.
.
.
.
.

赤光の閃光日記2011年06月

ライトノベル作家あわむら赤光が書き綴る、閃光のように消えゆく可能性大のお気楽ブログです。
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
.
.
.
.
.
2011/06/24(金)
>そうですか(・ω・`)wなら辛抱強く待っていますので無理しない程度に頑張って下さい!

 温かい応援ありがとうございます!
 しかし無理します!
 無理させていただきますよぉっw
スポンサーサイト
.
.
.
.
.
2011/06/22(水)
>ってことはある黒新刊は8月なんですかね??
楽しみにしていますv(`∀´v)

 8月に向けて鋭意執筆しておりますが、予定は未定でどうなるかわかりません……。
 というオトナ発言で勘弁してくださいませ!w
 でも毎度楽しみにしていただいて、本当に感謝でございますよ~。
.
.
.
.
.
2011/06/20(月)
 アマゾンさんで7月刊の表紙出てましたね。

 7月はGA文庫大賞出身から、「魔法の材料ございます7」と「おとーさんといっしょ!2」が刊行されます。

 というわけで早速表紙とあらすじを見て行きましょう。

 まずは、「魔法の材料ございます7」です。

 表紙絵は久しぶりのサシャのようです。
 彼女はこういう生活臭あふれる働き者な姿が似合いますねえ。

 一方、あらすじはとみればドラゴンですか!
 早くも7巻まで刊行される魔材ですが、ここで原点回帰?
 一巻では戦いを回避したドラゴン相手にどう戦うのか楽しみですね~。


 続きましては、「おとーさんといっしょ! 2」です。

 表紙はルーとノノのツーショット。
 あらすじを見ても二人+メガネの生活は何とも楽しいものになっているようです。
 前巻ラストを見ますにノノもメガネのこと満更でもなさそうですし、これはルーも黙ってないでしょう。
 俺の娘と新しい娘が修羅場すぎるの?
 あらすじからは副題の「アンゼリカの栄光」の意味がわかりませんが、だからこそ楽しみですね。
 ちなみに1巻の副題は「少女とメガネとハイペリオン」でしたが、この「メガネ」がキーアイテムではなくまさか主人公のあだ名だったとは思いもよらなかったww


  というわけで、7月も我らGA文庫大賞出身者を応援お願いいたします!! 
.
.
.
.
.
2011/06/14(火)
 今日はGA文庫を狩って参りました。
 お昼に狩ってたんですがちょっと忙しくて日記書くの遅くなりました。

 今月はGA文庫大賞出身者たちが「深山さんちのベルテイン2」や「月見月理解の探偵殺人5」、「俺の彼女と幼馴染が修羅場すぎる2」、「断罪のイクシード3」を刊行行いたします。

「オルキヌス」でデビューした、鳥羽さんの新作「ボーイ・ミーツ・ハート!-彼女のフラグは難攻不落!-」も発売されます!

 というわけで早速ペラペラめくってみました。


 まずは新作「ボーイ・ミーツ・ハート」です。

 挿絵見ますに思ったより、色んなオニャノコの出る話なんですね!
 鳥羽さんの描くキャラはほんとユニークなので、彼女らがどんな風に(いい意味で)ぶっとんでんのか楽しみです!
 一方で主人公のキャラ紹介で「音の魔術師」って二つ名あるのがカッコヨス。

 恋にバトルに、そして鳥羽さん十八番の会話芸に期待しながら読ませていただきましょう!


 続いては「深山さんちのベルテイン2」です。

 相変わらず目に楽しげでホンワカさせられますね~。
 チビベルさんが所狭しと描かれているのは微笑ましくも和みます。
 まるであの「あるいは現在進行形の黒歴史」を髣髴させる素晴らしさですね!

~< `・ω・´> 強引に自作を宣伝するでない、あわえもんよ。

 ゴメンネ!!
 そして前にもチラっと言いましたけど、実は僕は2巻の大半は既に読ませていただいてるんですが、ニャ……邪神が這いよるらしい辺りは初なのでその辺超楽しみです!


 さらには「月見月理解の探偵殺人5」行ってみましょう。 

 前回、先にイラスト見ちゃったらネタバレになってしまって僕自身がモンニョリしちゃったので今回は見ません。
 それでは宣伝にならないかもしれませんが、ごめん明月さん><

 しかし僕は知っている!
 今回で惜しむらくも完結となってしまうこのシリーズですが、明月さんと担当さんがどれだけ血ヘド吐く思いでこの最終巻に力と情熱を注ぎこんだか僕は知っている!

