.
.
.
.
.

赤光の閃光日記2013年11月

ライトノベル作家あわむら赤光が書き綴る、閃光のように消えゆく可能性大のお気楽ブログです。
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
.
.
.
.
.
2013/11/16(土)
 明日には消されるかもしれません。


 というのはさておき、「聖剣使いの禁呪詠唱」のイラストを担当してくださってるrefeia先生が、今回も応援記事を書いて下さいました!
 しかもすごく赤裸々に書いて下さって、ありがたいやら興味深いやらなのです。

 赤裸々な記事はこちら。

 なので僕も触発されて赤裸々な記事を書こうかと思います!

 毎巻、表紙のデザインをrefeia先生にお願いするに当たりまして、その巻の雰囲気が表紙から伝わるキャラは誰かなあというのを(それだけ)決めて、先生に「後は任せました」と言ってぶん投げるのがこのシリーズだったりするのですね?w

 あまりにあまりな発注だと思いますが、refeia先生の技術と理論がお世辞抜きに素晴らしくて、キャラだけ指定すればもう完璧にその巻の雰囲気が伝わる表紙を描いていただけますので、手抜きじゃなくて信頼なのです。
 手抜きじゃないです。

 で、今回は先に僕と担当さんと話し合って、「諸葉&AJ」か、「諸葉VS雷帝」というキャラ指定のどちらかにしよう、じゃあどっち? 「諸葉VS雷帝」の方が読者さんの期待が高まるんじゃ? だいいちAJだと「チッ。2巻に出てきたあのモブかよ」って言われそう、という高度な政治的判断を経て、「諸葉VS雷帝」ということでご依頼しました。

(ちなみにAJサンだと読者の皆さんに期待してもらえないんじゃないか? という僕の不安はものすごく、その結果あらすじでも宣伝でも徹底して「謎の美女」というフレコミにしていただいております。コソク!)

(僕はAJサン大好きで、書きまくっちゃったテヘ、ってやっちゃったんですけど、それが読者の皆さんに楽しんでいただけるかというと別の話で、お話作りは難しいし不安にさせられます)

 でまあ、ご依頼した結果はrefeia先生のサイトに書いてありますw

 僕から一言いわせていただきますと、「表紙にするなら雷帝じゃなくてAJサンだろJK」ってrefeia先生に言ってもらってよかったあああああああああ、ということに尽きます><
 言われた仕事を右から左でやっているわけでは決してない、refeia先生のイラストレーター魂が生んだのが、5巻の素晴らしい表紙なわけです。

(あと、refeia先生がサイトで「美少女しか描けないクソオタの俺の実力ナメンナみたいな感じで挫折するわけです」と冗談めかしてらっしゃいますが、そんなわけはないのは白黒の方の見開きイラストの、雷帝の迫力を見れば一目瞭然なわけですね!)


 そんなこんなで作られた5巻ですが、皆さんに楽しんでいただけてるでしょうか?><
 不安に思いつつ僕は6巻をがんばって書きたいと思います!



 次の表紙どうしようかな……。

┌(┌^o^)┐ 諸葉とシャルルで!

スポンサーサイト
.
.
.
.
.
2013/11/15(金)
 夜中にこっそり更新です……。

 電子雑誌GA文庫マガジン11月号が14日の時点で配信されておりましたね。
 見落としてました><
 詳しくはこちらを。

 今回も「聖剣使いの禁呪詠唱」短編を寄稿しております!
 褐色巨娘さんソフィアの短編です。
 エロ成分多め
 今回は5巻の後日譚というわけじゃないので、先にこちらを読んでいただいてもネタバレとか大丈夫ですよ!
 だから安心してポチってください! さあさあ!w

.
.
.
.
.
2013/11/14(木)
 実は今回、見本誌をいただいておりました!

 5回GA文庫大賞後期奨励賞受賞者、秋堂カオルさんのデヴー作、「神託学園の超越者<トランセンダー>」ですが、あわむら、既に読んでおりました!


 というわけでネタバレにならない程度で感想を書きたいと思います。

 奏ねーちゃん最高!!

 奏ねーちゃんって誰よ? ですって?
 表紙の隅っこにいる黒髪ロングの女の子です。
 ツボった!

