.
.
.
.
.

先生討伐!

ライトノベル作家あわむら赤光が書き綴る、閃光のように消えゆく可能性大のお気楽ブログです。
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
2009/08/19(水)
 恐るべきことに担当編集さんにとっくここ見つかってました!
 きっと二十四時間監視されてるんだぜ!(嘘

 それはさておき!

 一日一時間しかやってないのにもう★3来ちゃいました……。
 オンは知りませんが、オフの分量は少なそうだなあ……。
 Wiiのネット周りの機器、高いんだよなあ……。

 それはさておき2!

 ★3クエを見回すと、ついにクルペッコ先生の名前が!
 実は★2くらいで会えるんだとばかり思ってたので心配してたのです。もしかしてペッコ先生入ってないバグ付きソフト買っちゃった!? とか。

 じゃあ、早速狩るかと思いつつ他のクエも見てみると、新エリア「水没林」の名が……。

 む、むむう。
 新エリア「湿地」だとか「沼沢」だとかだったら速攻意識から消えたんですが、「水没林」はガチで新しそう。興味ある。

 散々迷った挙句、クルペッコ先生を狩りに行く誘惑を優先しました。

 動きがコミカル&ユーモラスなわりに狩りやすい(大剣なら極端な話、ペッコ先生の振り返りに抜刀切りだけでOK!)モンスなので楽しいですね。

 仲間呼ぶのが二頭クエ苦手な人にはしんどいかもしれませんが、今作は相手の命中判定も弱いんでヌルヌル凌げるっていうか。

 僕、ヒプノックの優雅な連続突進が嫌い(俺がヒプノックだったら、一生連続突進だけするわ系)だったんですが、ペッコ先生の場合、まず両手を叩く予備動作があって、それから追尾攻撃が来るのでゲームとして面白いです。
 プレイヤーに心構えと位置取り準備をさせて、ちゃんと対処できてれば余裕でかわせる、できてないと強い攻撃ってのはイイ!
 他のモンスターもこの調子で面白い攻撃方法持ってるといいなあ~。

 と、大満足で討伐。
 すると今度も捕獲じゃないといけないクエきます。
 ペッコ先生はもっかい指名したくなる人だったので、迷わず指名。
 すると来ました。
 リオレイア様。
 今度はドスジャギィじゃなくて本命呼ばれましたw

「うはw 狩ったるわ、コラァw」

 と突っかかりましたが、レイアさんにかるーく撫でられたら体力三分の二削られたので、即こやし玉ぶつけましたw
 でも、レイアさん逃げないw
 あれ、弱い方(=ペッコ先生)にぶつけたら逃げるんだっけ? よくわかんねwww

 わかんないのでエリチェンし、採取してたらペッコ先生が「二人きりで話がしたいから、進路指導室(エリア10)まで来い」と待っててくれたので、急いで行きました。
 ルドロス2頭も待ってましたw

「騙したな! 大人ってキタナイ!」とペッコ先生に斬りかかります。まさにスクールウォーズ(謎

 ちなみにこのクエ、ペッコ先生のお手々とお顔を潰したらサブクリクリアになるんですが、手は楽勝ですがどうも頭が切れません。
 研究しないとな~、と思ってたら足引きずりだしたので、捕獲してクリア!
 いやー、ジャギィと違って根性あるのでうっかり殺さなくてすみましたねw

 それと、一回目のペッコ戦の後、チャチャに話しかけてなかったんですが、二回目の後に気づいて話しかけると、ペッコ素材使ってお面作りたいと言い出しました。
 速攻作りました。
 本人、ウサちゃん風で可愛いつもりなんでしょうが、ホラー系で出てくる覆面怪人ぽいですw キモイですw

 ついでにペッコ装備ってどんなのよ? と工房に行きました。
 勿論、まず脚装備から調べますw
 一瞬、フンドシキターー!って思ったんですがね。目の錯覚でした。ただの模様でした。
 残念。
この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:   
この記事のトラックバックURL
http://awamura.blog88.fc2.com/tb.php/21-e00c45b4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
.
.
.
.
.

 | Copyright © 赤光の閃光日記 All rights reserved. | 

 / Template by 家族 ペット 自分史 ブログ
.
.
.
.
.