.
.
.
.
.

赤光の閃光日記2013年01月

ライトノベル作家あわむら赤光が書き綴る、閃光のように消えゆく可能性大のお気楽ブログです。
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
2013/01/30(水)
 担当さんが、アキバブログさんの連載スペースをお借りして、拙著「聖剣使いの禁呪詠唱」の宣伝記事を書いてくださいました!

 気になる記事はコチラ!

 昨日も日記で「すごいよ!」とご紹介いたしました、refeia先生のカラーイラストの一部を見ることができます!

 ハイ注目!

 また、2巻で登場する(厳密には1巻でチラ見せしたキャラも)キャラ3人のラフイラストも見れます。
 プロのイラストレイターさんのラフは見たいと思ってもあまり見られる機会はないので貴重かも!
 ここからさらにrefeia先生はブラッシュアップされて、デザインはより洗練されて、実際に2巻でお披露目されてる3キャラは素晴らしい絵になっております!


 そして、僕の設定メモも公開されてしまうという罰ゲーム

 いえ、罰ゲームは冗談ですが、普段こういう設定を書き溜めておいて構想ふくらませたり、忘れた時読み返したり、プロットと一緒に添付して提出したりするわけですよ。

 一つのテキストデータにアイウエオ順でまとめてますので、全部見るとまるで楓子のノートみたいになってるわけですね!(婉曲表現)


 その中から四つほど、2巻にまつわるキーワード的な用語を掲載させてもらっております。


 また、以前にこの日記でも紹介いたしました、書き下ろし短編小説への誘導も再度されてますね。
 担当さんの記事だと「現状ではここにしか登場していない先輩ヒロイン」と書いてあって、僕もうっかりスルーしてGOサイン出しちゃったんですが、実はちゃんと1巻にチョロっとだけ出てますw
 2巻にもチョロっとだけ出てきますw
 まだ未読の方がいらっしゃいましたら、せっかくですので是非是非読んでくださいませ!


 そしてさらに!
 2巻でも一部書店さんで特典が付きます。
 詳しくは上のアキバブログさんでの記事をご覧になってくださいませ!
 2つほどショートショート小説(2P)を書かせていただきました。
 2月発売にちなんでバレンタインにまつわるお話です。釣り抜きで。


 というわけで、2月発売「聖剣使いの禁呪詠唱2」を応援よろしくお願いいたします!
 
.
.
.
.
.
2013/01/29(火)
聖剣使いの禁呪詠唱〈ワールドブレイク〉 2 (GA文庫)聖剣使いの禁呪詠唱〈ワールドブレイク〉 2 (GA文庫)
(2013/02/16)
あわむら 赤光

商品詳細を見る


 はっはっは。
 いやー、ようやくカテゴリのところの「作品紹介」を(16)にできますよ。
 というわけで、皆様お待たせいたしました!
 拙著「聖剣使いの禁呪詠唱」2巻を2月にお届けできます。

 上の画像からアマゾンさんに跳んで、あらすじとかも読めます。
 あ、予約受付も、もう始まってます。
 予約受け付けも、もう始まってます。

 内容について詳しくはアマゾンさんを参照ください(説明になってない)。
 ……ではなんですので、今回もチコっと内容に触れたいと思います。


 1巻がどちらかというとサツキのターン。
 そして今巻がどちらかというと静乃のターンであります!

 静乃さんの生まれた漆原家は大変めんでー家でございまして、お兄さんは大変めんでー奴でございまして、そいつが理事長なんて権力者やってるもんですからバカにハサミ状態なわけであります。

 そのめんでー兄VS諸葉……だと単純な構図なのですが、そこに白騎士機関のイギリス本部長様がわざわざ介入してくださるので事態はしっちゃかめっちゃかに!

