.
.
.
.
.

赤光の閃光日記2009年08月

ライトノベル作家あわむら赤光が書き綴る、閃光のように消えゆく可能性大のお気楽ブログです。
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
.
.
.
.
.
2009/08/31(月)
 昨日、ハンマーによってハートブレイクされた傷心を癒すには、シナリオを進めるしかない。
 ラギアクルスとついに戦うしかない!

 ということでラギア狩ってきました。

 雪山でパワーアップした大剣を担ぎ、スイマースキル発動のモガビズ装備も装着!
 回復薬にG、調合用のハチミツまで持って準備万端です。

 村長のジジイが「無理に討伐しなくても、追い返せばいい」とかほざいてましたが、そんなことじゃ俺の傷心は癒えねえ! 熱く滾った血は抑えられねえ! 軽くチギってやんよ!

 というわけでいざ決戦。
 なぜか地上で寝ている海竜に遭遇しました。
 オープニングシュートは十中八九斬れそうな尻尾にえいやっと抜き打ち。台詞は「今宵の虎徹は血に飢えておる」です。

 というか、ラギアさんとやって唖然。
 少し速く、少し大きくなったロアルドロスことポンデです……。
 動き、使いまわし……。
 ああ、けどまあ、ポンデで練習させて、ラギアで本番ってのはゲームとして正しいかな、と納得。
 最初は大きさと攻撃力にビビりましたが、ポンデと同じ要領でサクサク切っていきます。

 そしたら、ラギア逃げました。
 エリチェンって意味じゃなくて、ほんとにクエ終わった。

 村長……。
「追い返せばいいよ」じゃなくてさ、「追い返すしかできないから」って言ってよ……。
 スイマーつけてきたのに、海入らないじゃない……。

 釈然としないものを感じつつ、村へ帰還。
 看板娘と話すと、「ハンターさん、浮かない顔ですね。やっぱり討伐じゃないと納得できないんですか?」的なことを言われます。
 さすが僕の嫁、僕のことをよくわかってます。
「それでこそ、ハンターさんですね。では私もギルドの交渉役としての務めを全うしましょう」的なことを言われます。
 キタキタ。
 今度こそラギア討伐クエだな……と思ったら、「ほい、レイア倒してきてください」とか言われました……。

 僕たち、会話してなかったんかな……。

 まあ、レイアはドスでは最も好きな(狩ってて楽しい、ゲームとしてバランスいいと思ってる)モンスなので、楽しんでくるか、と大剣担いで行ってきます。

 相変わらずのレイア節で新モーションも少なく、楽しかったです。新モンスばかりの中にも、こういうのがあるといいですね。
 ただ、生レイアなのに、ドスでいう金レイア様のダメモーション獲得してるのはなんだかなー。
 突進>キャンセル>突進>キャンセル>突進はやめてください……。
 ガードない武器だと、ハメ殺されるんじゃない? これ。

 ちなみに今回も捕獲じゃないと、逆鱗でないんでしょうか? 念のため捕獲しましたが、当然のように出なかったです。
 前作ではハズレアイテムの代名詞、火炎袋も出なかったんですが、ぬか喜びしたらひどい目に遭いました。
 クエから帰った途端、チャチャが「新しいお面を閃いたッチャ!」と火炎袋要求してきました……。
 あうち(涙


 :今日の俺の嫁

 クエ出発前に「腕が鳴りますね」って言われたから鳴らしたのに、鳴ったのは悲鳴でした……。
 でも、看板娘はそんな僕に胸が高鳴ればいいと思います。
スポンサーサイト
.
.
.
.
.
2009/08/30(日)
 色々武器防具強化しても鉱石が余ったので、そろそろハンマーに手を出してみようかと思います。
 というのも、ここまでで一番苦戦したボルボロスが楽になるかな、と。
 というわけで、大量の鉱石を消費し、少し後悔気味にウォーメイスまで一気に強化完了。

 いざ、ボルボロス……に行く前に、ドスジャギィで練習を……。
 な、なんですか、その冷たい目は!
 まず万の練習をしてから一の実戦に備えるのが、初心……ベテラン(笑)ハンターの心構えというものではありませんか。
 冒険心? 死にたがりの繰り言ですよ。

