.
.
.
.
.

イラストパワァ

ライトノベル作家あわむら赤光が書き綴る、閃光のように消えゆく可能性大のお気楽ブログです。
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
.
.
.
.
.
2011/08/16(火)
 拙著「ある黒」5巻が発売されて数日経ちました。
 今月はお盆の関係でかなり早めに店頭に並んだんですが、普段ネット等でそういう情報を集めず、ご存じなかった皆さんのお手元にも届いたんじゃないかな? 届くとうれしいな? つまり買ってくださいねってことなんだな? という16日でございます。


 さて、先日してました「ある黒」5巻のイラストについてのお話をさせていただきます。
 refeia先生のイラストは今回も素晴らしいの一言に尽きるのですが、今回、特に度肝を抜かれたイラストがあるんですよ。
 そう、見開きのカラーイラストです。
 掟破りのジャイアントスイングですね。

 普段、「ある黒」では担当さんや編集Tさんが協議してくださってどんなシーンのイラストを載せるか決定して、「ここの場面をこういう風に書いてください~」って文章でお願いして(挿絵指定と言います)、それを元にrefeia先生にイラストに起こしていただくんですね?

 ですんでジャイアントスイングのイラストがあるのは知ってたんですが、描いていただいた現物を見てビックリ。
 僕は当り前のように、マリスの頭がこっち(読者の方へ。つまり挿絵の手前側へ)にブーンと飛んでくる絵を想像してたんですけど、refeiaさんは全く逆にしてるんですよ。
 つまりマリスの頭があっち(挿絵の奥側へ)ブーンと飛んでいってるんです。
 発想が逆なんです。
 これ、担当さんも僕と同じように驚いたらしくて、恐らくTさんもそうで。
 でも完成絵で見たら一目瞭然なんですが、奥側へ飛んでいった方がスピード感あるんですよね……!

 さすがその道のプロは違うぜ! と感心することしきりでして。
 あまりに興奮したんで、どうしても日記で書きたかったわけです!
 
 このイラストのためだけでも「ある黒」5巻買う価値きっとありますよ!w(という台無しなオチ)


 話変わって真面目に戻ります。
 イラストといえば、前作「むげりん」シリーズでせんむ先生に描いていただいたイラストの数々も素晴らしいんですが、中でも特に血沸き肉躍ったのが4巻の見開きカラーイラストです。

 キッとしたサクヤと、殺し屋みたいな顔したラーベルトと、殺し屋みたいな顔したハルトと、殺し屋みたいな顔したガットゥサイが並んでる奴ですね。

 これあまりに悔しくて何度もこの日記で書いてるんですが、印刷物だと発色が出にくくて、バックの超カッケー演出が文庫だと見えづらくなってるんですよね><

 もったいねーもったいねーよーもったいないオバケが出るよー><
 僕は画像データいただいてますからいつでもニヤニヤできるけど、この興奮を皆さんにも見ていただきたいよー><
 と未だに思ってるんですよ。
 だから、編集部宛てに「あの絵で壁紙が欲しいです!」とかメール出すとかどうですかね!w
 真っ黒いから壁紙としては使いづらいかもしれないので、僕から担当さんにおねだりしたことはありませんがw
 
この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:   
この記事のトラックバックURL
http://awamura.blog88.fc2.com/tb.php/386-d00829f0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
.
.
.
.
.

 | Copyright © 赤光の閃光日記 All rights reserved. | 

 / Template by 家族 ペット 自分史 ブログ
.
.
.
.
.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。