 1巻でも「六頭領」っていうフレーズをチラっとだけ出しましたが、このイギリス本部長様もその一角。
 大変お強い白鉄であり、「一筋縄でいかない」ことにかけてはこのワルブレ世界ナンバーワンかも……という感じに設定しちゃってるお人です。

 あらやだ大変、諸葉サンどうするの?
 静乃ちゃんどうしちゃうの?
 
 という2巻です!


 refeia先生のイラストも気合入りまくり!
 表紙はご覧のとおり超クールですが、カラーイラストもすごい!

 前世静乃!
 サツキと静乃が更衣室で……!
 諸葉がようぢぉとイチャイチャ!
 そして諸葉サンの■■発動!!

 などなど楽しみにしていただければ。
 もちろん白黒も最高でっせ。
 今回も見開き白黒イラスト入ってますがブルッときますよ!


 
 例によって、まずは立ち読みしてみてください!
 そして、是非是非お買い上げいただければ!
.
.
.
.
.
2013/01/29(火)
 アマゾンさんに2月刊の表紙が出てましたね。

 2月は我らGA文庫大賞出身作家から6冊も本が出ます!
「俺の彼女と幼なじみが修羅場すぎる6.5」「うちの居候が世界を掌握している!3.5」「木崎くんと呼ばないで!3」「ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか2」「聖剣使いの禁呪詠唱2」「妹様による、俺ルート攻略・ラブコメ理論」で6冊ですね!


 早速表紙とあらすじを見ていってみませう。

 まずは「俺の彼女と幼なじみが修羅場すぎる6.5」です。

 おや、表紙は見慣れないキャラが出てますね。
 新キャラでしょうかね? ハハハ
 
 そしてあらすじ見ますに、どうやらGA文庫マガジンで連載されたストーリーが1冊にまとまったみたいですね!
 おっぱい当ててくる子がエロかったです。
 でも書き下ろし短編もあるぽい。
 カオルの秘密がわかるっぽい。
 秘密ってなんでしょうかね? ハハハ

 アニメでもJOJO子さんが可愛すぎて胸が苦しい俺修羅ですが、カオルの秘密も楽しみです!


お次は「うちの居候が世界を掌握している!3.5」です。

 表紙は久々勢揃いの三姉妹!
 莉子ちゃんのピンはいつ来るんでしょうか?
 
 そしてあらすじ見ますに今回は短編集みたいですね!
 注目は「ヒロイン中人気ナンバーワン」という噂の、秘書嬢短編でしょうかね!w
 メイランさんの短編はあるんでしょうか?

 待て、発売!


お次は「木崎くんと呼ばないで!3」です。

 グ……。
 完結ですね>< 残念です。
 そろそろ幼馴染さんのターンかな? と思ってましたがこういう形で当たって欲しくなかった><

 でもでもあらすじ見るとすごく面白そうなんですよね……。
 がんばれ花子さん!

 という感じで素晴らしいラスト期待してます!


 発売即緊急重版、話題沸騰のGA文庫大賞作品。
「ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか2」
 はなんと二か月連続の発売ですうれしい!

 そして、あらすじ。
 1巻で《サポーター》要るよねって言ってたのはやはり伏線でしたか!
 やはりヒロイン枠でしたか!
 ですよねー。そうじゃなきゃ嘘ですよねー。

 でも何やら不穏な空気のするヒロインさんですね!w
 そして僕大好きヘスティア様のセリフがカッコイイイイイイイイイイ!
 全裸待機してます!


 ラスト!
 明月さんの3シリーズ目!
「妹様による、俺ルート攻略・ラブコメ理論」行ってみましょう!

 表紙がカワエエ!
 あと僕、意外だったんですけど、☆画野朗先生ってラノベで挿絵のお仕事されるのはこれが初だったんですね!

 そしてあらすじも是非読んでみてください。
 面白そうでしょ?
 面白いですよ、僕もう本編も読みましたし!w
 もっと詳しい情報もアキバブログさんに掲載されておりますよ!
 一緒に片瀬ちゃんぺろぺろしようぜ!


