.
.
.
.
.

赤光の閃光日記2009年09月08日

ライトノベル作家あわむら赤光が書き綴る、閃光のように消えゆく可能性大のお気楽ブログです。
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
2009/09/08(火)
 というわけで、昨日の続きです。
 クロニカさんと本格的に闘技場始めます。
 ちなみに例によって事実とフィクションの割合は想像にお任せ致します。

 どうも今回は何らかのポイントが溜まったりせず、純粋に報酬のコインを集めるだけの仕様。P2Gまではあった、「武器のハンデによって決まる」武器倍率ポイント制度はないようです。
 合格クリアタイムなるものがありますが、これで報酬が増えたりするのかな? よくわかりません。

 手始めにドスジャギィから始めます。
 合格タイム2:30。まあ、二人なら余裕ですかね?

 選べる武器はドス同様四種類から選びます。ドスジャギィ戦だと、

片手剣……麻痺させて爆弾戦術っぽい。
ハンマー……普通に殴り殺すっぽい。
ランス……普通に刺し殺すっぽい。落とし穴あり。
ミドルボウガン……普通に撃ち殺すっぽい。散弾ありで初心者向け?

 の四種です。
 横でクロニカさんが「ジャギィはさっくりクリアしとこうぜ」というので、僕は迷わず「まだ使ったことのないボウガン」を選択。マイキャラで武器を作らずとも試し撃ちできるのが闘技場のよさですよね!

 ちなみに使ったことないというのはあくまで3での話で、P2Gでは使いまくりです。
 おかげで3とボタン配置違うので混乱しまくり。
 P2Gだと△ボタンで装填、○ボタンで発射なのですが、3だと右スティック下で装填、△ボタンと同じ位置にあるXボタンで発射、○ボタンと同じ位置にあるAボタンで納銃です。

 つまり、どういうことかといいますと……

「今だ! 情け無用、ファイア!」
 Aボタン、ポチ。
 マイキャラ、銃をしまう。
「ああ、また納銃しちゃった。テヘ」

 の無限ループです。
 あわむら、早くも戦力外通知……。
 遅れをとりもどすため、散弾撃ちまくろうかとも思ったんですが、そんなことをするとランスを担いでいるクロニカさんが「焼けた鉄板の上で踊る猫」のような状態になり、そこからリアル闘技場モードに突入しかねないので自粛。

 かくしてクリアタイム3分オーバー。

 クロニカさんが笑顔で「テメエ、むげりん焚書されたくなかったら本気出せや」と脅してきます。
「明日から本気出す」と冗談で答えたら、マジで焼かれそうだったので本気出します。
 あわむらハンマー、クロニカランスの布陣です。
 クロニカさんが落とし穴にドスジャギィを落とし、あわむらが赤子の手を捻るような気分で身動きとれないドスジャギィの頭を叩きまくり、気絶をとります。
 無論、その間クロニカさんもケツ刺しまくり。
 一戦目の苦戦がなんだったのかという感じでクリアタイム1:31

 報酬の鳥竜コインをゲットし、続いてペッコ先生と戦います。
 選択肢は、

片手剣……麻痺片手剣+爆弾+落とし穴+音爆弾
大剣……普通に切り殺すっぽ。シビレ罠付。
ハンマー……ボマースキルで戦うっぽい。あと罠師スキルあるのに罠持ってない。掘るの?
ライトボウガン……普通に撃ち殺すっぽい。麻痺弾LV1装備。爆弾アリ

 となっております。合格タイム4分。これもまあ余裕そう。
 あわむらは性懲りもなくライトボウガンを選択。だって練習したいんだもん!
 実際2回目となって、早くもあわむらは腕が上がったと実感。5回に1回くらいしか納銃しなくなりました!
 そういうわけでクリアタイムは推して知るべし……。

「ごめん、次は本気出す!」と、ライターを出される前に言い訳し、模範的態度で大剣を選択。
 クロニカさんも大剣を出し、適当に二人で斬ってるとなんと5分オーバーでクリア。
 甘く見ておりましたが、まじめにやらんといけないようです。
「本気でやるんじゃなかったの?」とツッコミが入りそうですが、 クロニカさんもその実言うほど本気出してなかったのでセーフです。
 二人で反省し、クロニカさんが麻痺片手剣、僕が大剣を使い、なるべくペッコ先生の足を止めさせた上で溜め切りを当てまくる戦術に。

 話がそれますが、3の大剣の溜め切りは強いのでしょうか? 体感では強いんですが。
 実のところ、ドスやP2Gでは強くないんですよね。
 的確に弱点を抜刀切りして安全に逃げる方や、時間があれば横切りまで入れる方がたいていのケースにおいて効率がいい。大剣に属性値がついてたり、敵が速くなればなるほど益々です。
 堅いところへ当てる溜め切り、4回に1回とかの頻度で外してる溜め切りは見栄えがいいだけで、実は効率の点では甚だ低いのです。

 溜め切りが有効と思われるケースは抜刀スキル、集中スキルがある場合。
 あるいはもっと普遍的には、例えば飛んでて手が出せない敵の足元で溜め始め、着地と同時に斬るというケースです。これは完全にやり得で、僕は「時間を先に買うための溜め切り」「時間というリソースの有効利用のための溜め切り」と表現します。かえってわかりにくいと評判です。

 話を元に戻しますと、3の大剣の溜め切りは強いのか、この戦術が功を奏して3分台で討伐成功。同じく定説である「麻痺武器は実は総火力を大して底上げしない」のジンクスを破り、戦果をあげました。

 コインをゲットし、お次は難敵ボルボロスです。シングルでも僕が苦手としているモンスです。
 横でクロニカさんが「ハァ? ボルボロスなんかナバルタスクで5分針だろ?」とかほざいてますが、ある意味「パンがなければケーキ食べろ」と言ってる人と同じ心根と言わざるを得ません。

 合格タイムは6分。選択肢は、

スラッシュアックス……泥無効+落とし穴+麻痺ナイフ+爆弾
太刀……麻痺太刀+爆弾
大剣……普通に切り殺すっぽい。眠り投げナイフ
ヘヴィボウガン……貫通弾、拡散弾、属性弾、睡眠弾と充実の火力

 となっております。
 僕が選択したのはヘヴィボウガン……いや、これはガチでガチで。さすがの僕もボルボロスは「さいしょから本気出す!」モードです。
 使いなれた大剣と迷ったのですが、ヘヴィだと火力が充実していること。今回の闘技場は最大5乙できるという環境から「殺られる前に殺れ!」が成立することなどが根拠です。

 でまあ、頑張ったんですが、厳しいですな……。
 一回目は13分とかかかっちゃったし……。
 さすがのクロニカさんも「これ6分行けるの?」と呆れ気味。
 ちなみに一人プレイと二人プレイでは合格タイムが変わるそうですが、一人だと18分だそうで……。
 どういう計算?
 いや、二人プレイだと単純に戦力1+1=2にはならない、それ以上に有利とわかってはいるので合格タイム半分にしろとはいいませんが、3分の1は酷いんじゃw
 頑張っても8分台まで縮めるのがようやくでした……。

 日記的には一昨日、せっかく作ったスラッシュアックス、練習する時間があればあるいは……。ちょっと間が悪いです。

 まあ、ボルボロスはもういいかという話になり、次のロアルドロスに行きます。
 なんと日記も続きます!(またかよw)
.
.
.
.
.

 | Copyright © 赤光の閃光日記 All rights reserved. | 

 / Template by 家族 ペット 自分史 ブログ
.
.
.
.
.