作行ってみましょう。
 まずは、「あやかしマニアックス!」です。

 こ、これは………………?
 ページのあちこちにチビキャラがちりばめられているだとっ!?
 こいつぁかの名作を髣髴させる作りですね。
 いいと思います。

 そして、ほう……。
 あらすじも鑑みて、てっきり表紙の女の子がメインをババーーーンと張るヒロインなのかと思いましたが、挿絵配分も見ますとおだんご頭の女の子の配分も相当多いですね。
 すわ隠し玉か!

 というわけでこれは楽しみに読まねばならないようですね!


 最後は「優等生以上、フリョー未満な俺ら」です!

 実はこれ、作者の初美さんからご丁寧に見本誌をいただきまして、実はあわむらとっくに読んでました!
 三人三様の可愛いヒロインたちと、コミカルな主人公が織りなすドタバタラブコメディですね!
 もうほんと勘違い不良によるコメディパートも面白いです。
 つーか、脇役もいい味出してるキャラが多いので、その辺マニアックな読み方する僕にもうれしいです。
 暴れししゃもかわいいなう!

 ヒロイン三人衆の中では舎妹がツボ
 表紙の淫乱ピンク女の子ですね。
 舎妹ですから主人公のことを「兄貴」と呼ばなきゃいけないんですが、時々「おにーちゃん」と呼んでしまう確信犯なところがいいですw
 あと真顔ね。
 そりゃ蝉じゃなあ……(謎

 あーでも眼鏡委員長キャラの朱里も不憫可愛いです。
 ぬぎぎ……どっちも選べない……。
 つまり両方を嫁にすれば……!
 そんなあなたに是非オススメです!


 というわけで、今日はGA文庫に耽溺しようと思ってたんですがさすがに寝るです!
 明日からが勝負だ!!
 ………………………………………………原稿のね。 
この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:   
この記事のトラックバックURL
http://awamura.blog88.fc2.com/tb.php/400-b1426b16
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
.
.
.
.
.

 | Copyright © 赤光の閃光日記 All rights reserved. | 

 / Template by 家族 ペット 自分史 ブログ
.
.
.
.
.