.
.
.
.
.

赤光の閃光日記2009年09月

ライトノベル作家あわむら赤光が書き綴る、閃光のように消えゆく可能性大のお気楽ブログです。
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
.
.
.
.
.
2009/09/22(火)
 モンハンらしいタイトルにしてみました。
 金剛・真みたいな。

 どうも、あわむらです。
 世間様ではシルバーウィークらしいですが、本業・副業ともにソンナノカンケエネエあわむらです。
 でも、モンハンはきっちり一日一時間やるぜ!

 というわけで、今度こそナバルタスク担いでアグナコトル行ってきました。
 鎧も反省して、レウス一式作ってみました。

レウス装備
レウス装備

 まあ見た目は可愛くもなくエロくもなく最悪ですが、性能はまあまあです。与ダメージが上がるし、火山でクーラードリンク要らず。むしろ地形ダメージすらくらいません。

 んで、ナバルタスクですが……イイ!です。アグナコトルと相性いい。
 剣モードだと弾かれないので、奴の体が冷えて固まっても怖くありません。
 打点が高いので尻尾もらくらく切れるし、潜る>バストアップこんにちは>360度大回転ブレス中には背中切って部位破壊できるし、もちろん通常ブレス中は頭も胸も切り放題だし、アグナコトルのたくさんある部位破壊が難なくできます。
 四肢は別に武器選ばず簡単ですしね。

 タイムも全部位破壊で20分針。それにこだわらなかったらもっと縮められるかも。
 3回連続で行って、念願の火太刀フレイムダンサーと火槍スパイラルヒートが完成しました。
 アグナ鎧は優秀なんで作っておきたいのですが……爪の要求数がちょっとマゾいですなあ。

 しっかし……
 アグナコトルも慣れてきて(そもそも、ほとんど地上ポンデだし)被弾数も減ってきたんですが、あればっかりはどうもなりませんな。
 潜って連続トビウオタックルしてくる奴。あげくウカムルバスみたいな地割タックルに続けられたらハメ死ぬことだってあります。
 僕がアグナコトルだったら一生あれだけやってるわ……。
.
.
.
.
.
2009/09/21(月)
 ランスは堪能したんで、せっかく作ったナバルタスクも試し切りすることにしました。
 シングルラスボス素材から作るスラックスなんだからさぞや強いに違いない。
 盟友の匿名希望さんから「ボルボロス五分針」と前に聞いていたので、「あの強敵が真に五分針なのか試してやるわ」と行ってきました。
 十分針でした。
 いやいやいや、僕がヘボいだけですw ちゃんとやればガチで五分針っぽい。
 ナバルタスクTEEEEE
 まあ、僕の敗因はあれですかね。いくら剣モードだと弾かれないからといって、堅い部位である頭部破壊にこだわり過ぎたことですかね。
 打撃武器じゃないと壊せないんですけどね。
 そんな遠い昔のこと、忘れてましたね。
 真面目に、大剣だと振り返りに頭切ってしまって、弾かれてアボーンのパターンが、スラックスの剣モードだと弾かれないんでいいですよ。
 まあ、壊せもしない堅い部分切って効率いいかどうかは置いといて……。

 ボルボロスですっかり気を良くした僕はアグナコトルも狩りに行きました。
 でも、坂本さぁが可哀想だったので、先に水太刀担いで行きました。
 ダメ。話にならん。
 アグナコトルの溶岩の体が冷めてちょっと堅くなったらすぐ弾かれる。いくら属性攻撃が有効とはいえ、弾かれてたら論外。
 倒すのはそりゃ倒しましたが、薬がぶ飲みの上に部位破壊中途半端の上に35分針では……。
 え? 鬼刃ゲージを常にマックスにしときゃ弾かれないんじゃないかですって?(*1)
 論外なのはおまえの腕前じゃないかですって?
 ハハハ、こやつめ。ハハハハ……。


*1 ゲージマックスなら弾かれない

 確認してないんで本当かどうかはわかりませんw
 マックスでも弾かれたら太刀はアグナコトル相性悪いですな。
 あるいは常に溶岩に誘導する立ち回りでいけるのか? 太刀だけに


 あと、火耐性+回避スキルってことでペッコ装備で行ってるんですが、やはり装甲の薄さを痛感しますな。
 堅くて火耐性高い装備……は総じてスキルがびみょーなんですよねえ。
 見た目はもっとびみょーだし。
 明日はレウス装備一式+ナバルタスクで行ってみようかなあ。

