.
.
.
.
.

赤光の閃光日記2009年08月20日

ライトノベル作家あわむら赤光が書き綴る、閃光のように消えゆく可能性大のお気楽ブログです。
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
.
.
.
.
.
2009/08/20(木)
 ペッコ先生は堪能したんで水没林のクエストを連続してやってきました。

 とりあえず新エリアですが、すごく面白そうな感じです。
 3の目玉である水中戦の真骨頂的な。
 最初のエリアである孤島は「ここが陸地!」「イッツ水地!」ってな具合に完全に分かれてたんですが、水没林は融合してていい感じ。
 一部狭い水エリアがあるのがボス戦で機能するのか怖いところですが、ともあれ期待感抜群でした。
 全エリア周りがてら、シーブライト鉱石も掘れましたしね! これで大剣と片手剣を強化できる。

 というわけで、ルドロスを狩るクエと空飛ぶ虫狩るクエはさっくりクリア。

 ロアルドロスという大型モンスを狩ってきてと頼まれました。ルドロスの親分らしいです。
 というか、巷で噂のポンデライオンなのですが……ちがくね?

 ちなみにロアルドロスがこれ
 ポンデライオンがこれ

 ……なんか、ポンデっつーか、ヘチマじゃね? ロアルドロス。
 よし、僕は絶対ポンデって呼ばないぞ。
 ヘチマって呼ぶぞ。
 この日記は通称ヘチマで……なんていう我を張ったところでオリジナリティでも何でもないので普通にロアルドロスでいいです。

 ともかく早速狩ってきました。ヘチ……ロアルドロス。
 最初は地上にいるが弱まると水に潜る厄介な相手と聞いていたので、なるべく地面の上でダメージを稼ぎたいところです。
 初心……もといベテラン(笑)ハンターの僕はベテランらしく、初見モンスは後だしジャンケンで勝てる大剣を担いで行きます。

 で、ムービー見て初遭遇。
 相手がなんかするのを待ってから斬り、ステップで回避し、相手の攻撃モーションそれぞれの隙を計ります。回復薬という名の血を吐きながらね!w

 とりあえず、隙多めのモンスであんまり怖くないのですが、ゴロゴロ寝転がる奴が可愛い割に凶悪ですw あれ回避できません。予備動作として首を上に伸ばすのですが、ブレス吐く奴と似てて区別つきませんw
 ブレス吐きは逆に大チャンスなので、突っ込んで行ったら転がられてアギャアのパターンでアホみたいにやられます。
 左右どっちにも転がるし、「逆時計回りに戦ってればOK!」的な攻略じゃないよなあ……。
 ううむ。

 まあ、ゴロゴロはそのうち避けれるだろうと割り切って、気になるのが尻尾ですw
 斬ってと言わんばかりの長さを持ちながら、微妙に斬れなそうな形をしているというなんともいやらしい尻尾ですw
 ポンデのモサモサ部分はまず部位破壊できそうな形状をしているので、どっちから斬ってみるか悩みます。
「まあ、そろそろカプコンさんも尻尾を斬らせたいだろう」という邪道な読みをして、尻尾斬りにいきます。
 推理小説で「トリックとか全然わからんけど、このキャラが犯人だと意外性あるのでどうせこいつが犯人だ」と決めつけるのと同じ心理状態ですw マガジンの金田一君の事件簿ではそれで18巻までほぼ全部犯人当てることができたのはいい思い出です。

 話逸れた。
 とりあえずヘチ……ロアルドロスは隙でかいのでほどなく尻尾切れました。
 するとビックリ!
 なんとオトモチャチャブーが尻尾を剥ぎます!
 どこぞのネコとは大違いの高スペック脳です!
 チャチャ可愛いよチャチャ。

 んで、気分よく叩いてたらロアルドロスが水の中に逃げたので、追っかけます。
 対ボス戦は初の水中戦です!
 つか、これがまた気持ちイイ!
 ロアルドロスは水の中の方が遅いので、僕が慣れない手つきでモタモタやってても戦えるし、すぐに慣れてきてどんどん面白くなります。

 特にロアルドロスの攻撃パターンのうち、V字ターンタックルが面白い!
 一回視界の外に逃げて、すぐターンして視界外から襲ってくる奴です。
 P2Gでナルガも似たような攻撃してきて、あれはかわすと気持ちいいんですが、かわせるようになるまで時間かかりますし、かわしてもナルガに隙がない=プレイヤーにご褒美がないのが不満だったのですが、ロアルドロスは違います。
 ちゃんと「あ、V字タックルだ。ここの位置から離れよ」と見抜けば簡単によけられますし、慣れれば攻撃チャンスにもアイテム使用チャンスにもなります=プレイヤーにご褒美があります。
 で、ついひっかかると、「何やってんだよ、俺~」って感じでゲームとして正しい、清々しい悔しさがわいて再チャレンジしたくなります。
 これがP2Gのギザミの地中攻撃だと「ハイハイ、ワロスワロス。もういいから時間の無駄やめてくんないかな?」って感じで避けても気持ち良くないし、喰らっても腹立つだけなのですが、この辺3では改善されたのでしょうか?
 まあ、まだ大型モンス三匹目なので何とも言えませんが、とりあえずロアルドロス楽しいです。
 ポンデって呼んであげようかなw

 ちなみに水没林の一部狭い水地はやっぱりちょっとヤバかったです。
 もしヘチ……ポンデより大きくて速いモンスが出てきたら、ゲームならんかも?

 あとポンデ素材で作った片手剣が(この時点では)超強くていいです!


 追伸。

 申し訳ないのですが、原稿に集中する必要があるため、モンハン及び日記更新を一時中断いたします。
 もしよろしければ一週間後くらいにまた足を運んでくだされば、「お、なんだもう再開してるじゃん」的な発見があるかと思いまする。
 駆け出しブロガーがナマ言って申し訳ないです。
 どうかご了承くださいませ!
スポンサーサイト
.
.
.
.
.

 | Copyright © 赤光の閃光日記 All rights reserved. | 

 / Template by 家族 ペット 自分史 ブログ
.
.
.
.
.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。