.
.
.
.
.

赤光の閃光日記2015年09月25日

ライトノベル作家あわむら赤光が書き綴る、閃光のように消えゆく可能性大のお気楽ブログです。
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
2015/09/25(金)
 はっはっは。
 いやー、ようやくカテゴリのところの「作品紹介」を(29)にできますよ。
 というわけで、皆様お待たせいたしました!
 拙著「聖剣使いの禁呪詠唱」14巻を10月にお届けできます。
 
 こちらからアマゾンさんに跳んで、あらすじとかも読めます。
 あ、予約受付も、もう始まってます。
 予約受け付けも、もう始まってます。

 内容について詳しくはアマゾンさんを参照ください(説明になってない)。
 ……ではなんですので、今回もチコっと内容に触れたいと思います。

 物語の始まりは春休み!
 ということで、諸葉が帰省します。
 今までずっと存在だけが語られてきた叔母さん叔父さんが出ます。
 帰省先がないマヤとレーシャも連れて来たので、てんやわんやになります。

 しかし幸せな時間は長く続かないのが諸葉さん。
 六翼会議がどうも日本支部長を狙ってるんじゃないか? 日本支部が近々襲われるんじゃないか? とかぎつけたエドワードの要請で、上京します。

 そのついでに静乃の祖父に遊びに来いって言われます。
 ぶっちゃけ漆原家のラスボスです。
 理事長とは格が違います。

 14巻はそんな楽しい日常シーンもいっぱいですが、バトルもいっぱいです!
 12巻で煮え湯を飲まされた静乃たちが奮起します!
 シャルルら太陽の揺籠まで六翼会議を潰すために駆けつけます!
 そして、諸葉はついに駿河安東と邂逅します!!

 そんな内容盛りだくさんの14巻をどうぞお楽しみに。

 もちろん、refeia先生の素晴らしいイラストもぜひぜひご期待ください!
 奮起する静乃さんの奮起するシーンが、イラストが超絶かっこいいです。カラーイラストはある意味ネタバレの宝庫ですけど、でもそれでも、ここをカラーで描いてもらわないでどうする!! っていうシーンをバシィッと決めていただきました。
 あとはついに登場する駿河安東や、恐らく今後ろくに出番ないんでデザインを遠慮していたのにrefeia先生がそっと描いてくださった静乃の爺さんなどなど、多士済々のイラストをぜひぜひお楽しみに!
 
 てな感じで、14巻もぜひお買い上げいただけるとうれしいです><


 

 



.
.
.
.
.

 | Copyright © 赤光の閃光日記 All rights reserved. | 

 / Template by 家族 ペット 自分史 ブログ
.
.
.
.
.