 って、気づいたらナバルタスクの日記になってないですねw
.
.
.
.
.
2009/09/20(日)
 せっかくランス作ったのにナバルデウス専用ではもったいないので、モガの森にレイア狩りに行ってきました。
 ちょうど雷弱点ですしね。

 で、説明書見ると新モーションとして横薙ぎとカウンター突きが入ったわけですが……。
 横薙ぎはよくわかりません。ネコ追っ払うのにいいのかな?w
 でも、カウンター突きがイイですね!
 従来三回突いたらコンボが止まってたのが、このカウンター突きを間に挟むとまた突けるので、ランスが無限コンボできるようになったわけですか。

 勿論、カウンター突きの本来の使い方である、「相手の攻撃をシールドしながら突く」という用法も面白いです。
 ここから突きが繋がるわけですから、レイアの単発ブレスガードしつつ、顔面カウンター突きして、さらに普通に突きx3とかできるわけですよ。脳汁噴き出ますよ。
 僕はまだ使いこなせてないんですが、極めたらこれ、手数アホみたいに増えるんじゃないですか?
 ただでさえランス強かったのにさらにパワーアップ?
 いえ、元々使うのが難しかったランスが、さらに腕前が死ぬほど要求された上での強さですから、アクションゲームとして正しいし、いいことだと思います。
 僕は到底そこまでいけそうにありませんがw

 しかし、これで全ての武器を使ってみましたが……進化したなあ、モンハン……って感じです。
 どの武器も面白くなってますよ!
 あ、でも、ハンマーはイマイチかも? よくわかりません。盟友のクロニカさんは隙が増えて動きがずぶくなったってぼやいてますが。
 前作まではハンマーは一見鈍重、攻撃一辺倒に見えて、その実隙の少ない手堅い武器でしたからね。

 ともあれ「レイア戦にはモンハンの戦い方の全てが集約されてるんだ……」とか誇張を呟きつつ、レイアさんにランスの使い方教えてもらってきました。
 まあ、いい加減パターン憶えきってるはずのレイアさん相手でもカウンター突き難しいですw
 神動画見たいな~。
 見ないようにしてたけど、ニコ動行ってみようかな~、
 オススメないかしら。
.
.
.
.
.
2009/09/19(土)
 というわけで、雷槍担いでナバルデウス討伐してきました。

 一瞬、親切で水太刀を譲ってくれた坂本さぁの笑顔が脳裏をよぎったんですが、脳内ゴミ箱に沈めて火をつけておきました。

 ともかく雷ランスイイ!(アンドレイヤーの方がいいけど……)
 やはり突進チャージが水中で高速移動しつつ相手攻撃できるので、海底遺跡へ到着するまでの道中がすごく楽になりました。
 攻略的意味でも、腱鞘炎的意味でも。こりゃラクチン。
 これも闘技場VSラギアで水中ランスチャージの有効性を学んでいたおかげですな。いい練習モードです。

 しかも、海底遺跡へ到着しての決戦でもランス楽です。
 ずーっとチャージしてよし、ガードしつつ突きさしまくってもよしです。
 ナバルデウスの攻撃は遅いし、ブレス以外全部ガードできるんで、ランス相性いい感じ。
 一戦討伐はできませんでしたが、二戦目で倒して、6回剥いできました。

 今度は折った角剥ぐのも忘れませんでした。

 村に帰って水スラッシュアックスのナバルタスクもすぐ作れて、ホクホクです。
 前にアグナコトル苦戦したんで、強い水武器欲しかったんですよね~、と喜んでて思いだしました。
 坂本さぁの笑顔を……。
 ごめ……水太刀もらったばっかだった……マジで忘れてた……。
.
.
.
.
.
2009/09/18(金)
 ナバルデウスを討伐するために雷槍ドーリス輝(雷属性ランス)を作成するためにラギア狩るために水没林行ってきました。

 口で言ったら舌噛みそうなのに、文章ってステキ。

 まあ、ラギア狩るなら孤島で十分、ってか水没林にはろくな思い出がないのですが、件の槍を狩るにはラギアの逆鱗が必要なのです。
 で、虎の子の一枚があるにはあるんですが、根が貧乏性なんで使うのもったいなくて、ちゃんととと撮りに行こうと決定。
 で、水没林の捕獲クエの方だと基本報酬で逆鱗出るみたいなんで、「こりゃもう泣きごと言ってられないかな」と腹をくくり、行ってきました。

 装備はスラックスのディーブレイク援にベリオ装備一式です。
 雷耐性が高い方がいいのか水耐性がいいのか悩んだ結果、ラギアの水圧で水やられ状態になるのがイヤなので、雷にゲロ弱くて水にゲロ強いベリオ装備にしてみました。
 雷? 当たらなければどうということはない!