 主人公の一個年上の幼なじみですけど、「……ボソボソ……ボソボソ……」ってしゃべったり、最初ヤンデレなのかと思ったら、全然そんなことなかった!
 このしゃべり方にはある理由が隠されていたり、主人公に献身的なところとか、持ってる能力が超カッコよかったりとか、ことごとくツボりました!

 六行先が読めるという素晴らしいアイデアばかりに期待して読み始めましたけど、これはうれしい不意打ちです。
 六行先が読める能力を持ってしまったことが、主人公に与えるユニークな人格形成の影響も面白かったし、それを使ったバトルの妙ももちろん楽しかったですが!


 というわけでネタバレ怖くてざっくり感想ですが、ぜひぜひお手にとってみてください!
.
.
.
.
.
2013/11/14(木)
 たった今、帰って参りました。
 もちろん今月発売のGA文庫を狩って参りました。

 我らGA文庫大賞出身作家ばかり7冊出ます。
「ゆうれいなんか見えない7」「最弱無敗の神装機竜《バハムート》2」「異能バトルは日常系のなかで5」「召喚学園の魔術史学(マギストリ)3」「うちの居候が世界を掌握している!6」に、拙著「聖剣使いの禁呪詠唱」5巻で6冊。
 さらに第5回GA文庫大賞後期奨励賞受賞者、秋堂カオルさんのデヴー作、「神託学園の超越者<トランセンダー>」で7冊です。

 というわけで早速ペラペラめくってみましょう。

 まずは感動のフィナーレ! 「ゆうれいなんか見えない7」です。

 表紙のよりよりだけじゃなく、みんなのウェディングドレス姿が見れて感激><
 そしてイラストから既に伝わってくる事件! 緊迫感! からのカタルシス! って感じでこれはもう急いで読まなければならないでしょう。

 せっちゃんのために!(本音)


 続きましては「最弱無敗の神装機竜《バハムート》2」です。

 圧倒的クルルシファー先輩回のオーラ!!

 というのは冗談で、他のヒロインたちのイラストもたくさん入ってますけど、僕の目にはクルルシファー先輩しか入っていない!!

 あ、あと、後半のイラストがネタバレなんで先に目を通しちゃダメっすわ……orz
 皆さんはお気を付けくださいね。

 というわけで、クールで大人なクルルシファー先輩に手玉にとられたい読者さんは早く読もうぜ!


 お次は「異能バトルは日常系のなかで5」であります。

 バトル!?
 ねえ、本当にバトルなの!?
 という感じのイラスト雰囲気w
 あとがきからこのシリーズの制作秘話と、主人公になれなかった主人公のお兄ちゃんのお話があったりなかなか感慨深いですな。

 まあ、そうは言いつつひねってあってバトルじゃないかもしれませんが、それは読んで確認だ!


 さらに、「召喚学園の魔術史学(マギストリ)3」行ってみましょう!

 チョロ菱さんはネコ菱さんになっても可愛いなあ……。
 というこのシリーズ。
 今回も見どころは花菱さんの可愛さか!
 まつる派に怒られそう!

 でもチョロ菱さんマジ可愛いから仕方ないんですテンション上がる。


 上がった勢いで「うちの居候が世界を掌握している!6」行くぜ!

 カラーイラスト一枚目からノックダウン!


莉子「真哉さんは将来私と結婚しますので」


 是非してください!!!! 

 というわけで待ちに待った(本当に待ったよ)莉子ちゃんのターンです。
 できれば上中下巻とかでやってもいいんじゃないでしょうか?
 無理ですかそうですか。
 ならば6巻を舐めつくそう!!


 というわけで今日はGA文庫に耽溺するぜ~。
 狩りもお休みでするぜ~。

東京からの殺意の波動「何か忘れてないかね?」


 
.
.
.
.
.
2013/11/08(金)
ワルブレ5見本

 5巻の見本誌届きましたよ!
 帯にプチミレディさんとのコラボ第一弾イメージソングの宣伝と、第二弾ドラマCDの宣伝が入ってますね!
 この帯をめくると、イメージソングの着うたが速攻がゲットできる(携帯用の)バーコードリーダーが付いてるんですよ。

 ドキドキしながら早速試してみたら、まだ(8日現在)配信されてませんでしたけどね!w
 配信される日が楽しみです><


 そして、早速refeia先生のイラストを堪能。
 何度見ても諸葉がかっこよすぎる!
 レーシャがアホ可愛すぎる!
 サツキと静乃のツーショットが燃えすぎる!
 金髪さんが萌えすぎる!