 実はあわむらはドスのころからハンマーが苦手です。
 というか、全武器の中で一番運用が難しい武器ではないのかと思ってます。(次点ランス)
 同期の鳥羽さんは風の噂によるとハンマー使いらしいので、いつか一緒にオンしたいです。
 あと、盟友のクロニカさんもランスに浮気する前はハンマースキーでした。
 ドスの百花繚乱(上位桜+生レイアクエ)でクロニカさんがエリア9スタートしたが最後、僕が桜にペイントボール当てる前に生レイア叩き殺してました。

 そうそうクロニカさんと言えば、絵日記が更新されてました
 へぇ~、あの歌ってそういうツッコミどころがあったのかあ、とトリビアに関心。
 どうせ蒼海ガールズで仕入れたニワカ知識だろ、とそっちの方にもツッコんでおきます。
(嘘々、クロニカさん提督の決断マニアだもんね。普通に知ってるよね)

 話の腰が折れました。
 まあ、それくらいハンマーは強いし、正しく運用できる人には憧れるのですが、3でも僕のハンマー使えない病は依然継続。
 ってゆうか、ドスより使うの難しくなってね!?
 全国のムロフシさんのご意見を伺いたいです。

 まあ、さすがにドスジャギィくらいは苦戦しなかったのですが、一度も気絶させずに討伐完了。
 先行き不安です。

 不安になったので練習するのがメンドくなり、その後いきなりボルボロスさん特攻。
 大剣だと回復薬という名の血を吐きながら25分針なので、それ以下を目指したいところ。

 結果から言うと、血を吐きながら25分でハンマー討伐しました。

 あるぇ~?

 頭の部位破壊できるのはいいけど、尻尾切れんしなあ。
 別にハンマー得じゃないしなあ。
 まあ、素材的に頭殻欲しかったらハンマー、尻尾欲しかったら大剣でFAっぽです。

 ボルさんのあの独特の振り返りに大剣で頭叩くことしばしばだったので、弾かれないハンマーならさぞやおいしいと皮算用していったら、ハンマーだと届かないだけだったしなあ。

 ハンマー作成、早まったかもです……orz
 鳥羽さん、引き取ってくれないかな(モンハンはMMOじゃねえよ)


 :今日の俺の嫁

 クエ出発前に「村の中から応援してますよ」って言われたら、スゲー馬鹿にされてるはずなのに、妙に張り切っちゃう。
 くやしい……ビクンビクン
.
.
.
.
.
2009/08/29(土)
 というわけで、ペッコチョッパー片手に凍土でドスギアノ……バギィ狩ってきました。
 超楽勝でした。
 途中でギギネブラさん大乱入した時は、即逃げましたがそれ以外は楽勝でした。

 ドスバギィはドスジャギィとアクションほとんどかわらないし、むしろ隙だらけのブレス吐く分、楽なんじゃないか? って感じです。
 ペッコチョッパーもありますしね。

 その後は血石納品クエとか、地味クエを回します。
 だってアイシスメタルとライトクリスタル欲しいんだもん。
 掘りまくりッスよ~。

 しかもなんか、お守りが掘れます。
 クエ終了後に鑑定して、(多分、ランダムかな?)効果が判明する奴です。
 お守りは一個だけ装備できて、スキル+効果があります。
 シナリオ上でオートガード+10の奴もらったきり、音沙汰なかったんですが、凍土から自力で集められるようです。
 研ぎ師+10のお守り出ないかな……と頑張ってみました。
 まあ、出なかったんですが、ワクワク感があってしばらくお守り鑑定ハマりました。
 鉱石も採取できますしね。

