.
.
.
.
.

赤光の閃光日記2015年03月21日

ライトノベル作家あわむら赤光が書き綴る、閃光のように消えゆく可能性大のお気楽ブログです。
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
.
.
.
.
.
2015/03/21(土)
>あわむら先生、いつもアニメの丁寧な解説ありがとうございます。
>質問なのですが、アニメ最新話に出てきた、雷帝が操るあの巨人は「クリューエル・クルセイダー」とは別の闇術かと思っていたのですが、ひょっとすると巨人と獣たちは同じ闇術なのでしょうか?
>諸葉がコキュートスとウロボロスというふたつの禁呪を使っているように、雷帝も雷の獣たちと雷の巨人のふたつの禁呪を使っていたのかと勘違いしていたのかもしれないと思い、コメントさせていただきました。
>もしよろしければ教えて下さい。


 いつもご視聴ありがとうございます><
 結論から言いますと、獣たちも巨人も「クリューエル・クルセイダー」という一つの闇術の産物です。
 雷帝が持っている禁呪は一つきりです。

 クリューエル・クルセイダーは術者(雷帝)が魔力を注ぎ続ける限り、いつまでも効果が続くのが特徴です。
(コキュートスは一発ぶっぱしたら終わりで、30分くらい吹き荒れてますが、もうコントロールできません)
 その間、獣たちを同時に千体くらいまでなら無尽蔵に生み出すことができます。
 雷帝の魔力量は世界一(と思われていた)で、省エネモードでもこの禁呪をずっと維持できます。
 体力の方が尽きるまで維持できます。

 それとは別に、より強い魔力を術に注ぐことで、超強力な巨人も生み出すことができます。
 これは雷帝の魔力量でも一体生み出したら、もう二体目は生み出せないほど消耗します。
(仮に雷帝の魔力が今の千倍あれば、あの巨人を千体生み出すこともできるという仕組みです)

 獣たちの軍団だけで諸葉はなんとかできなかったので、省エネモードをやめて巨人を生み出すしかなく、より強い魔力を注ぐために歌って精神集中していた、という顛末です。





スポンサーサイト
.
.
.
.
.

 | Copyright © 赤光の閃光日記 All rights reserved. | 

 / Template by 家族 ペット 自分史 ブログ
.
.
.
.
.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。