 でまあ、いつでもリタできる心の準備をして水没林に行ったのですが……。
 あるぇー?
 よゆー?

 十五分針で捕獲しちゃいました。
 こりゃもう、あわむらの腕前も神の域に突入したに違いないと自惚れかけましたが、よくよく考えると、「防具がクソ堅くなったんだから当たり前だろjk」とセルフツッコミ。
 そういえば、前はボーン装備にモガビズとか柔らかい装備で行ってたんでした……。
 例えるなら、竜王にぬののふくで挑むかのような……。
 神の域とか、被弾ゼロに抑えてから言えよな……。

 まあでも言い訳させてもらうと、さすがにラギアの行動パターンにも慣れましたね。
 ミスはありますが、基本次に何が来るかちゃんと読めて、自分の失敗に納得しながら喰らう状況に。
 ぎゅるぎゅるっと回った後にテツザンコウに変化する奴もちゃんと一瞬タメがあるんで読めますし、高速電磁タックルとかはミエミエに水面の方に上昇した後にしかこないんだなとか、そういうパターンがわかってくると被弾率はぐっと減りますよね。

 まあ、連続テツザンコウは相変わらずエグいんですが……。

 というわけで、ラギア乱獲モード入りました。
 ラギア素材でできるのは武器といい、鎧といい優秀ですからね。
 今すぐ作るのは槍だけですが、集めといて損はない。

 そうそう、その後坂本さぁ(交易船船長)が村に来た時、ナバルデウスを倒すための太刀を持ってきてくれたんですが、「間に合わなかったゼヨ~」とか本人言ってますが、

水中モンス狩るのに水太刀持ってこられても困りますから。

 で、でも、仕方ないから受けとってあげるわよっ。
 か、勘違いしないでよねっ。別に感謝なんかしてないんだからねっ。
.
.
.
.
.
2009/09/17(木)
(*注:9/19修正 理の守護神さまのアマゾンリンクを専用ページに張り替えました)

 アマゾンにGA文庫の十月分新刊の表紙がアップされましたね。
 先日も申しました通り、十月は第一回GA文庫大賞の同期の皆さんから三冊本が出ます。

 ノブレス・オブリージュ ~茅森楠葉の覚悟~ 
 理の守護神さま。 一.黒使の少女・龍方時雨
 這い寄れ! ニャル子さん3

 風の噂によるとノブレスはマリみてっぽいらしいのですが……少女革命ウテナっぽかったら僕的にはご飯三杯いけるんですけど果たして?
 同じく風の噂によると守護神さまはベタそうに見えて意外と変化球らしいのですが果たして?
 両作者である小松さんと十目さんはなかなかどうもお話する機会が作れませんで、いつも遺憾に思っているのです。
 そのお二人が奇しくも同月にデビューされるというのが僕的には面白いんですが皆さんには関係ないですよねハイごめんなさいチラシの裏にでも書いてます。

 勿論まんたさんの「ニャル子さん」が楽しみなのも言うまでもなく。
 ぶっちゃけてしまうと右も左もわからない新人のうちから3カ月1作ペースってきっついんですよ。
 それをきっちりやり遂げるまんたさんってやっぱスゲーなー、と思うんですよね。
 まんたさんが見てないからだろう書きますけどw
 風の噂じゃ「オルキヌス」の鳥羽さんや「純愛を探せ!」の速水さんも相当頑張ってるようですし、皆ほんとすごい。
 見習わなくちゃーなー。
.
.
.
.
.
2009/09/17(木)
 歌っておいて何ですがナムコさんの同ゲームとは何ら関係ない日記ですw

 クリア後、クエリストを見ると二頭クエが色々追加されてました。
 が、ナバルデウスのクエもあったんで、これに行こうと思考。
 やっぱ討伐して剥いでおきたいですからね。

 しかし、前回スラックスで行ってどうもイマイチ……というか、あのモンスならランスでえんえん突進してればいいんじゃね? と閃いてついにランスに手を出すことに。
 どう見てもアンドレイヤーがよさげなんですが、錆びた武器なんか一個も持ってないよ。
 今回テーブルじゃなくて完全にランダムになっちゃったんで、入手難しくなったんですよねえ。

 けどまあ、挑戦してみるかと思って火山にピッケルかついでいってきました。塊狙いで楽なクエ回転です。
 この手の奴はキリがないので、あらかじめ目安を作っておくことにします。
「1時間経っても出なかったら諦める」とか、「他の錆びた武器出たら諦める」とか。