 実際それで大剣、無属性片手剣が一段階パワーアップしたり、スティール装備作ったりできました。


 :今日の俺の嫁

 クエ出発前に看板娘に「変なアイテムが出ますように。クスクス」なんて言われた日には、出発やめてその場で掘りまくりたくなる(性的な意味で)のは僕だけではないはずだっ。看板娘かわいすぎだろう。
.
.
.
.
.
2009/08/28(金)
 そろそろアイシスメタルが欲しくなったので、しばらく様子見してた、雪や……凍土行ってきました。
 流氷が美しいです。
 ギアノ……バギィとかいう雑魚を二十匹狩りに行くついでに、採集してきました。
 アイシスメタルとかライトクリスタルとか出て、ピッケルおいしいです。

 で……。

「お、ピッケルポイント発見」と思って近づいたら、なんか蠢くキモい塊があって、寒気がしました。
「なにこれ~?(涙目)」と思ってたら、バギィが僕を狙った勢い余って、そのピッケルポイントもどきにタックル。血飛沫がでます。
「なに、モンスなの?」って感じでいやいや切りまくってるとそのうち死にました。でも死体でません。
「キモー。なんというグロ」と思いながら、採集を続けることしばし、来ました。

 3からの新要素、大型モンスが乱入してくる「不安定な狩り場」の特徴で、キモいのが突入してきました。
 見た目、フルフルです。あとから調べたら、ギギネブラというモンスターでした。
 まあ、初見ではわからなかったので、「どうせフルフルだろ? お客さんじゃんw」と討伐決定。

 死ぬほど後悔しました。
 実際、一回死んだしw
 しかも、全く謎の原因で死亡。何喰らったんだろ……?

 フルフルと違って速いし、ガードできない毒撒き散らすし、ノーモーション突進えぐいし、正面立たないように立ちまわろうと思ったら首と翼のくぼみに引っ掛かるしと、散々な目に。

 しかも、こいつ卵産みます。ドローって。
 上で出てきた、ピッケルポイントもどきはこいつの卵でした。キモー。

 ヒィヒィいいながら、何とか討伐。ギギネブラクエではないので、三回剥いで終わりです。
 こんな苦労するなら、こいつの正規のクエで倒しとけば、クエ報酬ももらえたのに(涙

 しかし、アルビノエキスゲット。
 これで鬼人薬グレート作れるんじゃないの!? と狂喜乱舞。

 というのも、ロアルドロスの水属性片手剣が超強かったので、他の属性剣も欲しくなってた僕は、いつでもリセットできるようにセーブしてから、片手剣を適当に強化してルートを探していたのです。
 で、ペッコチョッパーという火属性の片手剣を見つけていたのですが、これには鬼人薬G1つと火打石が3つ必要で止まってたのです。

 でも、ここで鬼人薬Gゲット。
 火打石っていうと、ペッコ先生のお手々についてる奴ですね。
 よし、作れそう。

 クエリストをざっと見て、ペッコ先生捕獲クエだと、手の部位破壊がサブクエとなっております。
 これなら部位破壊枠とサブクエ報酬枠で火打石がでるんじゃないかと当たりをつけ、トライ。

 まあ、水片手剣強いです。
 エリア7でペッコ先生とあってその場で惨殺。
 ペッコ先生が仲間呼ぶ辺りでちょうど手が壊せて、怯ませてキャンセルさせて、ちょっと切ってる間に観察眼スキルで捕獲サインがでます。
 で、捕獲して終わり。実に3分ちょいしかかかりませんw
 火打石も一個出て、まあ1回では素材集まりませんが、サクサククリアできるので一気に集めちゃいました。

 頭文字Dで中里さんが「昨日までライバルだった奴らが(自分だけGTRに乗り換えた途端)ライバルじゃなくなったんだ」と渋い顔で仰ってましたが、まさにそんな気分です。

 ちなみにこの台詞、ぶっちゃけ格好悪いと思うんですが、名台詞ですよね。
 他にも頭文字Dには格好悪いのになぜか名台詞がいっぱい出てきて、最高です。
 普通に強くて格好いいライバルが出る回より、噛ませ犬臭がプンプンするライバルが出てくる回が大好きです。あわむらは全裸で正座しながら読みます。
 正座しますよね?

 というわけで、ペッコチョッパー完成。
 一時間経ってたので、明日辺りドスギアノ……バギィで試し切りしようかな。


 :今日の俺の嫁

 クエ出発前に「狩りは勝ち負けじゃないですよ」って看板娘に言われたら、余計にいいとこ見せたくなりませんか?

