.
.
.
.
.

GA文庫発売!(6月)

ライトノベル作家あわむら赤光が書き綴る、閃光のように消えゆく可能性大のお気楽ブログです。
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
2011/06/14(火)
 今日はGA文庫を狩って参りました。
 お昼に狩ってたんですがちょっと忙しくて日記書くの遅くなりました。

 今月はGA文庫大賞出身者たちが「深山さんちのベルテイン2」や「月見月理解の探偵殺人5」、「俺の彼女と幼馴染が修羅場すぎる2」、「断罪のイクシード3」を刊行行いたします。

「オルキヌス」でデビューした、鳥羽さんの新作「ボーイ・ミーツ・ハート!-彼女のフラグは難攻不落!-」も発売されます!

 というわけで早速ペラペラめくってみました。


 まずは新作「ボーイ・ミーツ・ハート」です。

 挿絵見ますに思ったより、色んなオニャノコの出る話なんですね!
 鳥羽さんの描くキャラはほんとユニークなので、彼女らがどんな風に(いい意味で)ぶっとんでんのか楽しみです!
 一方で主人公のキャラ紹介で「音の魔術師」って二つ名あるのがカッコヨス。

 恋にバトルに、そして鳥羽さん十八番の会話芸に期待しながら読ませていただきましょう!


 続いては「深山さんちのベルテイン2」です。

 相変わらず目に楽しげでホンワカさせられますね~。
 チビベルさんが所狭しと描かれているのは微笑ましくも和みます。
 まるであの「あるいは現在進行形の黒歴史」を髣髴させる素晴らしさですね!

~< `・ω・´> 強引に自作を宣伝するでない、あわえもんよ。

 ゴメンネ!!
 そして前にもチラっと言いましたけど、実は僕は2巻の大半は既に読ませていただいてるんですが、ニャ……邪神が這いよるらしい辺りは初なのでその辺超楽しみです!


 さらには「月見月理解の探偵殺人5」行ってみましょう。 

 前回、先にイラスト見ちゃったらネタバレになってしまって僕自身がモンニョリしちゃったので今回は見ません。
 それでは宣伝にならないかもしれませんが、ごめん明月さん><

 しかし僕は知っている!
 今回で惜しむらくも完結となってしまうこのシリーズですが、明月さんと担当さんがどれだけ血ヘド吐く思いでこの最終巻に力と情熱を注ぎこんだか僕は知っている!

 それが面白くないわけないじゃないですか。
 正座して読ませていただきますよ!
 でも、いすかちゃんの出番なかったらコロス!!


 お次は、「俺の彼女と幼馴染が修羅場すぎる2」を見てみましょう!

 パチレモン健在!

 というジョークは置いておいて、え、マジで新ヒロイン登場なの?
 マジでエイタにコクるの?
 釣りじゃないの?
 下駄箱のラブレターはJOJO子さんのトラップで、ドキドキしながら伝説の木に向かったらプークスクスってオチじゃないの?

 これは修羅場(笑)の予感!!

 てゆうか裕時さんほんと守りに入らないなというこの2巻!
 楽しみです!


 最後は「断罪のイクシード」をチェックだ!

 ここでダメダメな報告をさせていただきます。
 確かに表紙の穂波ちゃんは涼しげです!
 しかも今回、見開きカラーで魅力的な水着シーンまである!

 でも……
 でも……
 やっぱりこのド迫力のバトル絵にこそワクワクせざるを得ません!
 ヤベー、このカッチョエエ敵っぽい奴とか、シルエットだけ見える三人とか、超期待を煽るじゃないですか!
 2巻でも「ぼくのかんがえたさいきょうのてきなので、じかんをあやつります」とか「この作者は自分で自分の首絞めるのが好きなの?」「Mなの?」とか海空りっきーの正気を疑うような熱いバトルを見せてくれたこのシリーズですが、今回もワクテカですね!


 というわけで今日はGA文庫に耽溺します。
 執筆はお休み!
 おっと東京から殺意の波動が届いたようだ……。
この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:   
この記事のトラックバックURL
http://awamura.blog88.fc2.com/tb.php/366-3cab6707
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
.
.
.
.
.

 | Copyright © 赤光の閃光日記 All rights reserved. | 

 / Template by 家族 ペット 自分史 ブログ
.
.
.
.
.