 てなわけで、2月も我らGA文庫大賞出身作家を応援よろしくお願いいたします!
 
.
.
.
.
.
2013/01/26(土)
 来月発売の拙著「聖剣使いの禁呪詠唱」2巻の宣伝記事を、担当さんが書いてくださいました。

 表紙も公開されてる記事はこちら!

 静乃をバイーンって護ってる諸葉の立ち姿がカッチョエエです。
 さすがrefeia先生!

 そして1巻ではカラーイラスト一枚目が、いわゆる表紙の差分絵で、サツキの前世ヴァージョンでありました。
 差分絵といいつつ「これ実質描き下ろしだろ実質ー」っておかしいくらい気合入ったイラストでこれまた「さすがrefeia先生!」状態だったのですが、2巻もすごいです。
 表紙差分で静乃の前世ヴァージョンがカラーイラスト一枚目なのですが、気合入りまくり。
 スリットの入ってるスカートって最高ですよね!
 さすがrefeia先生!

 超大事なことなので三回も言ってしまいましたが、ぜひぜひ上のリンクからイラスト堪能してくださいませ!

 
.
.
.
.
.
2013/01/17(木)
 拙著「ある黒」のイラストを担当してくださっているrefeia先生が今回もサイトで応援記事を書いてくださいました!!

 気になる記事はここです。

 あわむらも早速拝読しました。
 運動会で日本の覇権がかかるものかですって?

 えっ。

 えっ。

 普通ですよね。

 えっ。

 えっ。

 
.
.
.
.
.
2013/01/12(土)
 ただ今、帰って参りました。
 もちろん今月発売のGA文庫を狩って参りました。
 広島、売ってました><

 今月はGA文庫大賞出身者から、8冊も本が出ます!
 拙著「ある黒」9巻も出ます!


 というわけで、早速ペラペラ見ていってみませう!


 まずは「俺の彼女と幼なじみが修羅場すぎる6」を!

 ネタバレやばいから最後の挿絵見るの禁止な。
 おいちゃんとの約束な。
 代わりにあいちゃんの裸ワイシャツピンナップ、穴が開くほど見ていいから。
 おいちゃんもう見てるから。

 そんな感じで挿絵からすでに伝わる「エエエエエエエ」な6巻ぽいですよ?
 これは楽しみですよ?
 アニメも楽しみですよ?


 お次は「彼女の恋が放してくれない! 3」です。

 此花ちゃんあんたがんばりすぎwwwww
 という挿絵が全編ちりばめられてますな。
 メインヒロインがんばれ。
 最終巻がんばれ。
 でもちょっとミヤミヤの出番は残してあげておいてください。

 そんな感じの3巻……なのかっ?
 楽しみです!


 そして「優等生以上、フリョー未満な俺ら。5」行きますよ!

 すみません、表紙は姫子のお母さんかな? とか寝ぼけたこと言ってましたが普通に姫子ちゃんでした。
 スマヌ……。
 スマヌ……。

 そして今回は姫子のターンですねヒャアアアハアアアア。
 あと何気にマイク持ってる挿絵率が激高なんですが、マイク持ってる女の子ってけっこう可愛いね。
 フェチだね。
 なんてことを今更言いつつ、姫子のターンにダイヴしようぜ!


 「双子と幼なじみの四人殺し4」だ! だ!

 ついにイチルちゃんとクチルちゃんの対決の日が来てしまったのかああああ。
 というイラストですね。
 他のキャラも対決の日が来てしまった様子でしたが、ネタバレなので書かないようにします。

 余談ですが、年末に作家さんと集まって忘年会したんですよ。
 四人殺しの森田さんもいたんですよ。
 酒の勢いで「人狼」やったんですよ。
 森田さんが必ず狼引くのね。で、殺しまくって勝つのね。
 これは持って生まれた天運が違うとしか言いようがないね!