 だから、狩らなくてもクリアできるギギネブラに意地張って突っかかっても仕方ないんですよ……。
.
.
.
.
.
2009/08/28(金)
 GA文庫の公式HPが更新されてました

 先日もご紹介いたしました月島さんのRE:SETがでかでかとアップされた一方、十月予定に同期の方から小松さんと十目さんの刊行予定が発表されたり、さらになんとニャル子さんの三巻まで! と、我々第一回GA大賞出身者が一人また一人と皆様の前に姿を現しておりますw
 
 どうぞ、皆様御贔屓のほどをよろしくお願いいたします!
.
.
.
.
.
2009/08/27(木)
 先先とゲームを進めることに反省しました。
 ボルボロスとかチャナガブルとか、装備整えたらメチャ楽になったのでw
 もうちょっとゆっくり楽しむか~という気分に。

 というか、ドスの欠点として、「あるモンスターを狩るのに適した装備を作ろうと思ったら、そのモンスターの素材でしか作れないという矛盾」があったじゃないですか。
「シェンガオレンにうまく近づけないんですけど?」>「耐震装備作ってください」>「じゃあ、どいつの素材で作れるんですか?」>「シェンガオレン素材です」みたいなのがw

 あれですよ。むかし、封仙娘娘追宝録のあとがきで、「碁をやりたいが勝敗の着け方がよくわからないので始められない」>「碁の本を読む」>「何戦もやってるうちにわかるようになると書いてある」>「頓知か?」みたいなこと書いてありましたが、そのノリですw

 話の腰が折れました。
 P2Gで大分緩和されてましたが、3はもっと改善されてるんですかね?
 発売前は「どうせ、泳ぐスキルはラギアクルス装備だろwww」的な皮肉が蔓延してましたが、フタを開けてみるとルドロスっていう雑魚狩れば(柔らかいけど)泳ぐスキル装備作れたわけですよ。
 耐泥装備も砂漠の草食獣狩れば手に入るわけですよ。
 こういうのっていいですねー。
 最後までこうあることを願います。

 てな感じで装備をちょっと整えてみるか!……って前にまず特産品やら交易やらやってみようかということに……。
 モガの森にろくに行ってなかった私……。

 ついでにチャチャが新しいお面「肉焼きのお面」を閃いたと言うので作って実戦投入。
 四角い七輪みたいなやつを被ってます。可愛いというより猟奇的です。
 しかも、生肉渡してもちっとも上手に焼いてくれません。
 早まったか……。

 それはさておき、村長の息子がペッコ先生が森にいるってんで、超パワーアップした水属性のポンデ片手剣持って行きました。
 なんか三分くらいで狩れました……。
 なに? 属性武器強すぎ? 片手剣が強すぎ? どっち?
 まあ気持ちよかったんでいいやw

 そんな感じでモガの森出ちゃあドスジャギィとかペッコ先生とか狩ってたんですけどね。
 ちょっと調子に乗りすぎたんですよね。
 ロアルドロスいたんですよね。推定、水耐性アリアリの。
 まあ、見た瞬間村に帰ってればそれでよかったんですけどね。
 若気の至りというか……意地張っちゃいましてね。
 倒すころには、気づけば1時間経ってました……。
 無駄なことするんじゃなかったです(涙

 でも、おかげで貴重な特産品ゲットできて、貴重な交易品と交換できました。
 三バカ漁師の船がパワーアップしたり、チャチャが変な踊り覚えたりしました。
 インテリアは何か意味あるのかな―? 飾るとパワーアップするとか。
 ただの飾りかなー?

 そうそう、村長の息子といえば、盟友のクロニカさんがこんなオリジナル漫画書いてたんですが、ありえないですよね。
 だって看板娘は僕の嫁だし。
 村の近所の森で迷った挙句、草食獣も狩れずに餓死しかけるような尻丸出しのオッサンを好きになるわけじゃないですか。ハハハ。

 看板娘は台詞が色々と面白いんですが、クエ出発前にランダムで色々喋るんですよ。あれ面白いですよね。

 お帰りは明朝ですか? 

