.
.
.
.
.

赤光の閃光日記2011年08月

ライトノベル作家あわむら赤光が書き綴る、閃光のように消えゆく可能性大のお気楽ブログです。
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
.
.
.
.
.
2011/08/26(金)
 アマゾンさんに9月刊の表紙とあらすじが出てましたね。

 9月はGA文庫大賞出身者から「俺の彼女と幼馴染が修羅場すぎる3」が発売されます。
 これは小冊子付き限定版もありますので要チェックです。

 さらに、第三回GA文庫大賞受賞者がお二人デビューいたします!
「Happy Death Day ~自殺屋ヨミジと殺人鬼ドリアン~」と「彼と人喰いの日常」です!


 というわけで早速チェックいたしましょう。

 まずは、「俺の彼女と幼馴染が修羅場すぎる3」です。

 小冊子が付いてる限定版はこちら。

 通常版の表紙は2巻で登場したプリン・プリンセスさんが登場。
 おかしい。
 チワワやJOJO子さんと違って普通に本当に仲良さそうw
 さすが「元カノ」の面目躍如ですね!

 あらすじはと見ますと、予告通りついに「冬」の人が登場する予定のようです。
 これが春夏秋冬そろいましたね。
 でもきっと4巻から東西南北のヒロインが出ると思います(嘘
 
 そして廃部の危機()だそうですよ、奥さん。
 これはこれで修羅場ですよね、一種の。
 タイトルに偽りなし!
 楽しみですね~。

 一方、限定版の表紙はと見ますと、チワワとJOJO子さんが仲良さそうでいいですね~。
 なんか「ビキビキきてるお」みたいな特殊エフェクトがかかってるように見えますが、きっとこれは「輝くような友情」を、光をモチーフに描いた絵画技法でしょう。
 きっとそうに違いない。

 あらすじはと見れば……って通常版と一緒やねん。ボケ続けんでええねん。

 真面目な話、この限定版、買い切り商品なんで書店さんによっては入荷しなかったりごく少数だったりする可能性あるので皆さん、お気をつけを。
 欲しい方は事前に本屋さんで予約した方がいいですね。
 あるいはネット通販予約など。
 僕もずっと前にサクっとしましたよ!


 続きましては、望公太さんのデビュー作、「Happy Death Day」です。

 表紙を見ますに、赤と黒が非常にスタイリッシュですなあ。
 雰囲気ありますよ、これは。

 あらすじを見ますに、カオスw
 きわめて好意的に読解を試みてもどんなお話なのか想像がつきませんw
 それだけオリジナリティの高い話であり、そこがウリで受賞した作品ということではないでしょうか!
 読んでみないとわかりませんけど!

 編集部のサトさんをして「暗黒騎士」と呼ばしめた第一陣! 楽しみですね~。


 ラストは火海坂猫さんのデビュー作、「彼と人喰いの日常」行ってみましょう!

 表紙見ますに、これまたオサレ系ですね!
 どこか人を食った感じがいいです!
 人喰いだけに!

~< `・ー・´> ←友情出演、ドヤ顔まんた

 あらすじを見ますに、こちらもわかるようなわからんような。
 設定は超ゾクゾクしますよね。
 でもそっからどんなお話が展開されるんでしょう?
 普通に考えるとバトル物なの?
 もし本当にいわゆる「日常系」だともう想像つかんですねw

 こちらもサトさん仰るところの「暗黒騎士」三人衆の一人ですから。
 否が応にも期待が高まりますね!


 というわけで、9月も我らGA文庫大賞出身者を応援お願いいたします!! 
スポンサーサイト
.
.
.
.
.
2011/08/16(火)
 拙著「ある黒」5巻が発売されて数日経ちました。
 今月はお盆の関係でかなり早めに店頭に並んだんですが、普段ネット等でそういう情報を集めず、ご存じなかった皆さんのお手元にも届いたんじゃないかな? 届くとうれしいな? つまり買ってくださいねってことなんだな? という16日でございます。


 さて、先日してました「ある黒」5巻のイラストについてのお話をさせていただきます。
 refeia先生のイラストは今回も素晴らしいの一言に尽きるのですが、今回、特に度肝を抜かれたイラストがあるんですよ。
 そう、見開きのカラーイラストです。
 掟破りのジャイアントスイングですね。

 普段、「ある黒」では担当さんや編集Tさんが協議してくださってどんなシーンのイラストを載せるか決定して、「ここの場面をこういう風に書いてください~」って文章でお願いして(挿絵指定と言います)、それを元にrefeia先生にイラストに起こしていただくんですね?

