.
.
.
.
.

アバターもえくぼ(って何千人も日記に書いたはずだ)

ライトノベル作家あわむら赤光が書き綴る、閃光のように消えゆく可能性大のお気楽ブログです。
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
2010/01/25(月)
 とある方から「アバター」だけは見ておけと言われ、行ってまいりました。
 噂の3D映画ですね。

 実のところ、魂レベルで引きこもりの僕は映画館が好きではありません。
 値段高いし、一時停止も巻き戻し再生もできないし、途中でトイレに行けないし、マナーの悪いお客(主に地球上に発生して10年前後の方々)による精神攻撃は行われるし、嫌い要素満載です。

 まして3D映画というと、赤青の眼鏡かけて見たドラえもんのトラウマ(若い方にはわからないネタでごめんなさいw)が脳裏をよぎり、ぶっちゃけ及び腰でした。

 が、行ってきたのですよ。
「どうせ、3D(笑)なんだろー」とか思いながら。

 まあ、行ってよかったです。
 3D超ド迫力でした。
 話も王道で僕好みでした。

 どれくらい面白かったかと言いますと……。
 事前にトイレを済ませてなかったせいか、上映後30分くらいで尿意を催してしまったのです。
 これはヤバイ。
 だって30分ですよ?
 残り2時間くらい我慢してないといけないんですよ?
 ありていに言って絶望的じゃないですか。
 冷や汗出ましたよ。
 このままじゃ尿意が3D化してしまう……って。
 洒落にならんですよ。
 シューフェンのきんいろのたからものとはワケが違うんですから。
 ところがですね。
 見ているうちにその尿意を忘れてしまう。
 それくらいのめり込めるほど面白かったんですよ。
 どういう例えやねんって感じですが。
 3Dもちゃんとビョーン、ヒューンって感じでした。
 あの赤青眼鏡とは格が違いました。

 興味のある方は行ってみても損じゃないと思います。
「オイ、つまんなかったぞ」と仰られても責任はとれませんがw
 是非、尿意を忘れるほどの興奮を味わってみてください。



 というわけで、以下コメントレスです。

> >くやしいのう、くやしいのう。はだしのゲンみたいな訛りをリアルで使ってる広島県民初めて見ましたw不覚にもぶち吹いたw許してつかぁさい(←ちなみにこの言葉、クー子に言ってもらうのが密かな私の夢)

「~のう」は広島市内の方より、僕の地元の方が使うイメージです。
 あくまでイメージなので、実際は知りませんw
 あとはテレビの影響かどんどん方言ってなくなっていってますし、子どもたちはもう使わないのかなあ。
 クー子と広島弁の関係性について、まんたさんに訊いたら速攻否定されましたw
 真尋くんはフラグクラッシャーですが、まんたさんはドリームクラッシャーだと思います。 
この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:   
この記事のトラックバックURL
http://awamura.blog88.fc2.com/tb.php/167-5bd4956f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
.
.
.
.
.

 | Copyright © 赤光の閃光日記 All rights reserved. | 

 / Template by 家族 ペット 自分史 ブログ
.
.
.
.
.