.
.
.
.
.

34さん来襲

ライトノベル作家あわむら赤光が書き綴る、閃光のように消えゆく可能性大のお気楽ブログです。
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
2010/01/20(水)
 もう先週の土曜のことになるのですが、「じんじゃえーる」の原中三十四さんこと34さんに襲われました。
 広島まで僕のタマをとりに来たのです。
 きっとヤクザ映画の見すぎなので、34さんは現実とフィクションの区別をつけた方がいいと思います。

 34さんはリアルイケメンなので、一緒に酒など飲もうものなら僕は「このリア充が!!」と嫉妬マスクと化して襲いかかることになりそうなので、正直会うのに気乗りはしませんでした。
 襲いかかったところで彼は武道経験があるそうなので、返り討ちに遭いますしね。

 まあ、真面目な話、彼は僕のブログに何度もコメントしてくれるキチ……もといナイスガイですし、正月にじーさんちでSASUKEを見ながら「なあ、スタントの人ならこれどこまでクリアできそう?」とか電話で訊いてしまった借りがあるので、会わないわけにはいきません。

 ラーメン食いたいというので、駅前のラーメン屋に連れて行きました。
 その辺りの顛末は34さんのブログでも書いてもらってます。

 一部引用すると、

>「ぼくにとって、ラーメンといえばこれだからねー」

 という僕の発言がピックアップされてますが、実は僕は尾道風ラーメンがあんまり好きじゃありませんw
 僕にとってラーメンといえば、ここで担当さんをお連れした、その店オリジナルのヘンテコラーメンですw
 しかし、34さんは事前に尾道風が食べたいと仰ってたので、尾道風のお店にお連れし、しれっと「ぼくにとって、ラーメンといえばこれだからねー」とか言ったのです。
 物書きって嘘つきですね。


 その後、居酒屋に店を移したのですが、これがまた一苦労。
 34さんとは勿論、駅前でお会いしました。
 しかし、僕のように田舎に住んでる方には共感していただけるんじゃないかと思うんですが、普段、駅前の店って使わないんですよね。
 駐車場が料金とられるから。
 買い物でも外食でも、駐車場無料のところ行くじゃないですか。
 ですので、昔、友人が「うまい!」と言ってた鳥料理の店へ初めて行き、その博打に34さんをつき合わせたのですw
 ほんとに美味しかったんでセフセフ。

 ネタ的にはマズかった方が面白かったんですけどねー。
 他の方なら粗相はできないけど、34さんなら酷い目に遭っても別にいいし。
 残念ながら友人の味覚は確かでした。

 まあ、僕のような魂レベルでの引きこもりがホストなんかすると、気苦労が絶えなかったですw
 まして34さんは食い倒れの国の方ですしねー。

 あと「春奈大明神のおっぱいはけしからん、けしからん」「いや、豊穣の神様なんで」とかろくでもないことばっか話してました。

 34さん、お土産ありがとうございました。
 気づいたら家族の腹の中に収まっていました。
 僕は一滴も舐めてませんがありがとうございました。
 釈然としないものを感じますがありがとうございました。

 よし、こんだけお礼言っとけば義理を果たしたはずだ。
 いつか、僕の方から大阪襲撃して接待してもらうんだ。


 というわけで、以下コメントレスです。

>広島で執筆されてるんですか?

 はい、そうです。
 広島県在住です。ただし、広島市内ではありません。
 例えば県外の方々がイメージする「広島」というと恐らく「広島市」のことですので、僕の実像は若干「広島人」のイメージから離れていると思います。
 この辺りのニュアンスは広島県の方にはわかってもらえると思うのですが……。
この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:   
この記事のトラックバックURL
http://awamura.blog88.fc2.com/tb.php/168-22a30379
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
.
.
.
.
.

 | Copyright © 赤光の閃光日記 All rights reserved. | 

 / Template by 家族 ペット 自分史 ブログ
.
.
.
.
.