.
.
.
.
.

決戦ラギアクルス!(タイトルに偽りあり)

ライトノベル作家あわむら赤光が書き綴る、閃光のように消えゆく可能性大のお気楽ブログです。
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
2009/08/31(月)
 昨日、ハンマーによってハートブレイクされた傷心を癒すには、シナリオを進めるしかない。
 ラギアクルスとついに戦うしかない!

 ということでラギア狩ってきました。

 雪山でパワーアップした大剣を担ぎ、スイマースキル発動のモガビズ装備も装着!
 回復薬にG、調合用のハチミツまで持って準備万端です。

 村長のジジイが「無理に討伐しなくても、追い返せばいい」とかほざいてましたが、そんなことじゃ俺の傷心は癒えねえ! 熱く滾った血は抑えられねえ! 軽くチギってやんよ!

 というわけでいざ決戦。
 なぜか地上で寝ている海竜に遭遇しました。
 オープニングシュートは十中八九斬れそうな尻尾にえいやっと抜き打ち。台詞は「今宵の虎徹は血に飢えておる」です。

 というか、ラギアさんとやって唖然。
 少し速く、少し大きくなったロアルドロスことポンデです……。
 動き、使いまわし……。
 ああ、けどまあ、ポンデで練習させて、ラギアで本番ってのはゲームとして正しいかな、と納得。
 最初は大きさと攻撃力にビビりましたが、ポンデと同じ要領でサクサク切っていきます。

 そしたら、ラギア逃げました。
 エリチェンって意味じゃなくて、ほんとにクエ終わった。

 村長……。
「追い返せばいいよ」じゃなくてさ、「追い返すしかできないから」って言ってよ……。
 スイマーつけてきたのに、海入らないじゃない……。

 釈然としないものを感じつつ、村へ帰還。
 看板娘と話すと、「ハンターさん、浮かない顔ですね。やっぱり討伐じゃないと納得できないんですか?」的なことを言われます。
 さすが僕の嫁、僕のことをよくわかってます。
「それでこそ、ハンターさんですね。では私もギルドの交渉役としての務めを全うしましょう」的なことを言われます。
 キタキタ。
 今度こそラギア討伐クエだな……と思ったら、「ほい、レイア倒してきてください」とか言われました……。

 僕たち、会話してなかったんかな……。

 まあ、レイアはドスでは最も好きな(狩ってて楽しい、ゲームとしてバランスいいと思ってる)モンスなので、楽しんでくるか、と大剣担いで行ってきます。

 相変わらずのレイア節で新モーションも少なく、楽しかったです。新モンスばかりの中にも、こういうのがあるといいですね。
 ただ、生レイアなのに、ドスでいう金レイア様のダメモーション獲得してるのはなんだかなー。
 突進>キャンセル>突進>キャンセル>突進はやめてください……。
 ガードない武器だと、ハメ殺されるんじゃない? これ。

 ちなみに今回も捕獲じゃないと、逆鱗でないんでしょうか? 念のため捕獲しましたが、当然のように出なかったです。
 前作ではハズレアイテムの代名詞、火炎袋も出なかったんですが、ぬか喜びしたらひどい目に遭いました。
 クエから帰った途端、チャチャが「新しいお面を閃いたッチャ!」と火炎袋要求してきました……。
 あうち(涙


 :今日の俺の嫁

 クエ出発前に「腕が鳴りますね」って言われたから鳴らしたのに、鳴ったのは悲鳴でした……。
 でも、看板娘はそんな僕に胸が高鳴ればいいと思います。
この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:   
この記事のトラックバックURL
http://awamura.blog88.fc2.com/tb.php/30-2e59588c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
.
.
.
.
.

 | Copyright © 赤光の閃光日記 All rights reserved. | 

 / Template by 家族 ペット 自分史 ブログ
.
.
.
.
.