.
.
.
.
.

赤光の閃光日記2009年12月01日

ライトノベル作家あわむら赤光が書き綴る、閃光のように消えゆく可能性大のお気楽ブログです。
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
.
.
.
.
.
2009/12/01(火)
 皆さん、こんばんは。あわむら赤光です。
 一昨日の日記で「捜さないでください」と書いて、昨日わざと日記更新しなかったんですが、誰一人として別に心配してくださらなかった皆さん、こんばんは。心配されなかった、あわむら赤光です。

 ええまあ勿論ネタって奴で、心配されても困るんですけどねw

 というわけで12月になりましたね。
 GA文庫的に二大ニュースがありましたので、ご紹介したいと思います。

 まずはこちら、新兵器登場です。

 うん、釣りですね。
 クリックして跳んでしまった皆さん、ごめんなさい。
 うちのハンマーへんしうちょう様はどうも奇妙なものの収集癖をお持ちのようなのですが、このアイテムもその一環のようです。
 11月11日の日記で打ち合わせをしてきた一抹をご紹介したんですが、その時にですね、色々と真面目な相談やご指導を受けたい受けたいと突進する前のドスファンゴのように鼻息を荒くしていた僕に対し、へんしうちょうは延々このカイロの自慢話をされていたわけです。

K村「いいだろう、カイロ。温かいんだぜ」
あわ「でも、いつ使うんですか?」
K村「例えば野球観戦とかの時、便利だと思わん?」
あわ「野球応援されてるんですか? やっぱソフトバンクですか?」
K村「いや、ワシ、野球観ない」
あわ「じゃあ、カイロだめじゃないですか」

 なんて具合にいかに優れて便利なカイロかを延々説明されたわけです。
 詩的に表現すると拷問って奴ですね。

 え? これのどこがニュースだ、ですって!?

 スミマセン。じゃあ、今度こそ大ニュースを。
 GA公式HPでGAマガジンvol3が紹介されてましたね。

 今度は釣りじゃないんで、安心して跳んでくださいませ。
 でも、本体価格が釣りですけどね。

 真面目な話、僕的には愛読してる作品ばかりの短編集ですので(しかもここでしか読めない公算の高い)、大人買いする(一冊なのに大人買い!)予定ですが、さすがに「むげりん短編のためだけにこれ買ってくださいね」とはとてもお願いできません。

 しかし
 だがしかし!

 考えてみれば「むげりん」のような拙作を鷹揚のお心で読んでくださる読者様なら、上記ラインナップは全制覇してらっしゃるのではないかと思い直しました。

 うわ、なんてお得な雑誌!

 こりゃもう買いですね。
 買うしかないですね。
 僕の後ろを探っても無駄ですよ?
 べ、別にへんしうちょうにナイフ突きつけられたりしてないんだからねっ。

 ちなみに上のサイトに「むげりん」短編の扉絵が載ってますけど、サクヤが最高ですよねー。
 あぐらですよ、あぐら。
 短編ってことで尺が短く、情景描写とか0に近いわけですが、そんな中でもせんむさんが話の雰囲気や骨子を汲み取ってイラスト化してくださっており、こういう面白い絵を見るとほんと原作者冥利に尽きます。
 皆さんもまずお目で愛でてくださると嬉しいです。

 あとサブタイがオルキヌスをディスってパクって……もといオマージュしてますが、内容自体はオルキヌスパロディではないので、その辺ご了承をば。
「何としてでも次のGAマガジンには載りたいぜっ」という意気込みを担当さんに見せるために、短編をいくつか送り、「落ちつけ! サクヤさん」とか書いたり、「純愛を茶化せ!」とか構想練ったりしてたんですが、めでたくこの「ロンギヌス サクヤ・イバラの挑戦生活」が採用されたという次第なのです。

「むげりん」1巻P162~P169辺りのエピソード、その後日譚ってお話です。
スポンサーサイト
.
.
.
.
.

 | Copyright © 赤光の閃光日記 All rights reserved. | 

 / Template by 家族 ペット 自分史 ブログ
.
.
.
.
.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。