 ですんでジャイアントスイングのイラストがあるのは知ってたんですが、描いていただいた現物を見てビックリ。
 僕は当り前のように、マリスの頭がこっち(読者の方へ。つまり挿絵の手前側へ)にブーンと飛んでくる絵を想像してたんですけど、refeiaさんは全く逆にしてるんですよ。
 つまりマリスの頭があっち(挿絵の奥側へ)ブーンと飛んでいってるんです。
 発想が逆なんです。
 これ、担当さんも僕と同じように驚いたらしくて、恐らくTさんもそうで。
 でも完成絵で見たら一目瞭然なんですが、奥側へ飛んでいった方がスピード感あるんですよね……!

 さすがその道のプロは違うぜ! と感心することしきりでして。
 あまりに興奮したんで、どうしても日記で書きたかったわけです!
 
 このイラストのためだけでも「ある黒」5巻買う価値きっとありますよ!w(という台無しなオチ)


 話変わって真面目に戻ります。
 イラストといえば、前作「むげりん」シリーズでせんむ先生に描いていただいたイラストの数々も素晴らしいんですが、中でも特に血沸き肉躍ったのが4巻の見開きカラーイラストです。

 キッとしたサクヤと、殺し屋みたいな顔したラーベルトと、殺し屋みたいな顔したハルトと、殺し屋みたいな顔したガットゥサイが並んでる奴ですね。

 これあまりに悔しくて何度もこの日記で書いてるんですが、印刷物だと発色が出にくくて、バックの超カッケー演出が文庫だと見えづらくなってるんですよね><

 もったいねーもったいねーよーもったいないオバケが出るよー><
 僕は画像データいただいてますからいつでもニヤニヤできるけど、この興奮を皆さんにも見ていただきたいよー><
 と未だに思ってるんですよ。
 だから、編集部宛てに「あの絵で壁紙が欲しいです!」とかメール出すとかどうですかね!w
 真っ黒いから壁紙としては使いづらいかもしれないので、僕から担当さんにおねだりしたことはありませんがw
 
.
.
.
.
.
2011/08/13(土)
 ダッキーさんが「ある黒」5巻のせんでんしてくれました!

 ありがとうございます! うれしい!

 ところで7月刊まではこのコーナー、みっひーさんがしてくださってたんですが、バトンタッチということなのでしょうか、今回だけダッキーさんなのでしょうか、あるいは持ち回りになったんでしょうか。9月刊紹介が楽しみです。

 しかしもし今回だけとすると、可愛らしいウサギのみっひーさんがパシらせてしまったんでしょうか?


みっひー「おい、ダッキー。ニンジンパン買って来いよ!」
ダッキー「(そんなのどこに売ってんの……)二秒で行ってきます!」
みっひー「ついでにブログも更新しとけよ!」
ダッキー「三秒ください!」


 こんな感じ。
 GA編集部は闇深いところやでえ(嘘

 
.
.
.
.
.
2011/08/11(木)
 いやはやびっくりびっくり。
 何がびっくりって、「あるいは現在進行形の黒歴史」の特設サイトができてたんですよ。

 ずっと前に担当さんから「ある黒1巻の試し読みやっていい?」って訊かれて、「むしろお願いですからやってください。お願いします」と答えた記憶はあったんですがまさか、ここまで大々的にやっていただけるとは全く聞いてなくて、いきなり「特設サイトできました」ってしゃあしゃあとツイッターで告知されててエエー聞いてないよwwって感じですよ。
 なにこのサプライズパーティー的なの。
 誕生日ずっと先ですけどねw
 もううれしいやらびっくりやら、編集部には頭が上がりません!

