.
.
.
.
.

赤光の閃光日記

ライトノベル作家あわむら赤光が書き綴る、閃光のように消えゆく可能性大のお気楽ブログです。
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
2021/09/15(水)
「聖剣使いの禁呪詠唱」の特設サイトへはこちらからどうぞ!

 プチミレディさんにいただいたコラボ記念コメントが動画で見れたり、試し読みコーナーから1巻約70Pや、短編など読むこともできますので、未読の方も是非是非お立ち寄りくださいませ!



「あるいは現在進行形の黒歴史」の特設サイトへはこちらからどうぞ!

試し読みのコーナーもあって、1巻100P分ほどや特別短編も読むことができますので、未読の方も是非是非お立ち寄りくださいませ!


注・この日記はずっとトップに置いてあります。
最新日記はこのすぐ下の日記です。
.
.
.
.
.
2017/03/31(金)
 第九回GA文庫大賞後期審査の結果が発表されてましたね。

 今回は3名の方が受賞!
 一緒にGA文庫を支えていってくださるとうれしいです!

 というわけで――

 
 【世界一】とにかく可愛い超巨乳美少女JK郷家愛花24歳【可愛い】 さん
 中野さん
 冬空 こうじさん


 おめでとうございます!
 僕なんかがお祝いしても別にうれしくはないでしょうが、一応日本は挨拶社会ですので。

 そして、授賞式でお会いできることを楽しみにしております!
 僕なんかには別に会いたくもないでしょうが、一応本音トークで。

.
.
.
.
.
2017/03/30(木)
 はっはっは。
 いやー、ようやくカテゴリのところの「作品紹介」を(38)にできますよ。
 というわけで、皆様お待たせいたしました!
 拙著「我が驍勇にふるえよ天地」4巻を4月にお届けできます。
 
 こちらからアマゾンさんに跳んで、あらすじとかも読めます。
 あ、予約受付も、もう始まってます。
 予約受け付けも、もう始まってます。
 内容について詳しくはアマゾンさんを参照ください(説明になってない)。
 ……ではなんですので、今回もチコっと内容に触れたいと思います。


 アレクシス州奪還作戦、始動!!
 というわけで、シェーラが提唱した戦略構想がついに実を結ぶ時がやって参ります。
 作中時間で三年をかけ、あと足りなかった残りのピースもそろい、満を持しての進軍開始なわけです。

 とはいえまだ、挙兵しただけ!
 作戦を開始できただけ!

 立ちはだかるのはアドモフ軍最高の智将であるレイヴァーンと、彼が率いる秀才参謀団、そして二万の精兵たちです。
 3巻ではアドモフ軍がどれだけ強い軍隊かを、レオナートたちは痛感したわけですが、
あの時はレイヴァーンはいない、参謀団も腹に一物ある、兵も一万しかいない、とナイナイ尽くしだったわけで、
でもこの4巻の戦いはもうガチンコです。
 両軍ともになんの言い訳もハンデもない、全力勝負です。

 さあ、この正真正銘の強敵を相手に、レオナートたちの運命や如何に!?
 というお話ですので、ぜひお楽しみに!!


 もちろん、卵の黄身先生のイラストにもご期待ください!!!
 レオナート、ザンザス、マチルダ、クルス揃い踏みで「いっけえええええええええ!」って感じの素晴らしいカラーイラストや、
めちゃくちゃカッコイイぜなレイヴァーン、あと超カワイイ謎の新キャラ、新兵器! などなど見どころ満載ですよ!!
 皆さんのお目でぜひご鑑賞くだされば、と!


 てなわけで、4巻もご愛読くださるとうれしいです!
 よろしくお願いいたします!!



 
.
.
.
.
.
2017/01/23(月)
 はっはっは。
 いやー、ようやくカテゴリのところの「作品紹介」を(37)にできますよ。
 というわけで、皆様お待たせいたしました!
 拙著「聖剣使いの禁呪詠唱」19巻を2月にお届けできます。
 
 こちらからアマゾンさんに跳んで、あらすじとかも読めます。
 あ、予約受付も、もう始まってます。
 予約受け付けも、もう始まってます。

 内容について詳しくはアマゾンさんを参照ください(説明になってない)。
 ……ではなんですので、今回もチコっと内容に触れたいと思います。

 亜鐘学園崩壊の序曲!?
 という19巻であります。

 以前にも亜鐘学園は六翼会議に攻められているんですが、今回は日本支部長・駿河安東が総兵力を派遣してきます。
 前回の時、六翼会議の目的はぶっちゃけデモンストレーションであり、派手にやる裏で万里を拉致することだったわけです。
 熾場亮もまともに戦ってないし、攻めが手ぬるかったわけです。
 でも今回、駿河安東は本気です。
 サツキを捕縛するため、諸葉を討ちとるため、えげつないほど容赦ない侵攻作戦を展開します。
 切り札である貝利仙女も切ってきます。
 諸葉も稽古でメタクソにやられた中国支部長・馬迭戈さんと、比肩し得る強力な仙人です!
 そのバケモノ相手に、どんな戦いを繰り広げるのか……
 ってことで、今巻はもうピンチの連続!
 ぜひお楽しみに!!


 そしてもちろん、refeia先生の素晴らしいイラストもぜひぜひご期待をば!!
 貝利仙女が醸し出す邪悪で強力なオーラとか、静乃のおっぱいおっぱいとか、春鹿のおっぱいおっぱいとか、見どころ満載!!
 あと、3巻前にはもうキャラデザインしていただいていたのに、実は今巻で初イラスト化? ウソでしょ!? というあの人の剥き出しになる本性は必見でございますよ!!!
 
てな感じで、19巻もぜひお買い上げいただけるとうれしいです!!!


