FC2ブログ
.
.
.
.
.

赤光の閃光日記2018年05月

ライトノベル作家あわむら赤光が書き綴る、閃光のように消えゆく可能性大のお気楽ブログです。
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
.
.
.
.
.
2018/05/22(火)
.>黒歴史の再開を5年待ってるんですが…
>ワルブレ完結でもこちらの再開は無しですか…?

「あるいは現在進行形の黒歴史」シリーズはこちらの合本版を以って完結しております。
再開の予定はちょっとないです。
申し訳ありません><


スポンサーサイト
.
.
.
.
.
2018/05/19(土)
 新シリーズ始めます!!

 一つ下の記事で宣伝しておりますが、「聖剣使いの禁呪詠唱」が完結を迎えるに当たり、
あわむらの五番目のシリーズ、通算45冊目となる作品をGA文庫より上梓いたします!

 タイトルは「百神百年大戦」です!

 1巻はなんと「ワルブレ」最終巻と同時発売となっております。
 こちらのGA文庫ブログの記事でも担当のまいぞーさんが宣伝してくださってるんですが、
いま再確認したら強調が足りない気がするんですが、2冊同時発売です。

 予約受け付けも、もう始まってます。

 内容に関してですが、まずはアマゾンさんのページをご覧になっていただきたいです。

 あらすじも書いてありますし、他に担当のまいぞーさんががんばってくれて、
宣伝記事やイラストを充実させてくださっております。

 そう、イラストが何枚も公開されてるんですが、
気になるイラストレーターさまはかかげ先生に引き受けていただきました。
 最初、まいぞーさんに推薦してもらった時、かかげ先生のイラストからあふれるあまりのオーラに、
「すごいベテランさん」だとてっきり思い込んでいたのですが、
なんとライトノベルで挿絵のお仕事されるのは初めてですとか!

 かかげ先生の美麗なイラストをご堪能していただきつつ、内容の宣伝記事にも目を通していただければ><

 そして、そのアマゾンさんのページにある、担当さんの宣伝記事が力作なので、ここで書くことがほとんどないです……。
 なのでせめて、僕がどういう気持ちでこのシリーズを構想したかを紹介させていただきますと――
 
「茶目っ気も三枚目なところもあるけど、決めるべき時はバシッと決める、酸いも甘いも噛み分けたような“男”のお話を書きたい」

「でもあくまでライトノベルらしいお話で、地味にならない、むしろド派手なお話を書きたい」

 この二つの「書きたいものへの想い」がまず先にありまして、じゃあどんな設定だったらそれが書けるかなってのを延々と考えまして、そこで思いついたのが――

「少年の姿をした最古の神が、数多の龍脈と巫女を巡って、他の神々とおおいくさをするお話」

 という、この作品の根幹をなす設定です。
 これからも順次、情報をばりばり出していきます。
 主に担当さんががんばって宣伝記事を作り続けてくれる予定ですw

 ですので、「ワルブレ」最終巻同様、こちらもなにとぞよろしくお願いいたします!
 6月14日、一緒に発売予定です!!

 
.
.
.
.
.
2018/05/19(土)
はっはっは。
 いやー、ようやくカテゴリのところの「作品紹介」を(44)にできますよ。
 というわけで、皆様お待たせいたしました!
 拙著「聖剣使いの禁呪詠唱」22巻を6月にお届けできます。
 
 ……というか、本当に本当に本当にお待たせいたしましたああああ><
 ゴメンナサイ! 全てあわむらが原稿を完成させられなかったせいです。
「最終巻なんだから最高の一冊じゃないと嘘だろ」とカッコイイことを考えたのはいいんですが、
その最高の一冊を書き上げるために、書いては直し、書いては直しと、器を焼いては壊す陶芸家みたいになってました。

 ですが、その分、素晴らしい最終巻にできたと自信を持ってお答えできますので、どうかご容赦を><
 ページ数もあわむら史上最厚!
 通常のライトノベルの二冊分に近い文章量。
 ラストバトルもエピローグもたっぷりじっくり書いております。

