.
.
.
.
.

その熱意に感心します

ライトノベル作家あわむら赤光が書き綴る、閃光のように消えゆく可能性大のお気楽ブログです。
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
2009/12/13(日)
 先日、文学フリマが開催されたそうですが、そこに大学の後輩の後輩(のそのまた後輩?)の皆さんが「TETSUYA」という冊子を作って参加したのです。

 詳しくはこちら。

 実は十月くらいに「インタビューさせてください」と言われ、ウレシハズカシしょーもなーいことをお答えして、こちらの冊子に載せてもらったんですが、待ちに待ったその完成品が昨日届きました。

 正田君、送ってくれてありがとう!

 しかし、すごいなーとビックリするのがちゃんとオフセット印刷なんですよね。
 僕も大学時代はサークル活動の一環として会誌を作ってましたけど、ワラ半紙にコピー機で刷って人海戦術で製本した手作りも手作りでしたよw
 学生会館の端っこに置かせてもらって、無料だからなんとかハケるという感じのw

 比べると学生の身分でちゃんとした製本やろうと思ったらお金工面するのしんどいだろうし、よほど熱意がないとできないよなー、と感心することしきりなのです。


 ところで正田君に報告してもらったところ、フリマ当日にあわむらの友人と名乗る方が一冊お買い上げしていってくださったそうですが、どなたでいらっしゃいますでしょうか?
 ぜひ挙手なさって欲しいですw
 あらためてお礼申し上げます。

この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:   
この記事のトラックバックURL
http://awamura.blog88.fc2.com/tb.php/148-280725b8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
.
.
.
.
.

 | Copyright © 赤光の閃光日記 All rights reserved. | 

 / Template by 家族 ペット 自分史 ブログ
.
.
.
.
.