 なんて言われた日には「今夜は帰さないぜ」って言いたくなりますよね。
 そもそも連れてけませんけど。


 以下、コメントレスです。

>未だに提灯一度も切れなくて涙目です

 あれは難しいですよね。つい頭叩いちゃう。
 かなーり面倒ですが、水面で戦ってると、ちょうど提灯だけがニョッキリ水上に出てるので(上下高さ気にしなくていいし)叩きやすいかも? です。
 面倒というのは、水面からチャナさんのお姿がぼんやり見えなくなったら、こっちも急速潜航しないとヤマモドキ吸い込みでアボーンします。水面と水底の行ったりきたりがダルくなかったら、お試しあれー。
 なんにせよ、提灯はけっこう柔らかいようで、適当に叩いてても自然に壊れることもw レッツトライ!
.
.
.
.
.
2009/08/26(水)
 僕が下手なだけですが、昨日は非常にフラストレーションが溜まったので、今日も大型モンス狩りに行くことに。
 ボルボロス倒すと新型モンス、チャナガブル狩ってこいやと言われたんで、大剣担いで水没林に行ってきます。
 巷で噂のチョウチンアンコウですね。楽しみです。

 しかし、いざ出会ってみるとアンコウというより、ヒラメかカレイっぽいフォルム。
 しかも泳ぐと言うより地を這うことが多く、ゴソゴソってゴキブリっぽく這いまわりますw
 キモカワイくてたまりませんw

 さらにさらに、ヒラメかと思っていると、急に息吸って膨らみますw 針まで出ます。
 こんな姿w 
 おまえ、フグだったのかw

 こいつもモグリン(地中に潜るモンスの総称)なのですが、潜った後地面に頭だけ出して、大口開けてシュゴォォォォォと吸い込み始めますw 吸い込まれたら大ダメージです。
 ヤマツカミさんのふりとか、チャナさん、マジパネエっす。

 てかもう、戦っている間抱腹絶倒の連続。キモカワイすぎ。
 直前情報が出てることもあってか、ペッコ先生がユーモラスキャラの代名詞的扱いですが、あわむら的にはチャナさんの方がコミカル王決定。
 順調に回復薬が消えていきますが、なぜかボルボロスの時ほど腹が立たず。
 うん、やっぱ人間(?)見た目が全てだな。

 あと、チャナさんをデザインした人は、人の皮をかぶったお笑い芸人に違いない。

 提灯切るのが大変でしたが、まあ軽く討伐です。
 45分針くらいで。

 例によって勝った気がしないので、すかさずラウンドツーです。
 水中での動きが速くなるっぽい、モガビズ装備をこっそり作りましたが、あくまですかさずラウンドツーです。
 チャナさん倒すと★4クエ解放されて、新エリア凍土に行けるようになり、「恐らくとれるであろうアイシスメタルか、チャナさん連戦か、それが問題だ……」と五分くらい悩みましたが、あくまですかさずです。
 あ、ちなみにチャナさんも捕獲クエはないですね。あれはもうロアルドロスまでってことでしょうか?

 で、スイマースキルもいいですね。
 パっと見、体感できるほど速く泳げてなかったので、「ハズレスキルか?」と泣きそうになったのですが、いざ戦ってみると、戦いやすさが段違いです。確実に攻撃チャンスと回避成功率が変わってる感じ。
 慣れもあるでしょうが、提灯切るのも楽になりました。

 サブクリの中にチャナさん釣るとってのがあるのですが、釣り方よくわからないまま2匹目討伐。
 20分針。
 スイマー最強。

 チャナさん素材で水属性の片手剣がさらに強くなり、ホクホクで本日終了であります。


 以下、コメントレスです。

>ボルボロスは俺も泣かされたー!

 ですよねー。
 四体目にしてこれほどの強敵を持ってくるとは、恐るべしです。
 ストーリー的には倒さなくても進むんですかねえ。
 ドスの初心者キラー、ガノトトスさんなんか倒せなくても釣るだけで話が進んだ、あの優しさは好きだったんですが。
.
.
.
.
.
2009/08/25(火)
 モガ村よ、私は帰って来た!