 というわけで「ある黒」読者さんもこれから読者さんもちょっくら見てみてくださいませ!
 特にまだ読んだことのない皆さんは、100Pくらい試し読みできますので是非是非!
.
.
.
.
.
2011/08/10(水)
 たった今、本屋から帰って参りました。
 もちろん、今月発売のGA文庫を狩って参りました。

 今月は僕を除くGA文庫大賞受賞者から3冊本が出ます!
 というわけで、早速それぞれをペラペラめくってみました。


 まずは、「小手鞠荘が末期です。2」です!

 早速ペラペラとイラストチェック!

 改めて思うけど巨乳率高いよね。

 ラノベのオニャノコイラストってどっちかってとひんぬーが多い印象なんですがこれはもうバインバインですね。
 そんな中、ひんぬーキャラのリーチェが目立ってる感じです。
 出番的にも出張ってる感じです。
 前巻でお嫁に行けなくなるような拷問を受けたリーチェですが、これは注目ですね!w


 続いては、「かんなぎ家へようこそ! 3」です。

 今回もまたカライラ4Pが漫画仕立てなんですが、今までにも増して活き活きしてていいですね!
 表紙も飾ってます可愛いさっちゃんのコミカルなコミカライズなんですが、可愛すぎw

 そしてアレね。
 あとがきね。
 今回8Pもあってしんどいしんどい言ってたよね、ふゆきん。
 あとがき8Pとかすごいよね。装丁マジックだよね。僕なら0Pでいんじゃないですか?^^; って担当さんに言うわ。
 にも関わらず、超力作だしね、今回のあとがき!
 そこに込められた無駄な労力仕掛けと熱意には素直に脱帽するわ。

 というわけで、今回はあとがきすら注目ですよ!


 そして最後は第三回GA文庫大賞前期受賞者、花花まろんさんの受賞作「声優のたまごが、俺の彼女だったようです。」です!

 毎章題が見開きのイラストバーンにロゴドーンになってて、これはまた味がありますねえ。
 迫力もあります。
 注目は表紙のメインヒロインですが、眼鏡つけてる時もつけてない時もどっちも可愛いです。
 こういうのは「どういうシチュエーションで眼鏡を着けて」「どういうシチュエーションでは眼鏡を着けないか」が重要でそこにキャラの人間性が出る(に違いない)ものなのでそこんとこ楽しみですね!

 皆で百瀬ちゃんの内面に斬り込もうぜ!


 というわけで今日はするぜー
 GA文庫に耽溺するぜー。
 原稿なんかやってる場合じゃないな!
 おっと東京から殺意の波動が届いたようだ。

 



.
.
.
.
.
2011/08/06(土)
 釈然としないまま帰宅したら、「ある黒」5巻の見本誌届いてました!

 早速refeia先生のイラストを見てニヤニヤしましたよ。
 今回はおぱんつあり(なんと穿いてた!)、ドレスあり、巫女装束あり、おんぶもだっこもあり、マジギレ楓子あり、マグロあり、そして…………あり、とイラストからしてお祭り騒ぎなんですよ!
(多分)編集Tさんが作ってくださった、帯もにぎやかですしね!

 是非是非手に取ってみてください!
 目に楽しいこと請け合いです。
 今巻のイラストについてはちょっとだけ語りたいことあるので、また発売日後に日記で書きたいと思います。
 忘れてなかったら!

 おかげで気分がアゲアゲになりました。
 てか何が釈然としなかったというとですね……。
 今月下旬に家族の誕生日があるんです。
 で、今日、その家族に「うまいもの食べたい」って言われたんです。
 で、僕考えたんですよ。今月下旬は多分修羅場中で、だから僕がまだ忙しくない今日のうちに、誕生日祝いやってほしいって言い出したんだな、と。
 で、年に一度のことですし奮発したんですよ。
 一家みんなでウメーウメー言って食ってたんですよ。
 食ってた時、その家族がポロリ。
「誕生日も、これくらい美味しい物食べたいな」

