.
.
.
.
.

竜玉出た! これで勝つる!

ライトノベル作家あわむら赤光が書き綴る、閃光のように消えゆく可能性大のお気楽ブログです。
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
.
.
.
.
.
2009/11/08(日)
 本日もオルキヌスの鳥羽さんとプレイしてきました。
 ペッコ行こうかとも思ったのですが、前回いい加減ゲップが出たので、今日は他のも狩ろうと言うことに。
 まあせっかく上位に上がっておいて狩ったのペッコだけとか寂しいですしね。

 じゃあ何狩りに行くと訊いたところ、鳥羽さんが「俺のまんたさんへの恨みは永遠に尽きないだろう(*1)」というので、チャナガブルを狩りに。

*1 例によって濡れ衣です。鳥羽さんはそんなキャラじゃありません。もっと外道な人です(マテ

 ランス安定はわかっているのですが、ちょうど上竜骨が集まりまくって雷斧・ハイボルトアックスができていたので、これを担いで行くことに。

 まあ、大後悔ですw
 ずっとランスに慣れてたんで、久々に違う武器使うと感覚が狂う狂うw ヌルプレイヤーだぜw

~< `・A・´>「噛みつくぞー」 あわむら 「ぎゃーーーー」

~< 、。ω。、>「ゴロンゴロン」 あわむら「ウヴォーーー」

<`・ω・´ >ノシ「尻尾ビチビチ」 あわむら 「ビクンビクン」

 終始こんな感じw
 まして水中戦が始まった日にゃあ(涙
 低級提灯しかでなかった日にゃあ(涙

 その後はレイア狩りに行きました。
 紅玉が出るといいねって捕獲して出ませんでした。
 そりゃそうだ。
 鳥羽さんは大好きなハンマー。僕はまんたさんで懲りて手堅く太刀。
 二人打ちくらいだと互いに邪魔することありませんし、別にハンマーVS太刀論争をする必要もなく相性いいです。
 鳥羽さんがスタンとってくれたら大回転二回入ったりして、気刃ゲージが一気に黄色までいきます。
 僕はボーン装備で堅いわ火に強いわで安心なんですが、鳥羽さんが下位のベリオ+ピアスなのでいつ即死するかとヒヤヒヤしてたんですが一発も被弾しませんでした。
 むしろあわむらが尻尾切りよくばってサマーくらいましたザマア(韻を踏んでみた)


 で、ついでじゃあ、キークエ消化しとこうぜと最後にボルボロスに行くことに。
 頭としっぽから竜玉3%剥げると知り、よせばいいのにハンマーとスラックス担いで行きました。
 ボルボロスは例によって攻撃チャンスが少なく、しかも二人の間で右往左往するのでますます翻弄され、時間ばっか食いました。
 やっぱボルボロスはランスのもんだな……。
 で、僕は何とか尻尾切りましたが鳥羽さんは頭壊せず……なーんて書くと僕のが偉いような気がしますが、現実には頭壊す方が遥かに難しいですw

 そして、尻尾剥いだらででで出たーーー竜玉! 
 これで勝つる!
 ほんとはもう一個ないとハイクルスランス作れなくて勝つれないんだけど気分的に勝つる!

 というわけで本日上機嫌で終了。
 で、モンハン終わった後、まんたさんも交えて三人でチャットしたんですが、以下その一幕

鳥羽「まんたさん、高級提灯が出ません。これ、まんたさんのせいです?」
あわ「ちゃんと出してって今度お仲間に伝えておいてよ。よろしく」

 って、頼んだら、まんたさんちゃんとチャナガブルに話つけてくれました!

~< `・ω・´>】y もしもし、私だ
~< `・ω・´>】y 次は殺す気でやれ


 というわけで、コメントレスです。

> 竜玉ゲットですが、とりあえず麻痺ランスあたりでハンターランクを上げたあと、☆6のディアorベリオ2頭を捕獲して集めるのがお勧めです。クエ自体が手ごわいので、あまり作業感が無いところが救い…ベリオ素材のランスも強いですし。

 まままマジですかー!?
 うう、お得情報ありがとうございます!
 しかし@一個でハイクルスランス作れちゃうんですよねーw
 @一個だけ集めて、オススメいただいた2頭クエまで待とうかなー、どうしようかなー。
 ともあれ素晴らしい情報感謝です!
この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:   
この記事のトラックバックURL
http://awamura.blog88.fc2.com/tb.php/116-856ee6f0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
.
.
.
.
.

 | Copyright © 赤光の閃光日記 All rights reserved. | 

 / Template by 家族 ペット 自分史 ブログ
.
.
.
.
.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。