 エポックメイキングのファーストは別格として、宇宙世紀シリーズでは0083が一番好きなあわむらです。

 ともかく久々のモンハン、大型モンス狩りたい度MAXなので、都合四種類目のボルボロス狩りにいきました! 砂漠……もとい砂原……だっけ? もう砂漠でいいやに行ってきました!

 だが、しかし! しかしです!

 とにかくもうね、見た瞬間やる気半減。
 だって こんな姿なんだもん。

 何系~?
 バサルモス系~?
 攻撃弾く系~?

 まさか火山に行ってないのにもうこんな堅そうな奴が出てくるとは(涙
 ポリシーに従って、大剣担いできたよ(涙
 世間は夏真っ盛りなのにモチ突きかよ(*1)

*1 モチ突きとは?

 P2Gまでにおいて、大剣でモンスターの堅い部分を叩くと、攻撃が弾かれ、硬直によりステップ等はできなくなってしまうが、開き直って攻撃連打するとなぜか剣の振りが速くなってしまうという現象。
 ハンターが大剣をペッタンペッタン叩くその姿が酷似していることから「モチ突き」と呼ばれる。
 別に民明書房の本を読まなくても誰でも知ってるはずの常識である。

 まあ、最悪相手のパターンだけ研究してリタイアでもいっか~、と割り切って叩いてみますが、これが意外と柔らかい。どうも弾かれるのは頭だけのようで、他を斬ってれば平気なようです。
 さしあたってサブクエクリアの条件でもある、尻尾斬りでも狙ってみようかと決定。

 だが、しかし! しかしです!

 とにかくもうね、3分も戦わないうちにやる気半減。
 このボルボロス、振り返りがエグい。エグすぎるなんてもんじゃない。
 その場でのっしのっしと回転するのではなく、自動車で駐車場にバックで停車するような動きで振り返ります。
 そう、ハンターから遠ざかりながら回転するのです。
 安易に振り返りを狙って切ろうとすると、ちょうど堅い頭を叩いてしまい、弾かれ硬直中にボルボロスの突進くらってウヴァってなるようにデザインされているのです。
 このエグい振り返りを見た時のあわむらの衝撃を、いったいどのような言葉で語ればいいのでしょう!?
 お酒飲んでたのでろくに憶えていない。
 まさにそんな詩的表現を用いるしかありません!

 このボルボロス作った人は、人の皮をかぶった悪魔だな……。

 だが、しかし! しかしです!

 とにかくもうね、5分も戦わないうちにやる気半減。
 このボルボロス、急にぶるぶる震えたか思うと、ウ(固形の排泄物のことです。食事中の方のために削除させていただきました)のようなものを全身から撒き散らします。
 後でネットで調べたら泥の塊のようです。
 しかし、見た目はどう見てもウ(食事中の方のために削除させていただきました)です。
 しかもハンターに当たると前作の雪だるまのような形で、もったりとしたウ(食事中の方のために削除させていただきました)まみれになります。
 なんという屈辱!
 ってゆうか、ひでえよ、これw せっかく切ってくれとばかりに震えてるのに、えんがちょ怖くて近づけねえw

 あーもうリタでいいや、と割り切りながら回復薬ガブ飲みで一応戦いを続けます。
 振り返りに頭叩いてしまい(<いつまで引っ掛かってんだ)、硬直中に突進で轢かれ、ダウン中に往復トレインされて死にました。
 モンハン3、記念すべき初落ちです!
 ちゅうか、3でもハメ健在かー……。これはもう仕様なんだなー……。

 そうは言っても僕はベテラン(笑)ハンターです。
 モンハン通算1000時間くらいは軽くやってる男です。
 次長課長が4900時間だそうですが、多分4800時間くらいはココット村にいたに違いないので、単純計算で十倍くらい僕の方がベテランなわけです。
 おわかりいただけますね?