.
.
.
.
.
2016/11/30(水)
 はっはっは。
 いやー、ようやくカテゴリのところの「作品紹介」を(36)にできますよ。
 というわけで、皆様お待たせいたしました!
 拙著「我が驍勇にふるえよ天地」3巻を12月にお届けできます。
 
 こちらからアマゾンさんに跳んで、あらすじとかも読めます。
 あ、予約受付も、もう始まってます。
 予約受け付けも、もう始まってます。
 内容について詳しくはアマゾンさんを参照ください(説明になってない)。
 ……ではなんですので、今回もチコっと内容に触れたいと思います。


 レオナート、ついにちゃんとした領主になる!!
 いえ、領地自体は1巻でもうもらってて、侯爵になってるんですけど、ほとんど名ばかりの領地だったわけですよ。
 で、今回ついに、二大公爵の反乱を鎮圧した戦功で、ディンクウッド州っていうクロード帝国の中でも最大規模の領地をもらいます。
 ただ、ディンクウッド州ってのは、件の反乱を起こした公爵サマの元領地で、
お金も人材も戦争につぎ込んだ(そして負けた)あとの土地ってことで、もう何も残ってない。
 あるのは将来性だけ。
 ってことで、レオナートとその一党は、頭を悩まされたりされなかったりするわけです。

 で、うまくいけば、アドモフ帝国からアレクシス州を奪い返すだけの、兵力だっていずれは整えられる見込み。
 しかし、アドモフ帝国もバカではないというか、「ワルい奴」がいるので、ディンクウッド州がまとまっていない、
この隙に侵略してしまえと、再侵攻してきます。
 レオナートは迎撃の準備も伴わないまま、それと戦わねばなりません。
 しかも、アドモフがなぜ「軍事大国」と呼ばれるのか、その理由、その兵の強さをまざまざと見せつけられます。

 ――てな、お話でございます!
 強敵を相手に、レオナートとその一党が大活躍するこの3巻、ぜひともお楽しみに~。
 よろしくご愛読いただければ、幸いです!



 
  
.
.
.
.
.
2016/10/01(土)
 第九回GA文庫大賞前期審査の結果が発表されてましたね。

 今回は3名の方が受賞!
 一緒にGA文庫を支えていってくださるとうれしいです!

 というわけで――

 朝日乃ケイさん
 串木野 たんぼさん
 山和 平さん

 おめでとうございます!
 僕なんかがお祝いしても別にうれしくはないでしょうが、一応日本は挨拶社会ですので。

 そして、授賞式でお会いできることを楽しみにしております!
 僕なんかには別に会いたくもないでしょうが、一応本音トークで。

.
.
.
.
.
2016/09/27(火)
 はっはっは。
 いやー、ようやくカテゴリのところの「作品紹介」を(35)にできますよ。
 というわけで、皆様お待たせいたしました!
 拙著「聖剣使いの禁呪詠唱」18巻を10月にお届けできます。
 
 こちらからアマゾンさんに跳んで、あらすじとかも読めます。
 あ、予約受付も、もう始まってます。
 予約受け付けも、もう始まってます。

 内容について詳しくはアマゾンさんを参照ください(説明になってない)。
 ……ではなんですので、今回もチコっと内容に触れたいと思います。

 16巻のあとがきでも予告しておりました通り、静乃の前世の名前が判明します!
 今までずっと伏せられていた冥府の魔女の本名ですが、もちろん意図的にそうしてましたわけです。
 この「聖剣使いの禁呪詠唱」というシリーズを構想してからずっと温めていたというか、書きたかったエピソードを、ついに今巻で書くことができました。
 皆様にも「面白い!」「18冊もつき合ってよかった!」と言っていただけると幸いです。

 じゃあどんな風に判明するのかとかはさすがに本文を読んでください! ってことで、他のお話を。
 16巻からの続きとなるこの18巻ですが、そう、丈弦先輩が危ない橋を渡っていて、その後どうなっちゃうの!? て展開です。
 ヂーシンは捕えられましたし、熾場の不在を見計らって六翼会議のアジトに潜入したわけですが、六翼にはまだ他に危ない奴らがいるわけですからね!
 しかも、諸葉たちはまだロシアでのんびりバカンスしてるわけですから……。

 あらすじに書いちゃってますけど、その後、諸葉たちもアジトに突入しますけど、そのタイムラグに……ねえ?
 というわけで、丈弦先輩の命運がどうなるかもお楽しみに!

 もう一つ、あらすじに書いちゃってますけど、諸葉とレナードが激突します。
 そして、このエピソードもずっと前から温めていた、書きたかった対決です。
 レナードの初登場は9巻ですけど、構想自体は2巻のころから存在してまして。
 10巻以降、敵のくせに出番が多いキャラなのも、この諸葉との対決エピソードを見据えてじっくり積んできた、そういう構想だったりするんです。

 なんか今回、手前味噌すぎな新刊紹介になっちゃって恐縮ですが、それだけずーっと前から書きたかったお話が凝縮されてる、著者としても感慨深い巻ってことで、お許しください>< 

 そしてもちろん、refeia先生の素晴らしいイラストもぜひぜひご期待ください!

 サツキの凛々しい雄姿ってか横顔もすごいカッコいいですし、「丈弦せんぱああああああああい」て挿絵とか、見どころ満載です。
 あとネタバレなんで伏せますけど、とある敵キャラも、シュウ・サウラもオーラ抜群で、きっとテンション上がること間違いなしです!

 てな感じで、18巻もぜひお買い上げいただけるとうれしいです!!!




 
.
.
.
.
.

 | Copyright © 赤光の閃光日記 All rights reserved. |  Next

 / Template by 家族 ペット 自分史 ブログ
.
.
.
.
.