 それが面白くないわけないじゃないですか。
 正座して読ませていただきますよ!
 でも、いすかちゃんの出番なかったらコロス!!


 お次は、「俺の彼女と幼馴染が修羅場すぎる2」を見てみましょう!

 パチレモン健在!

 というジョークは置いておいて、え、マジで新ヒロイン登場なの?
 マジでエイタにコクるの?
 釣りじゃないの?
 下駄箱のラブレターはJOJO子さんのトラップで、ドキドキしながら伝説の木に向かったらプークスクスってオチじゃないの?

 これは修羅場(笑)の予感!!

 てゆうか裕時さんほんと守りに入らないなというこの2巻!
 楽しみです!


 最後は「断罪のイクシード」をチェックだ!

 ここでダメダメな報告をさせていただきます。
 確かに表紙の穂波ちゃんは涼しげです!
 しかも今回、見開きカラーで魅力的な水着シーンまである!

 でも……
 でも……
 やっぱりこのド迫力のバトル絵にこそワクワクせざるを得ません!
 ヤベー、このカッチョエエ敵っぽい奴とか、シルエットだけ見える三人とか、超期待を煽るじゃないですか!
 2巻でも「ぼくのかんがえたさいきょうのてきなので、じかんをあやつります」とか「この作者は自分で自分の首絞めるのが好きなの?」「Mなの?」とか海空りっきーの正気を疑うような熱いバトルを見せてくれたこのシリーズですが、今回もワクテカですね!


 というわけで今日はGA文庫に耽溺します。
 執筆はお休み!
 おっと東京から殺意の波動が届いたようだ……。
.
.
.
.
.
2011/06/13(月)
>黒歴史読ませていただいてます。2巻出たあたりから買おうと思っていたのですが、どこにも一巻がなく・・・4巻発売した時期ぐらいにやっと見つけましたよ(涙


 お買い上げありがとうございます!
 そして、1巻発見困難で申し訳ありません><
 それでもずっと「買いたいな」と思っていただけて、感謝感激です。
 これからもどうぞ、そのマインドでお見捨てなく!w
 よろしくお願いいたします!
.
.
.
.
.
2011/06/02(木)
 昨日に引き続きリア充自慢日記ですので、あらかじめご注意くださいませ。


 というわけで東京に長期滞在して来ましたので、授賞式以外も色々やってました。
 何となく思い出深い(且つここで書いて問題ない)ことを時系列無視で書き連ねてみたいと思います。


・カラオケ

 編集部のねこぴょんさんを囲う会が突発的に勃発し、むらさきさん、月島さん、冬木冬樹さん、と合わせて5人でカラオケに行って参りました。
 五人が五人とも歌の趣味がバラッ、バラッ、なのでスゲーカオスで面白かったです。
 ちなみに僕はガンダムの歌ばかり歌ってたので、ねこぴょんさんに「ガンダム好きなの?」と聞かれました。
 無論、好きですけど単純に僕が今の歌さっぱり知らなくて、昔の歌える歌且つ知名度ありそうなのを選ぶとガンダムに行きついただけです。
 だって「絶対運命黙示録」とか十年前のヴィジュアル系とか歌ったらドン引きされそうだし……。

 あと帰り、駅までねこぴょんさんに送っていただいて助かりました。
 地方在住且つ新宿駅に行ったことおありの方ならわかっていただけるんでないかと思いますが、あそこは魔境です。
 ねこぴょんさんにマジでホームまで、電車が来るまで付き添っていただきました……。
 その節はどうもありがとうございます><


・油そば

 実は去年も食べてたんですが、記憶の彼方に行ってしまうほど味が印象になかった油そば。
 今年は僕の担当さんオススメのお店に行ってきました。
 ヤバイほどウマイ。 

 エエー。これ週一くらいで食べたいんですけどー?
 僕の地元じゃ「油そば? 聞いたことないんだけど、どんなの?」レベルですよ……。


・ダンガンロンパ

 僕の地元から東京まで新幹線で行くと、片道220分かかるんですよ。
 超退屈なんです。
 んで、モンハンもいい加減やることない、友達と遊ぶためだけのツールと化してるのでソロやる気起きない。

 というわけで上京中でサクっと終わるゲームないかなー? と物色し、前々から色んな人にオススメされてたダンガンロンパを買ってやったんですよ。

 超面白かったです!
 推理ゲームですし、何書いてもネタバレになりそうなんで詳しくは伏せますが、予定と予定の間の手持無沙汰な時間や、例によって枕が変わると眠れない現象もこれがあれば安心! でした。

 というわけで続編出るの期待してます。


・コレジャナイ

 僕が毎度利用してるホテルの近くで、美味しいパフェ食べられるお店あるんですよ。
 で、今回初めてまんたさん連れていきまして。

~< `・ω・´> せっかくだからこの初夏限定のトロピカルなパフェにしようかな。

 と、メニューを見て二人で決定。
 運ばれてきた奴を見てびっくり、あのパフェ用のグラスじゃなくて平皿に盛ってあるんですよ……。

~< 、。ω。、> 内容物は一緒なんだろうけど、まんたが食べたいのはこれじゃないんだ。


 見た目が違うだけなのに、人間って理屈で生きてる生き物じゃないね!