 そんな僕のスキルを持ってすれば、ボルボロス初見討伐は可能でした。
 まあ、回復薬と回復薬Gとハチミツ10個ずつと45分針くらい使いましたが。

 勝った気がしねー!

 というわけで、リベンジ決定。
 間髪入れず2戦目です。
 ちょっと泥状態にならない装備を作りましたが、あくまで間髪入れずです。
 僕の知り合いに「シングルのうちは強さはいいんだ。見た目が大事なんだ」とかほざいてる奴がいましたが、まあとことんアマちゃんですね。日頃からプロフェッショナリズムが欠如してるんでしょう。

 ちなみにボルボロスは捕獲クエ出ませんでした。だから、普通に同じクエに行ってきます。

 でまあ、対泥装備いいですね。効果覿面でした。オススメです。
 ボルボロスが全身震わせてウ(食事中の方のために削除させていただきました)を撒き散らしてる間、斬りたい放題です。
 当たるとダメ喰らいますし、スタミナ回復しづらい状態になりますが、運よく当たらないことも多いので、たまの不運でその程度のペナルティーなら足止めて打ち合いでしょう!
 この振り返りに隙のない悪魔を叩きまくれるならば、ローリスクハイリターンでしょう!

 実際、二回目ということで慣れもあるでしょうが25分針で討伐。あらまあ20分短縮。
 深夜の通販番組だったらジョーも爽やかな笑顔で「買うしかないね!」って言ってくれること請け合い。まあ、奴はサクラですが。

 というわけで、留飲も下がったので今日はここまでです!
.
.
.
.
.
2009/08/21(金)
(9/12追記:注 発売記念日記はこちら!


 日記更新はしばらくお休みと言った舌の根も乾かないうちに更新しちゃいました。

 だってニュースなんだもん!

 というわけで第一回GA文庫大賞受賞者の同期、月島さんの「Re:SET 想いと願いのカナタ 」がアマゾンさんにうpされましたね。

 なんかタイトル的には切なそうな感じなのですが、どうでしょう?
 発売はもうちょっと先になりますが、読むのが楽しみです。
 GAさん、見本くれないかなー(おまえはそればっかりか……)
 いや、買うのが嫌って話じゃなくて、一日でも早く読みたいじゃないですかw
 気持ち、わかっていただけますよね?w
.
.
.
.
.
2009/08/20(木)
 ペッコ先生は堪能したんで水没林のクエストを連続してやってきました。

 とりあえず新エリアですが、すごく面白そうな感じです。
 3の目玉である水中戦の真骨頂的な。
 最初のエリアである孤島は「ここが陸地!」「イッツ水地!」ってな具合に完全に分かれてたんですが、水没林は融合してていい感じ。
 一部狭い水エリアがあるのがボス戦で機能するのか怖いところですが、ともあれ期待感抜群でした。
 全エリア周りがてら、シーブライト鉱石も掘れましたしね! これで大剣と片手剣を強化できる。

 というわけで、ルドロスを狩るクエと空飛ぶ虫狩るクエはさっくりクリア。

 ロアルドロスという大型モンスを狩ってきてと頼まれました。ルドロスの親分らしいです。
 というか、巷で噂のポンデライオンなのですが……ちがくね?

 ちなみにロアルドロスがこれ
 ポンデライオンがこれ

 ……なんか、ポンデっつーか、ヘチマじゃね? ロアルドロス。
 よし、僕は絶対ポンデって呼ばないぞ。
 ヘチマって呼ぶぞ。
 この日記は通称ヘチマで……なんていう我を張ったところでオリジナリティでも何でもないので普通にロアルドロスでいいです。

 ともかく早速狩ってきました。ヘチ……ロアルドロス。
 最初は地上にいるが弱まると水に潜る厄介な相手と聞いていたので、なるべく地面の上でダメージを稼ぎたいところです。
 初心……もといベテラン(笑)ハンターの僕はベテランらしく、初見モンスは後だしジャンケンで勝てる大剣を担いで行きます。

 で、ムービー見て初遭遇。
 相手がなんかするのを待ってから斬り、ステップで回避し、相手の攻撃モーションそれぞれの隙を計ります。回復薬という名の血を吐きながらね!w