 僕の早合点かよ!
 もう一回奮発させられるのかよ!
 釈然と死ねええええええええええ ← 一発変換

 そんな釈然としない気分を紛らわしたいあなたに、「ある黒」5巻オススメですよ!
.
.
.
.
.
2011/08/05(金)
 GA文庫って毎月15日かそれよりちょっと前くらいに発売するじゃないですか。
 でも8月はお盆あるのでどうなるのかな~? と思って訊いてみたんですよ。
 そしたら営業さんがツイッターで教えてくださいまして。
 こんな感じのアナウンスでした。


GA_eigyo GA文庫ウラカタ
と、そんな訳で今月のGA文庫新刊は8月9日初回取次搬入です。『初回取次搬入』については検索を。早いところでは9日午後から、だいたい11~12日ごろには全国的に並ぶのではないかと思います。



 早いところ(多分都内)は9日ですってよ、奥さん!
 そんな感じの発売日になっておりますので、是非皆さんよろしくお願いいたします~。
 8月刊でオススメは「あるいは現在進行の黒歴史5」です(キリッ

 
.
.
.
.
.
2011/08/03(水)
「かんなぎ家へようこそ」の冬木冬樹せんせーこと、ふゆきんがブログ始めました!

 こちらも実はしばらく前から開設してたんですが、ある程度の記事充実を待ってのご紹介といたしました。
 8行SSとか面白そうなことやってるんでニヨニヨ見守りたいと思います。

 まあしかし、改めて著作リスト並べると圧巻ですね、ふゆきんは!
 まだ一応、僕の方が一冊多いんですが、こっちはデビューして丸3年突破、ふゆきんはまだ丸々一年経ってないんですからね……。
 恐ろしい速筆。
 もうちょっとしたら刊行冊数でぶち抜かれて、背中も見えなくなることでしょうw

 そんなモンスターふゆきんを一緒に観察しよう!
 そして8行SSのネタでムチャブリしましょう!
 
.
.
.
.
.
2011/08/02(火)
 GA文庫公式サイトが更新されましたね。

 8月は我々GA文庫大賞出身者から、「小手鞠荘は末期です。2」「かんなぎ家へようこそ!」が刊行されます。

 拙著「あるいは現在進行形の黒歴史5」も出ます!

 そして、第三回前期受賞者の花花まろんさんが「声優のたまごが、俺の彼女だったようです。」でデビューします!

 そのデビュー作が上記から飛べる公式サイトで試し読みできるので是非是非読んでみてください!
 白鳥先生の「のうりん」も読めます。
 サイト右上の眼鏡のオニャノコのイラストの、下の方にありまする。
 僕もこれから読みますよ!!

 さらにさらに、花花さんのインタビューもこちらで読めます!

 そして、9月刊のラインナップも発表されてますね~。
 絶好調、「俺の彼女と幼馴染が修羅場すぎる」の3巻が順調に刊行されますし(しかも特装版までアリ!)、第三回GA文庫大賞の受賞者たちが続々デビューする模様です!

 望 公太さんの「Happy Death Day ~自殺屋ヨミジと殺人鬼ドリアン~」
 夏希のたねさんの「あやかしマニアックス!」
 火海坂猫さんの「彼と人喰いの日常」

 と一気に三作登場!
 これは楽しみですね~。


 というわけで、8月も9月も我らGA文庫大賞出身者を、特に拙著「あるいは現在進行形の黒歴史5 ―(堕)天使たちの夏休み―」をよろしくお願いいたします!



.
.
.
.
.
2011/08/01(月)
 今度こそ8月になりましたね、皆さんこんばんは。

 というか昨日、心機一転しちゃったんで今日は何も書くことがありません。
 もっというと、既にダルいです。



 でもコメントレスは真剣に!

>うお!?クリスマスが終わったぁっ!?

 そうなんです、クリスマスは卒業したんです。
「クリスマス卒業」って書くとかっこいいですよね。
 つまりこのブログはかっこいいのかもしれません(嘘

 本当のところどうかわかりませんが、これからもよろしくお願いいたします!
.
.
.
.
.

 | Copyright © 赤光の閃光日記 All rights reserved. | 

 / Template by 家族 ペット 自分史 ブログ
.
.
.
.
.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。