 でまあ、一時間経ちました。

 無論、錆びた武器0個です。
 時には塊なしでクエクリアすることも多く、出たところでアタリにならず、もう地獄でした……。
 なんだろ……? 運がなかっただけ? これが今回の普通?
 ハハハ、ドラグライトと紅蓮石が溢れるくらいたまっちゃった^^v
 とりあえずもう、アンドレイヤーはねえな……。
 ラギアの雷ランスで代用だな……。

 とりあえず、今日の日記はここまでです。
 いえ、一番釈然としてないのは僕だったり……どうか寛容の心でお察しくださいませ……。
.
.
.
.
.
2009/09/16(水)
 ついにこの日がやって参りました。
 シングルモードのラスボス、ナバルデウスを倒してきました。
 いわゆる水中ラオシャンロンです。
 こいつもいい画像が見つからないのですが、何というか……クジラとウナギを足したような何かキモいフォルムです。

 担いで行ったのはラギア戦以来大戦果をあげる水中戦のオトモ、スラックスの「ディーブレイク援」
 海底遺跡へ向けて、水で満たされた洞窟内をヌメヌメ泳いでいくナバルデウスを追って、ひたすら切りきざみます。
 懸念していた腱鞘炎ですが、起きそうにないかも?
 水中を泳いでおっかけるのも、ナバルデウスが大きすぎて狂う距離感で空振りしないように気をつけるのも忙しくて、切ってる時間よりそっちの方が長いです。
 とはいえ、やっぱりそう面白さを感じないまま、最終エリア海底遺跡へ到着。3エリア目なのはまだいいですね。ラオシャンロンだともう最終エリアが遠すぎて……。
 
 海底遺跡は縦長の円柱構造で水に満たされてます。ちょっと新鮮。
 撃龍槍やバリスタもあり、これで戦います。
 そうそう、このナバルデウス戦はチャチャが何をすればいいか教えてくれるので、とても親切です。
「奴が怒ったチャ。撃竜槍を当てるチャンスッチャ」みたいな。

 ムービーが終わってさあ決戦開始。BGMが変わります。
 讃美歌みたいなのが入ってるので「FFキター!」って感じです。
 あわむらはその辺気にしないので、盛り上がっていいです。
 チャチャが角折れって言うので、堅い角を弾かれながら必死で折って、まあいい具合に戦えます。
 で、折るのに成功すると、尻尾みたいな感じでプカプカ浮いてるので、「お、剥げそ」と思って近寄るのですが、剥げることを示す「?」マークがでません。
 演出だけかー、と気を取り直して切りまくります。
 まあ、でかくて攻撃力あるけど、鈍くて単調な敵なんで負けません。
 ラストってことで「俺かっこいい」感を味あわせてくれてるのでしょうか?
 じゃあ、乗りましょう。
 俺かっこいい! 

 というわけで見事撃退、討伐は無理でしたが追っ払ってエンディングムービーに突入です。
 オッサンはいいから俺の嫁を出せと呪いのように呟き続けますが、お祭り最高。
 ムービーのチャチャはリアルすぎてキモかったんですが、記憶から削除することにしました。
 俺のチャチャは永遠に可愛いんだ。
 オッサンはいいから俺の嫁を出せと呪いのように呟き続けますが、ムービーが終わってスタッフロール。
 一日一時間縛りで、且つネット情報を見るのは最小限に絞って一月少々でクリアです。
 ちょっと物足りないかなあ? まあ、オンやれってことなんでしょうが。

 そうそう、ネット情報といえば、倒した後にナバルデウス調べたんですが、絶望しました。
 やっぱ、折った後浮いてる角、剥ぎ取りできるらしいです……。
 水中って上下軸合わすのちょっとずれると剥げないことあるんですが、その状態だったらしい。
 もっとしつこく周りを這い寄っておくんだった……。
 もう一つ絶望したのは、別に堅い角にダメージを集積させなくても、どっか殴ってれば折れたらしいです。
 無駄なことやったあ(涙

 まあでもクリアはクリア。一区切りつきました。
 モンハン3まだまだ遊び倒してないので、この日記ともども続けますけどね!
.
.
.
.
.
2009/09/15(火)
 もう先日のことになるのですが、担当編集さんが遠路はるばる僻地までご足労くださいまして、打ち合わせに行ってまいりました。
 色々企業秘密的なことをご指導いただいたんですが、GA文庫の刊行作品の話で「●●、スゲー面白いスよね!」「面白いよ~」って盛り上がった時間も相当長かったように思いますw

