.
.
.
.
.

赤光の閃光日記2012年11月22日

ライトノベル作家あわむら赤光が書き綴る、閃光のように消えゆく可能性大のお気楽ブログです。
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
2012/11/22(木)
 アマゾンさんに12月刊の表紙が出てましたね。

 12月は我らGA文庫大賞出身作家から、「空に欠けた旋律<メロディ> 2」が出ます。

 第4回GA文庫大賞後期奨励賞受賞者、桂木たづみさんのデヴー作「しきもんつかいはヒミツの柊さん」も出ます!!


 というわけで、早速表紙とあらすじをチェックしましょう!

 まずは、「空に欠けた旋律<メロディ> 2」から!

 表紙は色っぽい眼帯さん!
 眼帯いいっすよねー。
 どうしてあんな無骨なものにフェチズム感じるんでしょうねー。
 人体の神秘。

 そしてあらすじ見ますに、やはりフランたちを中心に話は回るって感じですね!
 王道ですね!
 ○○○○の割に一人一人個性が違うっぽいんで今度はどんな○○○○さんか楽しみです!w


 続きましては桂木たづみさんのデヴー作、「しきもんつかいはヒミツの柊さん」行ってみましょう!

 表紙は色っぽい黒タイツ!
 黒タイツいいっすよねー。
 どうしてあんな繊維にフェチズム感じるんでしょうねー。
 人体の神秘。

 そして、あらすじ。
 不思議な生き物の生態を調べることを口実にヒロインと仲良くなろうってか嘘です邪推ですごめんなさいごめんなさい。
 
 僕の担当さんが「柊さんチョー可愛いッスよ」とか言ってたんでチョー期待してる作品です!


 そして……。
 この場を借りてお詫び申し上げます。
 12月刊行を予定していました拙著「ある黒」9巻ですが、発売延期になってしまいました。
 主な原因は、あわむらの見通しの甘さでございます……。

 ワルブレとある黒で連続刊行やったらカッコイイじゃないですか! 目立つじゃないですか!
 と、とらぬタヌキの皮算用をしてしまったのですが……。
 正直な話、同じ著者と同じイラストレイターさんのコンビで二作品回すと、ここまでスケジューリングで色々不都合が出てくるものかと想像を絶しておりました。ちょっと思いもよらないことが頻発しました。
 
 そういうわけで刊行が遅れてしまうわけなのですが、しかも間の悪いことに出版業界で「年末進行」と呼ばれる修羅場時期。
 実は12月刊の締め切りと1月刊の締め切りってほとんど変わらないという内情があるのです……。
 つまり、1月刊行も難しいという状況なのです……。

 改めまして、「ある黒」を楽しみにしてくださっている読者の皆様、ご期待に添えることができず申し訳ありません。
 とらたぬ大好きなうえに、カッコつけしいですみません。
 せめてあらかじめもっと余裕のある刊行スケジュールにしておくべきでした。
 どうか、それでも温かい目で見守っていただけると本当にうれしいです。

 



 
.
.
.
.
.

 | Copyright © 赤光の閃光日記 All rights reserved. | 

 / Template by 家族 ペット 自分史 ブログ
.
.
.
.
.