 さらには「あやかしマニアックス! 5」に行きます。

 帯がひっでーwwww
 これは是非現物を見ていただきたいですねw
 
 と思ったらカラーイラスト1枚目もひっでーwwww
 これも是非現物を見てくださいませ!


 どんどん行くぜ!
「男子高校生のハレルヤ2」です!

 今回もノンストップコメディ炸裂!! って感じのイラストでうれしいですね。
 でも俺は鬼瓦萌子の出番を一番に求めているんだ。桜ちゃんの暴走に超期待してます。

 あとね、あとがき。
「うちの居候が世界を掌握している!」の七条さんに今回「何か」借りたってなんなの?
 キラー衛星でも出てくんの?
 気になるじゃん。
 気になるので早く読みたい!!


 そしてそしてラスト!
 ついに出た大賞!
 「ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか」

 こちら、おねだりしたら見本誌をいただけました!
 あわむら、一足お先に読ませてもらいました。

 超面白いっすよコレ!

 のっけから批判を承知で書きますけど、正直「大賞にふさわしい作品とはなんぞ?」とか僕は答えを持ち合わせません。
 格がどうこうとか話されても知らんし。
 何賞だろうが、面白いものだけが僕にとってジャスティス。
 そして、この「だんまち」は正義ですよ!!!

 とにかくこの表紙に映ってる主人公のベル君と、メインかどうかはわからないんですがヒロインのロリ巨乳ヘスティア様が大好きです!

 ベル君は強いものやお姉さんへの憧れを知り、自分の無力さへの激しい怒りを知り、ヘスティア様への愛情を知り、その三つを糧にバネに強くなろうと突っ走るキャラなんですけど、これがもう応援したくてたまらない!

 そして、それを支えるヘスティアが神様のくせに残念で、でも献身的で背伸びしまくりでいじらしくて堪らない!

 これはいいっすね~。

(個人的には受付嬢のねーちゃんがオッサンホイホイじゃねえのって予測してるんですが)
(べ、別に僕がやられたからってそう思ってるわけじゃないんだからねっ)


 後はこの作品ならではのとんでもない魅力だなって思ったのが、「世界観の緻密な面白さ」ですね!

 いいですか、「緻密な重厚さ」じゃないですよ?w
「緻密な面白さ」ですよ?

 ぶっちゃけ、ともすれば「軽薄」と言われても仕方ないようなファンタジー世界観なんですが、最初からもう狙ってるものが違う。とにかく「この世界面白い!」ってことにトコトンまでこだわって作られてるんですよ。読んでてワクワクテカテカします。
 読み物ですからね、「こういうのでいいんだよ!」って膝を叩きたくなりました。




 というわけで今週末はGA文庫に耽溺するで~。
 ほんとに修羅場でやばいんですがするで~。
 大丈夫、担当さんにバレなければ!!
.
.
.
.
.
2013/01/11(金)
 担当さんが「ある黒」9巻の宣伝記事を書いてくださいました!

 僕の下の日記で「SD理子カワイイ」とか「皆の震え顔がオモロイ」と書いてましたけど、なんとそのシーンを掲載してくださってます!
 必見!


 というわけで、早いところでは今日にも書店様に並んでると聞く「ある黒」9巻をよろしくお願いいたします!

.
.
.
.
.
2013/01/10(木)
 GA公式サイトが更新されてますね。

 今月はなんとGA文庫大賞出身作家から8冊も本が出ます。
「俺の彼女と幼なじみが修羅場すぎる6」「彼女の恋が放してくれない!3」「優等生以上、フリョー未満な俺ら。5」「双子と幼なじみの四人殺し4」「あやかしマニアックス!5」「男子高校生のハレルヤ!2」と並べてみると圧巻!

 そして、ついに出た大賞作品! 大森藤ノさんの「ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか」登場です!

 拙著「あるいは現在進行形の黒歴史9」も出ます!