・編集部襲撃

 担当さんと色々打ち合わせしたいなあ、と思って編集部にもお邪魔したんですよ。


担当さん「ごめん、ごめん。忙しすぎてまだアレ読めてない」
あわむら「じゃあ、ソレの話なんかでも……」
担当さん「ソレはまだ未定なんで」
あわむら「(授賞式前後はそりゃあ編集部忙しいし仕方ないけど、じゃあ打ち合わせすることないよ><)」
担当さん「どうすべーや?」
あわむら「…………」
担当さん「モンハンすっか!」
あわむら「ソッスネ!」
担当さん「何狩るー?」
あわむら「(もうやり尽くしてるので)担当さんのお好きな奴で!」
担当さん「じゃあ、金銀行こうぜ。紅玉欲しいんじゃよー」
あわむら「もうちょっと面白いモンス……金銀行きましょう!」
担当さん「じゃあ、ここ(編集部)だとなんだし廊下でやるかー」
サトさん「他部署の迷惑になるんでそれくらいならここでやってください(ビシッ」
あわ&担当「……ハイ、スミマセン」
みっひーさん「あの……せめて音消してくれるとうれしいナ☆」
あわ&担当「……ハイ、スミマセン」
あわ&担当「……モソモソ」


 なにこの針のムシロモンハン!


・ステーキ

 最近むらさきさんと冬木冬樹さんがハマっており、熱烈に布教しているステーキ屋さん行ってきました。
 今フェア中でなんとね、500gのステーキが1500円で食べられるんです。

 500gつったらもう肉塊ですよw
 想像というか常識を軽く超えるw
「オイオイ、500gとか先にネタバレされたら驚きもなんもないだろー?」とか豪語していた自分が恥ずかしくなるレベルw

 食べる時、全員無言ですよw 冷めちゃうから一心不乱に食う。

 食べ終わった後、冬木さんが「これ食べたら、自分、今、なんでもできる勇気がわくでしょう?」と言ってたんですが、まさに勇気湧きました。

 だから、もう200gお代わりしました。

 冬木さんに「こんなところで勇気浪費されても……」とかむらさきさんに「この店で肉お代わりしてる奴初めて見たよ」とか言われました><

 しかし、今回の上京もまんたさんとむらさきさんと冬木さんには滅茶苦茶お世話になりました!
 特にむらさきさんは毎度のように笑顔で車出してくれて感謝感激ですよ!
.
.
.
.
.
2011/06/01(水)
 6月になりましたね、皆さんこんばんは。


 さて――
 日記にするには大変今更感があるのですが、先月5月に第三回GA文庫大賞授賞式がありました。
 僕もそれに合わせて上京してきたのですが、広島に帰ってからというもの忙しすぎて日記もまともに書けない状態で、今ようやくリア充自慢日記でも書こうかな、という余裕ができましたのです。
 まあ、数日後にはどうせ修羅場入ってますけどね!w


 というわけで授賞式。
 去年に続いて今年も前日には東京入りしておりましたので、ホテルで起きてゆったり準備。
 どうせ式中は食べ物食うヒマなんかありゃしませんので先に腹ごしらえ。
 まんたさんと例によってお寿司をムシャりました。

 寿司というと高級料理の代名詞。
 去年も式前に寿司に行ったことをその後一年に渡って延々GA作家仲間に羨ましい羨ましいと言われてきたのですが、僕らは(確かに回らないけど)超リーズナブルで超CPいい店に入ってるからそんなに贅沢してないの! と言いたいです。
 以下、その時のエピソードです。


~< `・ω・´> まんた、去年のあわえもんが羨ましかったから今年は贅沢する。

店員さん「どんな風に握りやしょう?」

~< `・ω・´> まんた、小食なので8貫くらいでお願いします。

店員さん「ご予算はどんな風に?」

~< `・ω・´> あ、じゃあ3000円くらいで。

店員さん「うちで一番高いのを上から順に握っても8貫で3000円は行きません……」

~< `・ω・´> あ、じゃあ、なるべく高い奴で。


 という始末!
 安いとは言いませんが、そんなザギンでグーフーな世界と同列に扱われては困る!!