 こちらからアマゾンさんに跳んで、あらすじとかも読めます。
 あ、予約受付も、もう始まってます。
 予約受け付けも、もう始まってます。

 内容について詳しくはアマゾンさんを参照ください(説明になってない)。
 ……と思ったらまだあらすじが公開されてないのでこちらに書きます。

 今や全世界の敵となった駿河安東を追い、
天空に浮かぶ赤き月へと向かった諸葉たち。
 サツキ、静乃、エドワード、シャルル、そして全ての
仲間との絆が安東打倒の一手に繋がっていく。
 だが――
「ここからは俺も本気というだけよ」
 現世で新たなる力さえ手にした安東はまさに
死角なき絶対最強の王者として不遜に笑う。
 そして、至高の武を結ぶ天上の戦いは、
どんな前世でも到達しなかった究極の先へ――
 我が剣に宿れ、天地終焉の劫火!
≪剣聖×禁呪使い≫二つの前世を超え、
灰村諸葉が未来を斬りひらく!!
 超王道学園ソード&ソーサリィ堂々たる決戦
 ――これで終。

 ……となっております。
 今回はもう僕がここでグダグダ語るよりも、ぜひ最終巻を直接読んでくださいませ!!
 ご堪能くださいませ!!!

 あとリンク先のアマゾンさんのページ、表紙イラストもまだ公開されてないですね><
 こちらでrefeia先生の、まさに最終巻の表紙を飾るに相応しい、最高のカッコイイ一枚が堪能できます!!

 ともあれ「ワルブレ」最終巻、来月発売です!
 なにとぞよろしくお願いいたします!!

 
(また、ワルブレ完結に当たり、新リーズ「百神百年大戦」を上梓いたします!)
(その1巻はこのワルブレ最終巻と同時発売です!)
(こちらもなにとぞよろしくお願いいたします!!)
(詳しくはこの上のブログ記事をご覧ください~)

.
.
.
.
.
2018/05/06(日)
 拙著「あるいは現在進行形の黒歴史」と「聖剣使いの禁呪詠唱」のイラストを担当していただいているrefeia先生の、イラスト講座の本が新しくなったたんですよ!

 アマゾンさんのURLがこちら。
 refeia先生のサイトはこちら。

 過去、当ブログでもご紹介しましたこの「萌え絵の教科書」なんですが、なんと七年間ずっと売れ続けて、このたびついに増補改訂版と銘打たれて、刊行される運びとなったそうです(増改訂前版の記事がこちら。ちなみに応用編がこちら))
 元々からしてあわむらも嫉妬を禁じ得ないほどの大ベストセラーだったわけですが、これほどの長期間ずっと愛されてジワ売れとか、もうね。
 本当にすごいことですぜ、これは!

 不肖あわむらも早速、一冊買わせていただきました。

 IMG_5496.jpg

 かわいさのルール教えます!

 というわけでドキドキしながら土日にかけて熟読し、読んだだけで飾っておくのもアレなので早速実践してみました。
 もともと、refeia先生のクリエイトに対する論理的スタンス、思考法には、あわむらも影響を受けるところ大でして、イラストと文章というメディアは違えど、根っこに通底する部分では似通っているところもあり、refeia先生に教わったことが、あわむらの小説のレベルアップに繋がった……ということは過去何度もありました。
 しかし、あわむらは絵に関してはド素人なので、いくら「萌え絵の教科書」が優れた教本であろうと、僕のイラストレベルがUPするのは難しいのではないかと思っておりました。
 ですがですが、それこそがまさに素人考え! この増補改訂版を熟読したことで、あわむらの画力がどれほどの飛躍を遂げることができたのか、その効果のほどを皆さんにも知っていただくため、僕が描いたイラストを再びここでUPさせていただきます。





 読前
萌え絵の教科書増改訂用俺絵

読後
64436460_p0_master1200.jpg

 すごい!
 もはや別人が描いたイラストのようにしか見えない!
 ここまで上達するとは! ここまで効果があるとは!
 さすがrefeia先生だ!
 こんな素晴らしい本にもっと早く出会っておきたかった! 
 あんまりやりすぎると怒られそうなんでこの辺でやめよう!

 …………ごめんなさい、前回に続き悪ノリがすぎました。
 読前は本当に僕が描いたイラストですが、読後は盟友クロニカさんのイラストをお借りしました。
 refeia先生をお祝いしたいという気持ちが行きすぎてネタに突っ走ってしまいました。
 しかも天丼。

 refeia先生の御本は僕と違って不真面目じゃないです! 真剣勝負ですので御安心を!
 あと、refeia先生の思考法に触れて、僕の小説がレベルアップを果たしたウンヌンも実話です。これは拙著のあとがき等でも過去何度かご紹介しましたが。

 ともあれ!
 講師としてもご活躍中のrefeia先生著「萌え絵の教科書 増補改訂版」を皆様よろしくお願いいたします!

.
.
.
.
.

 | Copyright © 赤光の閃光日記 All rights reserved. | 

 / Template by 家族 ペット 自分史 ブログ
.
.
.
.
.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。