.
.
.
.
.

赤光の閃光日記2009年09月14日

ライトノベル作家あわむら赤光が書き綴る、閃光のように消えゆく可能性大のお気楽ブログです。
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
.
.
.
.
.
2009/09/14(月)
 ウラガンキンを倒すと、とうとう決戦モンスター・ナバルデウスと戦って来いと言われるのですが、ふとクエリストを見るとアグナコトルなるモンスターを狩るクエストがこっそり追加されてます。

 これを放置して決戦に行くのは締まりが悪い気がするので、先にアグナコトル狩りに火山へ大剣を担いで行ってきました。
 画像探したんですが、いいのないですね……。
 なんか岩でできた、ニョロニョロっとした蛇+四肢って感じです。
 全身真っ赤です。
 炎戈竜という名前ですが、戈っぽくないです。ドリルっぽいです。削岩しながら地面潜るし。

 姿見た瞬間、「またグラビ系~? 弾く系~?」とびびりながらエイヤっと切ったのですが、弾かれません。安心です。
 動きも地上ポンデなのであんまり怖くなく。
 たまにグラビみたいな熱戦吐きますが、薙ぎ払わないのでボーナスチャンスです。頭切るチャンスです。
 遅くに出てきたわりには楽勝かなあ? と思いきや、地面に潜った後がヤバイ。
 色々攻撃パターンあるのですが、トビウオみたいに跳んだり潜ったりプレイヤーを追尾しながらタックルするのが激ヤバイ。
 あと、上半身をひょっこり出して、360度薙ぎ払い熱戦がヤバイ。
 もう、めっちゃかっこいいんですけどね。
 痛いですからね。見惚れてる場合じゃないですよねw

 まあ、潜ってばっかじゃないし、それ以外はポンデなのでサクサク切っていきます。
 ところが、今度は体色が変わります。赤から黒くなります。
 途端、大剣が弾かれました。
 何でしょう? ミラボレアスみたいに硬化するんでしょうか?
 しかし、全身が黒くなるわけではなく、赤い部分があったり、まばらです。
 また黒から赤に戻ったりよくわかりません。
 堅くない部位を的確に叩けってことかな?

 後でネットで調べたらアラビックリ。
 アグナコトルは体表は堅い岩でできていて、潜ったりすると火山のマグマで体表が溶けて赤熱し、柔らかくなるそうです。
 硬化してるんじゃなくて、元々堅い生物が柔らかくなってると。
 これ、設定としてすっごい面白いなー。
 柔らかい部位が変わるってのもゲームとして面白いし。
 こういうところ、3は進化してるって実感できますね。
スポンサーサイト
.
.
.
.
.

 | Copyright © 赤光の閃光日記 All rights reserved. | 

 / Template by 家族 ペット 自分史 ブログ
.
.
.
.
.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。