 後は3巻のプロットをその場で読んでいただいたのですが……胃が痛くなりますね。待ってる時間が。どんな罵倒くるんだろうって……。

 思い起こせば今年1月、初打ち合わせをした時に、勇み足っぽく自主的に2巻のプロットをお見せした時のこと。もうすっごい勢いで目を通していただき、「さすが編集さんは速読極めてんのか……」とビビったことがあったんですが、今日はすごく時間かかってます。

 結局そこで目を通していただいたプロットはフルボッコにされたので、今日はその十倍くらい時間かけて罵られるんじゃないかと覚悟していたところ、けっこう色よいお言葉がいただけました!

 これ、アレですよね。あの時はツマンネーから読み飛ばしてたんですよね。
 きっと。多分。
 
 打ち合わせの最後にランチに行ったんですが、「ラーメン食べよう」という話になりまして。
 東京の方をよりにもよってラーメン店にお連れするのは緊張しました。
「あわむら君の舌を確かめてやろ~」とか言われては、冗談とわかっていてもなおさらです。
あげく「結果をあちこちに言いふらすんでよろしく」とかw

 ともあれ僕的に地元で一番美味しいと思ってるお店が駅前にも出店してるんで、そちらにお連れしました。個性的なのが色々種類がある中「香味ラーメン」が最強なんですが、メニューに載ってません……。
 店員さんに訊いてみたところ、「駅前店ではやってないんですよー。スンマセン」とのこと。

 どういう理屈でやってないんじゃ!?
 俺に恥かかせやがって!


 と内心怒り狂いましたが、僕はチキンなんで「ソッスか^^;」と愛想笑いを浮かべました。
 後で担当さんに「美味しかったよ」と慰められました。
 まあ、あれです。旅の恥はかき捨てってことで。
 旅してるの僕じゃなくて担当さんですが……。
.
.
.
.
.
2009/09/14(月)
 ウラガンキンを倒すと、とうとう決戦モンスター・ナバルデウスと戦って来いと言われるのですが、ふとクエリストを見るとアグナコトルなるモンスターを狩るクエストがこっそり追加されてます。

 これを放置して決戦に行くのは締まりが悪い気がするので、先にアグナコトル狩りに火山へ大剣を担いで行ってきました。
 画像探したんですが、いいのないですね……。
 なんか岩でできた、ニョロニョロっとした蛇+四肢って感じです。
 全身真っ赤です。
 炎戈竜という名前ですが、戈っぽくないです。ドリルっぽいです。削岩しながら地面潜るし。

 姿見た瞬間、「またグラビ系~? 弾く系~?」とびびりながらエイヤっと切ったのですが、弾かれません。安心です。
 動きも地上ポンデなのであんまり怖くなく。
 たまにグラビみたいな熱戦吐きますが、薙ぎ払わないのでボーナスチャンスです。頭切るチャンスです。
 遅くに出てきたわりには楽勝かなあ? と思いきや、地面に潜った後がヤバイ。
 色々攻撃パターンあるのですが、トビウオみたいに跳んだり潜ったりプレイヤーを追尾しながらタックルするのが激ヤバイ。
 あと、上半身をひょっこり出して、360度薙ぎ払い熱戦がヤバイ。
 もう、めっちゃかっこいいんですけどね。
 痛いですからね。見惚れてる場合じゃないですよねw

 まあ、潜ってばっかじゃないし、それ以外はポンデなのでサクサク切っていきます。
 ところが、今度は体色が変わります。赤から黒くなります。
 途端、大剣が弾かれました。
 何でしょう? ミラボレアスみたいに硬化するんでしょうか?
 しかし、全身が黒くなるわけではなく、赤い部分があったり、まばらです。
 また黒から赤に戻ったりよくわかりません。
 堅くない部位を的確に叩けってことかな?

 後でネットで調べたらアラビックリ。
 アグナコトルは体表は堅い岩でできていて、潜ったりすると火山のマグマで体表が溶けて赤熱し、柔らかくなるそうです。
 硬化してるんじゃなくて、元々堅い生物が柔らかくなってると。
 これ、設定としてすっごい面白いなー。
 柔らかい部位が変わるってのもゲームとして面白いし。
 こういうところ、3は進化してるって実感できますね。
.
.
.
.
.

Before  | Copyright © 赤光の閃光日記 All rights reserved. |  Next

 / Template by 家族 ペット 自分史 ブログ
.
.
.
.
.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。