 ちなみに今月の新刊は早いところ(都内?)ですと11日には買えるそうです。
 一般的には12日、遅れがちの地域ですと翌週になっちゃうかもしれませんね(広島なんかまさに)><


 それと、二月刊のラインナップも発表されております。

 二月もスゴイ!
 GA文庫大賞出身作家から7冊も本が出ますです。
「俺の彼女と幼なじみが修羅場すぎる6.5」は二か月連続刊行! というか6.5巻てなんでしょう? GA文庫マガジンで連載された短編がまとまるんですかね?

「異能バトルは日常系のなかで3」は異能モノあるあるコメディと、不思議な雰囲気のバランスが魅力ですが、今回もそんな感じで言ってくれるのか? というか2巻ラストの引きがスゲエ笑ったので3巻期待!

「うちの居候が世界を掌握している!3.5」ですが、こっちも3.5巻。やっぱり短編集なんですかねえ? 今までのGAにはなかった(なかったですよね?)ナンバリングなのでわからずです。

「木崎くんと呼ばないで!3」はまたユニークな属性のヒロインが追加されるのか? そろそろ幼馴染のターンか? 個人的にはまた個性的な属性のヒロインを見てみたい気も!w

「ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか2」はなんとなんとスタートから2か月連続刊行!! これは面白い試みですね。というか、人間やっぱり早く続き読みたいものですよね~。1巻ともども楽しみです!

 そして、拙著「聖剣使いの禁呪詠唱」も2巻が二月に発売です。こちらは折りを触れて、色々とお伝えできればと思っております!

 ラスト!
 僕の同期で「月見月理解の探偵殺人」や「眠らない魔王とクロノのセカイ」をリリースした明月千里さんの新シリーズ、「妹様による、俺ルート攻略・ラブコメ理論」がついにお目見え!!

 実はですね、こちらですね、明月さんの好意で既に読ませていただいてるんですよ。
 メインヒロインの『アリス』ちゃんが超可愛いんですよ!
 仮想世界だと腹黒だけど、現実ではいっぱいいっぱいなそのギャップが超ラブリー!
 というか、そもそも「理解ちゃん」も「ねむクロ」もお読みになった方はご存知でしょうが、ヒロインが可愛いし、ラブでコメってるパートはニヤニヤものなんですよね。
 明月さんのブログで読める、「理解ちゃん」の後日譚とかまさに。

 そんな明月さんが書いた、「内心いっぱいいっぱいな『アリス』ちゃんに、主人公が全力で攻略されちゃう!?」というニヤニヤできて笑えるお話です。
 超絶オススメ!


 というわけで、一月も二月も我らGA文庫大賞出身作家を、特に「ある黒9」と「ワルブレ2」を応援よろしくお願いいたします!
.
.
.
.
.
2013/01/03(木)
 皆様、あけましておめでとうございます!

 去年は拙著「現在進行形の黒歴史」が第二部に突入したり、新シリーズ「聖剣使いの禁呪詠唱」を立ち上げることができたりと、僕的にも死にそうに忙しかった充実した一年でしたが、今年もさらにもっと死にそうな充実した年にしていきたいと思っております。

 皆様にも一層のご愛顧、及び応援をしていただけたらうれしいです!!


 というわけで、新年早速見本誌が届きましたです。

ある黒9見本

 担当さんの作ってくださった帯が気合入ってますね!w

 中のrefeia先生の気合はもっと入っておりますよ!
 ついにSD理子が本文中に飛び交っているのを見れて感無量です。
 あと、A.N.G.たちの震え顔が並んでるイラストあるんですが、そこ必見ですね!w 超面白いです。
 とにかく運動会らしい、楽しいイラストいっぱいですので是非是非ご期待くださいませませ~。
 
.
.
.
.
.

 | Copyright © 赤光の閃光日記 All rights reserved. | 

 / Template by 家族 ペット 自分史 ブログ
.
.
.
.
.