.
.
.
.
.

GA文庫発売!(8月)

ライトノベル作家あわむら赤光が書き綴る、閃光のように消えゆく可能性大のお気楽ブログです。
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
2011/08/10(水)
 たった今、本屋から帰って参りました。
 もちろん、今月発売のGA文庫を狩って参りました。

 今月は僕を除くGA文庫大賞受賞者から3冊本が出ます!
 というわけで、早速それぞれをペラペラめくってみました。


 まずは、「小手鞠荘が末期です。2」です!

 早速ペラペラとイラストチェック!

 改めて思うけど巨乳率高いよね。

 ラノベのオニャノコイラストってどっちかってとひんぬーが多い印象なんですがこれはもうバインバインですね。
 そんな中、ひんぬーキャラのリーチェが目立ってる感じです。
 出番的にも出張ってる感じです。
 前巻でお嫁に行けなくなるような拷問を受けたリーチェですが、これは注目ですね!w


 続いては、「かんなぎ家へようこそ! 3」です。

 今回もまたカライラ4Pが漫画仕立てなんですが、今までにも増して活き活きしてていいですね!
 表紙も飾ってます可愛いさっちゃんのコミカルなコミカライズなんですが、可愛すぎw

 そしてアレね。
 あとがきね。
 今回8Pもあってしんどいしんどい言ってたよね、ふゆきん。
 あとがき8Pとかすごいよね。装丁マジックだよね。僕なら0Pでいんじゃないですか?^^; って担当さんに言うわ。
 にも関わらず、超力作だしね、今回のあとがき!
 そこに込められた無駄な労力仕掛けと熱意には素直に脱帽するわ。

 というわけで、今回はあとがきすら注目ですよ!


 そして最後は第三回GA文庫大賞前期受賞者、花花まろんさんの受賞作「声優のたまごが、俺の彼女だったようです。」です!

 毎章題が見開きのイラストバーンにロゴドーンになってて、これはまた味がありますねえ。
 迫力もあります。
 注目は表紙のメインヒロインですが、眼鏡つけてる時もつけてない時もどっちも可愛いです。
 こういうのは「どういうシチュエーションで眼鏡を着けて」「どういうシチュエーションでは眼鏡を着けないか」が重要でそこにキャラの人間性が出る(に違いない)ものなのでそこんとこ楽しみですね!

 皆で百瀬ちゃんの内面に斬り込もうぜ!


 というわけで今日はするぜー
 GA文庫に耽溺するぜー。
 原稿なんかやってる場合じゃないな!
 おっと東京から殺意の波動が届いたようだ。

 



この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:   
この記事のトラックバックURL
http://awamura.blog88.fc2.com/tb.php/383-814e67b5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
.
.
.
.
.

 | Copyright © 赤光の閃光日記 All rights reserved. | 

 / Template by 家族 ペット 自分史 ブログ
.
.
.
.
.