~< `・ω・´> あわえもん、あのCPいい店でどうやって5000円も食べてるの……?

 そんなことを聞かれても困る!!

 式の話から超逸れたので式の話行ってみましょう!

 場所……は言っていいんですかね? 悪いんですかね? 悪かったら後で削除されるでしょう。
 品川のホテルで行いました。
 前回、電車代をケチったばかりに遭難してタクシーに乗るハメになったので、今年はちゃんと山手線で行く!
 行ったら早くつきすぎた!
 去年は時間前に相当早くついても中入れてくれたみたいなのに、今年は入れてくれないので外で時間潰す!
 だんだん式場の外に早くつきすぎちゃった方々が集まって異様な光景になる!

 まあでもダベってたら楽しくてすぐ時間潰れたんですが、編集さんに「3期(3回受賞者)の皆さんに挨拶してください」と命令されたのでヘコヘコさせてもらいに行きました。

 事前に聞いてはいたんですが、今回9人もの受賞者さんが来てらっしゃった(残念ながらお二人欠席)ので、そりゃもう名刺交換だけでもジェットストリームアタックですよw
 何とかして短時間でお顔を憶えようとガン見してたので、変質者と思われたかもしれません。
 あと、やっぱりお一人お一人とじっくり話す時間がとれなくて、そこは残念でした。
 去年は4人だったので、もう冬木冬樹の顔は見飽きたというくらいおしゃべりできたのですが残念です。
(ネタにしていじりやすい、冬木先生マジ感謝)

 しかし3期の皆さんに受賞作のお話聞いたところ、今年は異色作が多い感触ですね。
 早く本になって読むのが楽しみです!

 それと今回の受賞者さんは西日本在住の方がすごい多いので、折を見て集まれたらいいなあとか僕は思ってるんですが……まあまだ構想段階です。

 もちろん、受賞者の皆さん以外にも色んな先生方とおしゃべりできました。
 refeiaさんともできました。萌え絵の教科書の話などを聞かせていただきました。
 たくさんの方と気軽におしゃべりできる立食形式パーティーのいいところです。

 そして二次会の居酒屋に移動したんですが、この日はびっくりするほどお腹がすかず、ろくに飲み食いしませんでした……。美味しかったのかどうかわからずw
 今までどうもお話する機会のなかった、編集部のサトさんの面白トークが聞けたのでいいんですけどね!


 以上、二次会までがソフトバンク クリエイティブ様が主催してくださった授賞式です。
 ゴチになりやした!><

 そこからは有志による(要するにとても偉い方々が引っ張ってくださる)三次会です。
 というか僕はこれで授賞式に参加するの一応、3回目なんですけどね……。
 相変わらず受賞者のように緊張しますね……。
 他の皆に聞いてもそうで、あれは何なんですかねw

 でまあ、三次会、四次会と河岸変えるために練り歩いたんですが、品川凄い。

 実は上京前から、関東圏のGA作家仲間に「エー品川ぁ? あっこ何もないじゃん。どうすんの?」とかいう話を聞いてて、「へー、牛でも歩いてるんダベかあ」と田舎者の僕は想像してたんですが、なんだよ駅周辺のあの立体都市!
 ドギモ抜かれたよ! こっちゃ田舎者なんだからな!
 都会人の「何もない」はこれだから信用ならねえよ!
 僕は「三次会のお店探すの難儀するんじゃないだろうか……」と不安に思ってたのに、店なんか山ほど並んでるし、むしろ客引きでいっぱいじゃねえか!w

 真面目な話、田舎者の僕にはガチンコで新宿、渋谷より品川駅周辺の方が「未来シチー」みたいな感じで驚きました。まる。

 ちなみに、まんたさんは疲れてたので三次会で帰っちゃったんですよ。
 終電止まってたので、タクシーひろって嫌がるのを無理矢理突っ込んで帰らせたんですよ。
 その後、延々、携帯メールに「タクシー高い」って文句来るのね。
 で、お開きになって、僕も始発まで遠かったのでタクシーでホテルまで帰ったんですよ。
 メーターのお値段見て思いました。
 うん……まんたさん、ごめん。
.
.
.
.
.

 | Copyright © 赤光の閃光日記 All rights reserved. | 

 / Template by 家族 ペット 自分史 ブログ
.
.
.
.
.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。