 皆さんもぜひ楽しみにしてください><

.
.
.
.
.
2013/11/07(木)
 拙著「聖剣使いの禁呪詠唱」6巻特装版に付いてるドラマCDの、続報が発表されてました!

 今回は登場キャラと演じてくださる声優さんのお名前を発表です。
 それと、『GA文庫ドラマCD発売記念イベント』開催決定のお知らせについても。
 詳しくはこちらのGAブログの記事をご覧いただければ。

 キャストについてはこちらでも簡単に発表させていただきますと、

  灰村諸葉役  石川界人さん
  嵐城サツキ役 竹達彩奈さん
  漆原静乃役  悠木 碧さん
  百地春鹿役  内田真礼さん
  四門マヤ役  小倉 唯さん

 となっております!
 楽しみですねえええええええええええええ><

 キャストの皆さんが決定したと担当さんからメールいただいた時、ちょうど僕は「東京レイヴンズ」のアニメを見てまして、「石川界人さん? あれ、つい最近目にした覚えが……」と首をひねっていると、「春虎じゃん!!」とセルフツッコミをしてしまったというビックリドッキリが……って僕のビックリドッキリはどうでもいいですよね。つまらない個人の感想ですよね。

 皆さんには純粋にビックリドッキリしていただきたい!!

 というわけで、ドラマCD付6巻特装版をよろしくお願いいたします。

.
.
.
.
.
2013/11/01(金)
 11月になりましたね、皆さんこんばんは。

 そしてGA公式サイトが更新されております。

 以前お伝えした通り、11月はなんと我らGA文庫大賞出身作家ばかり7冊出ますね。
「ゆうれいなんか見えない7」「最弱無敗の神装機竜《バハムート》2」「異能バトルは日常系のなかで5」「召喚学園の魔術史学(マギストリ)3」「うちの居候が世界を掌握している!6」に、拙著「聖剣使いの禁呪詠唱」5巻で6冊。
 さらに第5回GA文庫大賞後期奨励賞受賞者、秋堂カオルさんのデヴー作、「神託学園の超越者<トランセンダー>」で7冊です。


 12月の刊行予定も発表されておりますね。
 我らGA文庫大賞出身作家から4冊本が出るようです!

 11月の「バハム」と連続刊行、明月さんの「妹様による、俺ルート攻略・ラブコメ理論3」はついに本物の妹が参戦って感じで期待が高まりますね!w


 そして「WHITE ALBUM2 雪が紡ぐ旋律4」は10月に出てたので隔月刊行!
 2冊出てねえぞ? ああん? とか言ってましたけど、さすが月島さん、素晴らしいハイペースですな。


「ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか4」も出ます!
 こちら限定版もありますので気になる方はチェックしてみてくださいね?
 また新ヒロインが参入するのか因縁のミノさん倒したベル君が、次はどう羽ばたくのか楽しみでしょうがない4巻です!


 ラスト!
 第5回GA文庫大賞後期奨励賞受賞者、霜野おつかいさんのデヴー作、「魔王と姫と叡智(えっち)の書」がお目見え!

 こちら、担当編集のまいぞーさんがツイッターで連日猛宣伝しかけてますが、書店さんで「魔王と姫と叡智(えいち)の書ください」っていえば恥ずかしくないもん、が売りだそうです。

 嘘です。魔王様がさらってきたお姫様が鬼畜エロ同人作家だったという腹筋崩壊しそうなアイデアが売りの、イチャラブコメディだそうです。
 早く読みたいですね!


 てなわけで、11月も12月も我らGA文庫大賞出身作家を応援よろしくお願いいたします!
.
.
.
.
.

 | Copyright © 赤光の閃光日記 All rights reserved. | 

 / Template by 家族 ペット 自分史 ブログ
.
.
.
.
.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。