 とりあえず、隙多めのモンスであんまり怖くないのですが、ゴロゴロ寝転がる奴が可愛い割に凶悪ですw あれ回避できません。予備動作として首を上に伸ばすのですが、ブレス吐く奴と似てて区別つきませんw
 ブレス吐きは逆に大チャンスなので、突っ込んで行ったら転がられてアギャアのパターンでアホみたいにやられます。
 左右どっちにも転がるし、「逆時計回りに戦ってればOK!」的な攻略じゃないよなあ……。
 ううむ。

 まあ、ゴロゴロはそのうち避けれるだろうと割り切って、気になるのが尻尾ですw
 斬ってと言わんばかりの長さを持ちながら、微妙に斬れなそうな形をしているというなんともいやらしい尻尾ですw
 ポンデのモサモサ部分はまず部位破壊できそうな形状をしているので、どっちから斬ってみるか悩みます。
「まあ、そろそろカプコンさんも尻尾を斬らせたいだろう」という邪道な読みをして、尻尾斬りにいきます。
 推理小説で「トリックとか全然わからんけど、このキャラが犯人だと意外性あるのでどうせこいつが犯人だ」と決めつけるのと同じ心理状態ですw マガジンの金田一君の事件簿ではそれで18巻までほぼ全部犯人当てることができたのはいい思い出です。

 話逸れた。
 とりあえずヘチ……ロアルドロスは隙でかいのでほどなく尻尾切れました。
 するとビックリ!
 なんとオトモチャチャブーが尻尾を剥ぎます!
 どこぞのネコとは大違いの高スペック脳です!
 チャチャ可愛いよチャチャ。

 んで、気分よく叩いてたらロアルドロスが水の中に逃げたので、追っかけます。
 対ボス戦は初の水中戦です!
 つか、これがまた気持ちイイ!
 ロアルドロスは水の中の方が遅いので、僕が慣れない手つきでモタモタやってても戦えるし、すぐに慣れてきてどんどん面白くなります。

 特にロアルドロスの攻撃パターンのうち、V字ターンタックルが面白い!
 一回視界の外に逃げて、すぐターンして視界外から襲ってくる奴です。
 P2Gでナルガも似たような攻撃してきて、あれはかわすと気持ちいいんですが、かわせるようになるまで時間かかりますし、かわしてもナルガに隙がない=プレイヤーにご褒美がないのが不満だったのですが、ロアルドロスは違います。
 ちゃんと「あ、V字タックルだ。ここの位置から離れよ」と見抜けば簡単によけられますし、慣れれば攻撃チャンスにもアイテム使用チャンスにもなります=プレイヤーにご褒美があります。
 で、ついひっかかると、「何やってんだよ、俺~」って感じでゲームとして正しい、清々しい悔しさがわいて再チャレンジしたくなります。
 これがP2Gのギザミの地中攻撃だと「ハイハイ、ワロスワロス。もういいから時間の無駄やめてくんないかな?」って感じで避けても気持ち良くないし、喰らっても腹立つだけなのですが、この辺3では改善されたのでしょうか?
 まあ、まだ大型モンス三匹目なので何とも言えませんが、とりあえずロアルドロス楽しいです。
 ポンデって呼んであげようかなw

 ちなみに水没林の一部狭い水地はやっぱりちょっとヤバかったです。
 もしヘチ……ポンデより大きくて速いモンスが出てきたら、ゲームならんかも?

 あとポンデ素材で作った片手剣が(この時点では)超強くていいです!


 追伸。

 申し訳ないのですが、原稿に集中する必要があるため、モンハン及び日記更新を一時中断いたします。
 もしよろしければ一週間後くらいにまた足を運んでくだされば、「お、なんだもう再開してるじゃん」的な発見があるかと思いまする。
 駆け出しブロガーがナマ言って申し訳ないです。
 どうかご了承くださいませ!
.
.
.
.
.

 | Copyright © 赤光の閃光日記 All rights reserved. |  Next

 / Template by 家族 ペット 自分史 ブログ
.
.
.
.
.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。